通常配送無料 詳細
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
お客様情報を保護しています
Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。 詳細はこちら
出荷元 Amazon
販売元 夢の街ショップ
出荷元
Amazon


モーターサイクル・ダイアリーズ 通常版 [DVD] がカートに入りました
+ ¥350 配送料
中古商品: 非常に良い | 詳細
発売元 ★CINEMA LINK★
コンディション: 中古商品: 非常に良い
コメント: 商品状態は良好です。

この商品をお持ちですか?

モーターサイクル・ダイアリーズ 通常版 [DVD]

5つ星のうち4.2 531個の評価
Amazon's Choice は、評価が高く、お求めやすい価格の商品をおすすめします。
Amazon's Choice モーターサイクルダイアリーズ

仕様
価格
新品 中古品
DVD 1枚組 ¥1,012 ¥1,021
DVD 1枚組 ¥1,718 ¥489
DVD 通常版
¥3,280
¥3,280 ¥1,265
DVD 1枚組 ¥4,084 ¥3,740
DVD [DVD] ¥4,450 ¥4,450
DVD 2枚組 ¥7,400 ¥1,314
今すぐ観る レンタル 購入
CD・DVD スタンプカード

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意は こちらをご覧ください。
  • 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。
  • 【AmazonDVDコレクション】 人気のタイトルが、いつでもお得なAmazon価格でご購入いただけるシリーズです。DVDは1枚1,000円、ブルーレイは1枚1,500円。 対象商品はこちら。


よく一緒に購入されている商品

  • モーターサイクル・ダイアリーズ 通常版 [DVD]
  • +
  • チェ ダブルパック (「28歳の革命」&「39歳別れの手紙」) [DVD]
  • +
  • 増補版 チェ・ゲバラ伝 (文春文庫)
総額: ¥11,387
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • アスペクト比 : 1.78:1
  • Is Discontinued By Manufacturer : いいえ
  • 言語: : スペイン語, 日本語
  • 梱包サイズ : 18.03 x 13.76 x 1.48 cm; 83.16 g
  • EAN : 4527427652651
  • 監督 : ウォルター・サレス
  • メディア形式 : 色, ドルビー, ワイドスクリーン
  • 時間 : 2 時間 6 分
  • 発売日 : 2005/5/27
  • 出演 : ガエル・ガルシア・ベルナル, ロドリゴ・デ・ラ・セルナ, ミア・マエストロ
  • 字幕: : 英語, 日本語
  • 言語 : 日本語 (Dolby Digital 2.0 Stereo), スペイン語 (Dolby Digital 2.0 Surround), スペイン語 (Dolby Digital 5.1)
  • 販売元 : アミューズソフトエンタテインメント
  • ASIN : B000803C8O
  • ディスク枚数 : 1
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.2 531個の評価

商品の説明

Amazonレビュー

   キューバの革命家として、南米ではもちろん世界中に信奉者を持つチェ・ゲバラ。本作はブエノスアイレスでの医学生時代の彼・エルネスト(本名)が、友人と1台のバイクで南米を縦断した日々をつづる。彼自身の日記を映画化した、みずみずしい青春ロードムービーだ。アルゼンチンからチリ、ペルーを経てベネズエラへの1万km、6か月の旅で、ふたりはバイクの故障、ほのかなロマンス、そしてハンセン氏病患者たちとの触れ合いを経験する。
   マチャピチュ遺跡やアマゾン、アンデスの雪山など、南米独特の風景が印象深い。表向きの物語は、冒険好きな男ふたりの珍道中だが、『セントラル・ステーション』のウォルター・サレス監督は、エルネストが行く先々で図らずも南米の現状を発見し、生きる指針を見つける瞬間を巧みに織りこんでいく。エルネスト役ガエル・ガルシア・ベルナルは、頼りなげな表情の中に意志の強い眼光を輝かせ、主人公の成長を体現。革命家の知られざる青春の1ページであるだけでなく、注目俳優の最高の演技を目の当たりにできる意味でも必見だ。(斉藤博昭)

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

『セントラル・ステーション』のウォルター・サレス監督、ガエル・ガルシア・ベルナル主演による青春ロードムービー。“伝説の革命家”チェ・ゲバラの回想記を元に、医学生だったゲバラが経験した南米大陸縦断旅行の顛末を詩情あふれる映像の中に描き出す。

続きを見る