ヤマハ サブウーファー (1台) ブラック YST... がカートに入りました
数量:1

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 10,653
+ 関東への配送料無料
発売元: ECカレント
カートに入れる
¥ 10,821
+ 関東への配送料無料
発売元: ビックカメラ
カートに入れる
¥ 12,180
+ 関東への配送料無料
発売元: アルバセレクト
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ヤマハ サブウーファー (1台) ブラック YST-FSW050(B)

5つ星のうち 4.3 67件のカスタマーレビュー
| 4人が質問に回答しました

参考価格: ¥ 22,680
価格: ¥ 9,836 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 12,844 (57%)
この商品の特別キャンペーン まとめ買いでSIMカードが無料 3 件

残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:12¥ 9,836より
  • テレビラックにもすっきり収まる独自デザイン
  • ヤマハ独自の低音再生技術A-YST II方式がもたらすクリアで上質な重低音
  • 「デジタル・サウンド・プロジェクター」シリーズとのシステム電源連動に対応


迷ったらコレ オーディオ18選
オーディオ製品を検討中で、どれを購入したらよいのか分からないユーザー必見。カテゴリー別に支持されているモデルをご紹介。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • ヤマハ サブウーファー (1台) ブラック YST-FSW050(B)
  • +
  • audio-technica インシュレーター 4個1組 AT6091
総額: ¥11,074
選択された商品をまとめて購入

キャンペーンおよび追加情報



製品の特徴:
  • 「デジタル・サウンド・プロジェクター」シリーズとのシステム電源連動に対応。デジタル・サウンド。お手持ちのTVとも手軽にシステムアップ可能。
  • メーカー型番 : YST-FSW050B
詳しい仕様を見る

商品の情報

詳細情報
型式1WAY
エンクロージャ仕上げバスレフ型
スピーカー直径16 cm
形状ブックシェルフ
OSnot_machine_specific
  
登録情報
商品パッケージの寸法47 x 45 x 25.8 cm ; 10 Kg
発送重量10 Kg
メーカー型番YST-FSW050(B)
ASINB000VEPE10
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2007/9/22
おすすめ度 5つ星のうち 4.3 67件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング 家電・カメラ - 20,585位 (ベストセラーを見る)
  
保証とサポート
返品: Amazon.co.jpで購入した商品について、原則として未開封・未使用のものに限り商品到着後30日以内の返品を受け付けます(返品および交換不可の商品を除く)。商品到着後は速やかに商品の状態をご確認ください。初期不良の商品については、お客様からのお問い合わせ内容に応じて返品期間を過ぎてからでも受け付ける場合があります。なお、返品条件は、Amazon.co.jpが発送する商品と、Amazonマーケットプレイス出品者が発送する場合で異なります。家電&カメラの返品について、くわしくはこちら
ご意見ご要望
 画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

商品紹介

●映画や音楽の重低音を増強し、臨場感・迫力をアップさせるサブウーファー●低格出力50W●再生帯域:35~160Hz●16cm口径ウーファーユニット●TVラックにもすっきり収まる独自デザイン(横置き・縦置き可能) ●ヤマハ独自の低音再生技術「A-YST II方式」がもたらすクリアで上質な重低音 ●「デジタル・サウンド・プロジェクター」シリーズとのシステム電源連動に対応 ●サブウーファー出力端子付きTVとも接続可能●外形寸法:350W×163H×350Dmm●質量:8.5kg●消費電力:25W

Amazonより

ヤマハ ホームシアターオーディオ サブウーファー

ヤマハ サブウーファー YST-SW010 ヤマハ サブウーファー NS-SW210 ヤマハ サブウーファー YST-FSW050 ヤマハ サブウーファー YST-FSW150 ヤマハ サブウーファー YST-SW325 ヤマハ サブウーファー NS-SW500 ヤマハ サブウーファー NS-SW700
概要小型キュービックフォルムのQD-BassサブウーファーAVラックや薄型テレビの脇にもすっきり置ける
スリムなサブウーファー
重低音の迫力が手軽に楽しめる
省スペース設計のサブウーファー
重低音の迫力が手軽に楽しめる
省スペース設計のサブウーファー
リアルウッド突板仕上げのサブウーファー俊敏な低音のフロントファイアリング型
サブウーファー
20Hz~の低音再生能力を秘めた
ダウンファイアリング型サブウーファー
外形寸法
(幅×高さ×奥行)
/質量
W 280mm
H 325mm
D 293mm
/8.5kg
W 166mm
H 450mm
D 366mm
/10.0kg
W 350mm
H 163mm
D 350mm
/8.5kg
W 435mm
H 151mm
D 350mm
/9.4kg
W 315mm
H 380mm
D 374mm
/13.0kg
W 380mm
H 368mm
D 420mm
/18.5kg
W 406mm
H 445mm
D 406mm
/21.0kg
出力50W(5Ω)50W(5Ω)50W(5Ω)75W(5Ω)150W(5Ω)250W(5Ω)300W(5Ω)
再生周波数帯域30~200Hz(-10dB)30~160Hz35~160Hz30~160Hz25Hz~180Hz(-10dB)20Hz~160Hz(-10dB)20Hz~160Hz(-10dB)
入力端子RCAピンジャックRCAピンジャックRCAピンジャックRCAピンジャックINPUT1:スピーカーターミナル
INPUT2:RCAピンジャック
INPUT1:スピーカーターミナル
INPUT2,3:RCAピンジャック
INPUT1:スピーカーターミナル
INPUT2,3:RCAピンジャック
スピーカーユニット16cmコーン型(防磁)16cmコーン型(防磁)16cmコーン型(防磁)16cmコーン型(防磁)20cmコーン型(防磁)25cmコーン型(防磁)25cmコーン型(防磁)
ハイカットフィルター130Hz130Hz--50~150Hz連続可変40~140Hz連続可変40~140Hz連続可変
オートスタンバイ機能----
付属品SW用ピンケーブル(5m)
滑止めパッド(4枚)
SW用ピンケーブル(5m)
滑止めパッド(4枚)
SW用ピンケーブル(5m)
システム接続ケーブル(5m)
SW用ピンケーブル(5m)
システム接続ケーブル(5m)
縦置きスタンド
SW用ピンケーブル(5m)
スピーカーケーブル(4m)2本
滑り止めパッド(4枚)
SW用ピンケーブル(5m)
システム接続ケーブル(5m)
SW用ピンケーブル(5m)
滑り止めパッド(4枚)

商品の説明をすべて表示する

カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
サブウーハーをつけると何が違ってくるのかよくわからず、取付けてみました。その結果
音の奥行き感と立体感が違ってくることが判ります。このサブウーハーは優しく音を伝え
確実に低音域を人の耳に届けながら、けっして主役になることなく名脇役として機能します。
お勧めです。とくに簡単に縦置きできるところが便利でした。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
本機で2台目になります。残念ながら初期不良(ボリューム故障で常に最大音量のまま)でしたが交換していただきました。

このヤマハのYST方式のサブウーファーは姉妹品が数多くありますが、どれも優秀なコスパ誇る製品と思います。いずれも16㎝のウーファー・ユニットが内蔵されていますが、必要にして十分なパフォーマンスのようです。ただ、用途としては「気軽にさりげなく迫力をプラス」するもので、本格的なシアターシステムや2CHオーデイオには役不足かもしれません。まあ、そういう高級システムお持ちの人はこの製品には手出さないでしょうけどね。
おそらく6畳や8畳の居間で、TVやミニコンポのサブウーファープリアウトに繋いで楽しむのが一番良い使い方かと。その意味で☆5です。ちょっと不満かな?と☆3、☆4あたりの評価も見かけますが、あまりこの価格帯の製品に多く求めることは無理というものです。

※プリアウトからの接続ケーブルを良いものに交換すべき、というレビューもたまに見かけますが、やってみましたが体感的に全く違いがわかりません。廉価なものですから、気取らずに標準装備のケーブルで使ったほうがいいと思います。
※サブウーファーなので低域だけ放射しますが、最低域だけではなくやや高い周波数まで再生するので、音量上げるとメインスピーカーによっては音が少しかぶ
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
15年前に買ったボーズ ウェーブレディオCD。未だに現役で使っておりますが中高音は美しいけど低音は弱々しい。まして重低音など皆無。気軽に高品位な音楽を聞くには十分でしたが、最近、防音バッチリの6畳和室が使えるようになったので大音量で鳴らしたいと。そこで、サブウーファーで何とかならんかと本機を購入、ウェーブレディオCDにはRCA出力端子があるので接続可能。出力レベルは固定なので音量調節はウーファー側で行ないます。結果、迫力ある音になりました。ボリュームつまみはちょっと回すだけで十分。スピーカー台は14cm厚の古い将棋盤です。音楽ソースによってドンドン・ドスドスと鳴ったり、ボーンボーン・ボワーボワーと鳴ったりしますが価格的には十分な性能と思います。余談ですが後日、「【車載用 低音調整器】 どシンプルな BASS ウーファー用 ボリュームコントローラー カーオーディオ用」という製品を購入し、離れた所からボリューム調整が可能となりました。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
安価な製品ですし、本体のサイズも小さくカットオフ周波数も調整できない機種ということで、軽い響きでドコドコボコボコと低音を補ってくれる程度だろうと思っていました。
しかし実際使ってみたところ、そんなのを吹き飛ばしてしまうような、上質な感じの音に驚きました。小音量使用でも音には十分な深みがあると思います。箱はサイズがある程度大きくないとまともな音は出ない、という自分の古い常識が覆った製品です。
自分は別メーカーのテレビと組み合わせているのですが、電源は連動しません。この点を何か共通規格のもので連動するようになっていればよかったと思います。
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
 ずっと、ONKYOのFR-S9GXの純正スピーカーだけで聞いていたのですが、せっかく出力端子があるので、丁度手ごろな価格で評判の良かったこのこのサブウーファーを買ってみました。
 今まで何か足りないと感じていたのですが、このサブウーファーからは明らかに今まで聞こえなかった音が聞こえてきました。やっと本来の音が聞けた感じです。
 サブウーファーは初めてなので他の製品との比較はできませんが、音そのものは優しい低音だと感じました。
 音の大きさはサブウーファー自体にボリュームがあり、本体のスピーカーの音とのバランスは好みによって調整ができます。
 サイズも高さ約16cm、幅35cmはミニコンポと一緒にラックに載せられるサイズで、床置きでなくとも配置できる点も気に入っています。
 コストパフォーマンス的にもよい買い物をしたと思っています。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー