中古品:
¥ 2,417
通常配送無料(一部の商品・注文方法等を除く) 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ブック、チラシ、はがきあり。DVD、ケースともに良好ですよ。この商品はAmazon配送センター が商品を保管し、注文後ただちに梱包・発送を丁寧に行ないますので、安心・安全です。◆配送後のお問い合せもAmazon.co.jpが全面サポート致します!
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ヤマトタケル [DVD]

5つ星のうち 3.8 13件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:1¥ 6,200より 中古品の出品:8¥ 2,068より

Amazonビデオ

Amazonビデオ(デジタル動画配信サービス)でヤマトタケルを今すぐ観る ¥ 300 より

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • ※コンビニ払いおよび代金引換での店頭受取の指定は対応しておりませんのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 売れば売るほどお得なキャンペーン実施中。宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 買取サービスページをチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 高嶋政宏, 沢口靖子, 阿部寛
  • 監督: 大河原孝夫
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 東宝
  • 発売日 2004/08/27
  • 時間: 103 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 13件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0002AP1Y8
  • EAN: 4988104022530
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 6,467位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容(「Oricon」データベースより)

ヤマトの国に生まれた王子ヤマトタケルの冒険を描いたSFアドベンチャー。出演は高嶋政宏、沢口靖子、阿部寛ほか。

レビュー

監督: 大河原孝夫 脚本: 三村渉 特技監督: 川北紘一 音楽: 荻野清子 出演: 高島政宏/沢口靖子/篠田三郎/宮本信子/阿部寛/藤岡弘/目黒祐樹
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD
私は当時リアルタイムで初めて自分でお金を出して映画を見に行きました。
もう少しクライマックスに向けての盛り上がりがしっかりしていればとも思いましたが、タケルとオトが戦いの中でしっかりとした信頼関係を築いていく流れは、とてもいいものではないかと思います。
主役の二人もそうそうたる面々ですが、わき役陣も豪華な面々が勢揃い!
特に前半の最大の見せ場に登場するクマソタケルを演じた藤岡弘さんと、オウス=タケルの高嶋政宏さんの激しい一騎打ちのシーンは外せません!当時私もすごくしびれました。
本当に剣の達人でもある藤岡さんの迫力も凄いし、高嶋さんも負けずに若さでぶつかっていく感じで今でも強烈に覚えています。
(当時買ったパンフレットに出ていた裏話によると、お二人とも炎に囲まれたセットの中でカットの度に酸素吸入をしながら撮影されていたそうです。)
それだけにクライマックスがもったいなかった気はするけれど、当時の最新のSFX技術もふんだんに使われた意欲作ではないでしょうか?
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 tom 投稿日 2014/6/21
形式: DVD
当時小学1年でしたが、映画館にゴジラvsメカゴジラを観に行った際、上映前の予告編でヤマトタケルを見ました。
予告編ながらSFXの凄さ、沢口靖子さんの美しさ、GLAYのRAIN(後で知った)がまたとてもマッチしていて、強烈に印象に残りました。
いつか観てみたいと思いつつ時は流れ2009年にVHSですが、観ることができました。
内容については正直、想い出が作品を美化しすぎていたのか…でしたが、いまさっき何気なくDVDのページを見つけたのでレビューしちゃいました。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: VHS
日本書紀云々と照らし合わすと色々とおかしい点は多いとは思うが、勧善懲悪のヒーロー物として観れば面白い!宇宙戦神や八岐大蛇はロボット対怪獣の様であり、諸々の出演者が特撮ファンを唸らせる顔触れであるなど見所は多い!そういった点ではかなりオススメ!私は個人的に阿部寛の怪演が印象的です!
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
ヤマトタケルの話は昔から好きで、コロコロコミック、アニメも見ていました。
当時小学校低学年くらいでしたが、今作もその流れで見ていて面白かったと素直に思います。
ただ、改めてみると演出面などで物足りなさは感じました。
爆発の映像も使い回しが多く、合成していても同じように見え不自然に感じた。
途中、中だるみがあった気がするけど、ストーリーラインはしっかりしているし、
RPGを意識して制作されているようなので子供でも解りやすく、モンスターやロボットのデザインも良く、
人間同士の戦いは素直に楽しめたのですが、モンスターとの戦闘の演出ではゴジラや特撮ヒーローなどと比べると
やや地味な印象を受けます。
ディスクの映像に関しては古さは感じますが、画質は文句ありませんし、16:9と言うのもありがたかったです。
音声も2.0chですが安定して良かった。
メイキングは約1時間の大ボリュームで、未使用映像、そして本来三部作だったことと、今後の構想も少し語られています。
良い意味で古くさい作品ですが、好きずきが分かれてしまうかもしれません。
☆4か☆3で悩みましたが、ここは☆3でお願いします。

ただ、当時から思っていましたが神器をミラクル・アイテムと書くのはなんとかならんかったのかな?
作中じゃそう呼ばないけど、さすがに世界観に合わないキーワードだと思う。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
小学6年生の時に見忘れて以来、待ち続けてやっと観られました。
ストーリーは良心に富んでいて期待どうりでした。
東宝さん、ありがとう。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
『古事記』や『日本書紀』に出てくるヤマトタケルの物語がファンタジー風に描かれています。タケルはオトタチバナとともに邪神ツクヨミを討つべく、月の神殿へと向かい…。最後のヤマタノオロチとの戦いは迫力があります!
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
時代が早すぎたと言うか、力の入っていたわりに、盛り上がりにかけた内容だった。東宝としては、ゴジラに続くシリーズ物として、企画していたようだが、まだファンタジーが、今のように浸透していなかったのが、痛かった。そうゆう意味では、先見の明があったのか。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック