この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ヤコペッティ世界残酷シリーズDVD-BOX

5つ星のうち 4.0 2件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:4¥ 17,995より 中古品の出品:2¥ 21,000より コレクター商品の出品:1¥ 38,000より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【NBCユニバーサルストア】 -外国映画新着ニューリリースや『ブルーレイ2枚 3,090円』などユニバーサルの最新情報はNBCユニバーサルストアへ

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ロッサノ・ブラッツィ
  • 監督: グァルティエロ・ヤコペッティ
  • 形式: Color, Dolby, Limited Edition
  • 言語: イタリア語, 日本語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.37:1
  • ディスク枚数: 5
  • 販売元: ジェネオン エンタテインメント
  • 発売日 2004/01/23
  • 時間: 536 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 2件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00013F5GA
  • JAN: 4988102940218
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 206,346位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容(「Oricon」データベースより)

前代未聞の衝撃映像で世界を震撼させた残酷ドキュメンタリー「モンド映画」の生みの親グァルティエロ・ヤコペッティ監督作品の「世界残酷物語<ノーカット完全版>」「続・世界残酷物語」「世界女族物語」「さらばアフリカ」「残酷大陸」の5作品を収録した初回限定生産5枚組DVD-BOX。

レビュー

[1]監督・脚本: グァルティエロ・ヤコペッティ/パオロ・カヴァラ/フランコ・E.プロスペリ 撮影: アントニオ・クリマーティ/ベニート・フラッタリ 出演: ロッサノ・ブラッツィ[2]監督: グァルティエロ・ヤコペッティ/フランコ・E.プロスペリ 撮影: ベニート・フラッタリ[3]監督・脚本・撮影: グァルティエロ・ヤコペッティ/パオロ・カヴァラ/フランコ・E.プロスペリ 出演・ナレーション: ピーター・ユスティノフ[4]監督・脚本: グァルティエロ・ヤコペッティ/フランコ・E.プロスペリ 撮影: アントニオ・クリマーティ[5]監督・脚本: グァルティエロ・ヤコペッティ/フランコ・E.プロスペリ 撮影: アントニオ・クリマーティ/ベニート・フラッタリ/クラウディオ・シリーロ
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

「ヤラセ」ドキュメントの雄、ヤコペッティの代表作5作品のBOX化ですが、こんな機会が今後幾たびももあるとは到底思えず(^^)、だからこそ「大残酷」の未DVD化が悔やまれます。
一人の奇妙な映像作家の末世的美学を堪能するという趣向なら充実の作品群だと思いますが、史実・資料的価値をお求めの方には不向きです。そんな人いないでしょうけど(^^)念のため...。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
「モンド」「ヤラセ」とのマスコミお得意のレッテル貼り宣伝や「残酷物語」という馬鹿な邦題のせいで、偏見や色眼鏡でみられるヤコペッティ監督とその作品達は、真のジャーナリストが世界に警告するという立場からの視点から出発しなければ、全く意味がないのだ。1962、3年製作の「世界残酷物語」「続世界残酷物語」「世界女族物語」の3作品は、まだ試しどりに過ぎなく、作品としてのテンションは低い。66年の「さらばアフリカ」はアフリカで起きた真実をあくまでジャーナリズムの視点で語る。密猟、内戦、動乱、アラブ人大虐殺、処刑。実際の映像と撮影された映像が混ざりながら目を覆う程の人間の残酷さや愚かさを映し出す最高傑作。71年の「残酷大陸」は黒人奴隷の歴史を史実にもとづき製作された傑作。ユダヤ人やインディアン大虐殺をネタにお涙頂戴感動作でアカデミー賞を与え、喜び、膨大な利益を上げ、自分が最も人間性のある偉人であるかのようなツラをした、そして黒人を奴隷にした人の子孫達は、勿論この作品を一切無視する。自分達の都合の悪いことを宣伝するはずがない。人類の歴史を正しく目を背けないためにも我々はこの作品達を観るべきである。「映像の世紀」同様の視点がここにはある。「ダンスウィズウルブス」や「シンドラーのリスト」を、自分の子には観せる必要はないが、この作品達は何度も一緒に観ている。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す