中古品:
¥ 1,848
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ブックレット・ケース・ディスク のセットです。 ケースにはスレがあります。★送料コミコミ価格★Amazonより発送★Amazonプライム・お急ぎ便(有料)・ギフト包装(有料)・コンビニ受取可能です★クレッジトカード・代引き・コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Eby払い可能です★問い合わせ・返品はアマゾンカスタマーセンターにご連絡ください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

モーツァルト:交響曲第36番ハ長調 K.425《リンツ》 [DVD]

5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:1¥ 8,980より 中古品の出品:10¥ 1,500より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。



登録情報

  • 出演: クライバー(カルロス)
  • 形式: Color, Dolby, DTS Stereo
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.33:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ユニバーサル ミュージック クラシック
  • 発売日 2004/12/22
  • 時間: 72 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0006GAWTC
  • JAN: 4988005382238
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 193,993位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


1. 交響曲 第36番 ハ長調 K.425 (リンツ)
2. 交響曲 第2番 ニ長調 作品73

商品の説明

内容(「Oricon」データベースより)

1991年10月に行なわれた、ウィーンのムジークフェラインザールでの模様を収録した作品。

レビュー

カルロス・クライバー指揮 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

指揮台に上がって一礼しても鳴り止まない拍手に、クライバーも思わず苦笑して再度オケを立たせて一礼する、そのはにかんだ笑顔を見た瞬間に、その会場にいるかのような感覚に陥る。ぐいぐいとオケを引っ張るかのような「リンツ」。すみずみまでオケを操作しつくしたかのようなブラームスの2番。指揮棒をさまざまに持ち替えながら十指をことごとく使ってのクライバーの指揮ぶりも見事なものだ。音質もよい。ただ画像がややセピア色に見えるのは、時代か会場の照明のせいか監督の演出か。クリアな画面を見慣れた目にはちょっと異質に感じられた。しかし、演奏はそれを補って余りある名演である。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 dnhch850 投稿日 2006/1/1
 クライバーがどうやって指揮しているかが分かるだけでも感動ものなのに,ホールがいいのか録音技術の賜物なのか,あるいはこれがVPOの実力なのか,音がまたすばらしい。

 しかも,同じ指揮者,同じ楽団で,作曲者によって音の出し方,響かせ方が違うんですから。

 モーツァルトは軽やかに,ブラームスは重厚に。

 魔法に魅入られたような72分です。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告