モーツァルト:交響曲第25番&第29番&第35番 がカートに入りました
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
中古品: 良い | 詳細
発売元 flower369
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ■盤面状態良好■Disc1枚。ブックレット付きです。■ケース新品に交換済みです。■24時間365日Amazonから安心、確実に素早く発送します。■お急ぎ便(プライム)、コンビニ・ATM・ネットバンキング・Edy払いも可能です。アマゾン専用在庫の為在庫切れのキャンセルはございません。安心のお買い物ができます。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,750
通常配送無料 詳細
発売元: ローカルストア
カートに入れる
¥ 2,750
通常配送無料 詳細
発売元: 千里bookせな堂
カートに入れる
¥ 3,000
通常配送無料 詳細
発売元: favorite store
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

モーツァルト:交響曲第25番&第29番&第35番 Limited Edition

5つ星のうち 4.7 12件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 2,750 通常配送無料 詳細
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、MYBメディアが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の レナード・バーンスタイン ストア


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • モーツァルト:交響曲第25番&第29番&第35番
  • +
  • モーツァルト:レクイエム
総額: ¥3,750
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • 演奏: ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
  • 指揮: バーンスタイン(レナード)
  • 作曲: モーツァルト
  • CD (2006/11/8)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Limited Edition
  • レーベル: ユニバーサル ミュージック クラシック
  • 収録時間: 65 分
  • ASIN: B000I0S8LK
  • JAN: 4988005446770
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 12件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 140,863位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. 交響曲 第29番 イ長調 K.201 第1楽章: Allegro moderato
  2. 交響曲 第29番 イ長調 K.201 第2楽章: Andante
  3. 交響曲 第29番 イ長調 K.201 第3楽章: Menuetto-Trio
  4. 交響曲 第29番 イ長調 K.201 第4楽章: Allegro con spirito
  5. 交響曲 第25番 ト短調 K.183 第1楽章: Allegro con brio
  6. 交響曲 第25番 ト短調 K.183 第2楽章: Andante
  7. 交響曲 第25番 ト短調 K.183 第3楽章: Menuetto-Trio
  8. 交響曲 第25番 ト短調 K.183 第4楽章: Allegro
  9. 交響曲 第35番 ニ長調 K.385≪ハフナー≫ 第1楽章: Allegro con spirito
  10. 交響曲 第35番 ニ長調 K.385≪ハフナー≫ 第2楽章: (Andante)
  11. 交響曲 第35番 ニ長調 K.385≪ハフナー≫ 第3楽章: Menuetto.Trio
  12. 交響曲 第35番 ニ長調 K.385≪ハフナー≫ 第4楽章: Finale.Presto

商品の説明

メディア掲載レビュー

`ドイツ・グラモフォン・ザ・ベスト1000`シリーズ。レナード・バーンスタイン指揮、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団による、モーツァルト「交響曲第25、29、35番《ハフナー》」を収録した、1984、87年録音盤。


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 itgaki VINE メンバー 投稿日 2007/6/10
形式: CD Amazonで購入
私はモーツアルトの交響曲25番が好きなので、色々な指揮者の演奏を聴いていたのですが、バーンスタイン指揮のものは聴いたことがなかったので購入しました。

好みから言えば文句なしの演奏で、現代的と言われているようなピッチの早い演奏でもなく、ゆったりした、それでいて情感を伴った演奏でした。

他にはなかなか無い味わいだと思います。

交響曲29番、35番にしても同様です。

この演奏で、またこの価格というのは相当お得な感じがします。

モーツアルト好きの方にはお薦めだと思います。
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
バーンスタインといえば、賛否は別として、感情をむき出しにし、むせび泣くような音楽で興奮と感動を呼ぶ指揮者です。

私は、モーツァルトに関しては、静かにやさしく演奏して欲しい派ですので、あまり期待せず、安かったので買いました(笑)

ところが、聴いてみてびっくりしました。

シューマンを演奏しているときに見られるような、バーンスタインの愛にあふれた音楽でした。

バーンスタインは、曲によってそういう区別がきちんとできるんですねぇ。

何もかもガチャガチャやる指揮者もいますが・・・

すべてがうるさくなく、かといって、音が死んでいるわけでもない。

踊りだしたくなるようで、心安らぐようでもある。

今では私の愛聴盤です。

そして、是非皆さんにも聴いていただきたい。
コメント 36人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 松本君 投稿日 2007/4/7
形式: CD
バーンスタインが曲を壊さないように演奏していて、オススメです。
ウィーン・フィルとだし、録音もいいので、この価格では安すぎる位です。
明るく元気に、時には静かに演奏しています。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
 稀代の指揮者レナード・バーンスタインの名盤というと、おそらく、誰もがまっさきに思い浮かべるのはマーラーの交響曲の熱演だろう。たしかにあれは圧倒的なできばえなのだけど、このモーツァルトの交響曲集もまた、それに劣らぬ歴史的名演ではないかと私は考えている。

 いやあ、K.183、K.201、K.385の全3曲、どれも聴きごたえがたっぷり。スケールが大きく、ゆったりとしていて、すこぶる濃密。楽曲の構成の隅々まで考え抜かれていて、しかも繊細巧緻。さすがバーンスタインだけのことはあるなあ。

 名門ウィーン・フィルの豊麗な響きと一糸みだれぬドライヴ感にも感歎を禁じえない。くりかえし聴くに耐える名盤というべきだろう。

 これが1980年代のライヴ録音とは、もう脱帽するほかないですね。拍手やノイズはすべて除去されていて音質も良好。こういう演奏をコンサートホールで生で聴けた人は、ほんとうに幸せだとおもう。うらやましいかぎり。

 おすすめの廉価盤。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 街道を行く #1殿堂トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2011/5/8
形式: CD Amazonで購入
バーンスタインは、ニューヨーク・フィルの後、ヨーロッパのオケに客演を続けましたが、アメリカの人たちにとっては、このことがとても喜ばしかったのではないかと思います。
お亡くなりになられたときの、ニューヨーク・タイムズは今でも忘れられません。
ウイーン・フィルは、とりわけ相性が良かったように言われていました。
バーンスタインは、マーラーが有名でしたが、モーツァルトも凄いです。
バーンスタインとウイーン・フィルってお似合いですね。
ウイーン・フィルはモーツァルトがお得意だとは思いますが、オケの持ち味を引き出している、ということなんでしょうか。
バースタインほどの人に不遜ではありますが・・・。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
何だか七十年代にカール・ベーム&ウィーンフィルの熱烈なファン(信者(笑))だったので、バーンスタインが振ったウィーンフィルなんて絶対聴くもんか!だったのですが… 最近またクラシックを買うようになって、ついつい魔がさしてバーンスタインのブラームス交響曲全集を買ってしまい… 余りの素晴らしさに、今度はモーツァルト録音集に手を出してしまいました。

何だかバーンスタインのモーツァルトを聴くとベームのベルリン盤は堅苦しく優美さに欠け、晩年のウィーン盤は間延びした演奏に聞こえる、悔しいけどね。いやぁまあーベルリン時代の全集買おうかと悩んでたけど吹っ切れた… 買いません(笑)

凄い肩の力の抜けた自然で優しい弦楽器の美しい響きですね… これ聴くとカラヤン盤が如何に不自然で人工的な音かよく解るなあ。

ブラームスでも何度か感じましたが、第一バイオリンの一番前(つまりはコンマスのヘッツェルかな?)だけ少しマイクに近い… これがアンサンブルを絶妙に縁取っていて、ゆったりしたテンポにも関わらず緩んだ感じを一切感じさせないんだよね。二十五番の第一楽章の出だしなどは軽い演奏なんだけれどもキリッと引き締まった印象を与えるのに成功してます。緩徐楽章の水彩画の様な上品なカラフルさも素晴らしい。買って良かったです。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告