¥ 1,944
通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
モンタナ神経科クリニック物語―アメリカ僻地医療の素... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

モンタナ神経科クリニック物語―アメリカ僻地医療の素顔 単行本 – 2000/10

5つ星のうち 4.7 6件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,944
¥ 1,944 ¥ 3,888

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容(「MARC」データベースより)

アメリカの医師免許をもつ日本人医師が、モンタナ神経科クリニックでてんかん専門医として様々な患者と向き合った日々を綴る。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

長谷川/寿紀
1957年、北海道旭川生まれ。旭川の高校を卒業し、国立大学医学部に入学するが、思うところあって中退して、渡米。アメリカ国内の医科大学に初めから入り直し、卒業してアメリカの医師免許を持つ医師となる。その後、研修でウィスコンシン、シカゴと移り、神経内科専門医の道を進み出した。それから合衆国最後の秘境といわれるモンタナで、僻地医療を経験する。現在は、ミシガン州の退役軍人病院(Veterans Administration Hospital)で神経科クリニックを持って働いている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 239ページ
  • 出版社: 教育出版 (2000/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4316369806
  • ISBN-13: 978-4316369808
  • 発売日: 2000/10
  • 商品パッケージの寸法: 18.6 x 12.8 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 329,379位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
この本は私がアメリカ合衆国のモンタナ州でローカルのてんかんセンターを運営していた時に出会った、いろいろな患者のドラマや経験をまとめておいたものを活字化したものです。アメリカの医療制度の激変の中で翻弄される、アメリカの地方というものが哀れで物哀しいものを、事実に沿った出来る限りのユーモアとペーソスを再現して描いてみました。医療先進国と思われているアメリカにもまだまだ医療が届かなかったり、合理化と言う名目で衰退してゆく所が田舎でも大都市でもいくらでも見出すことが出来ます。そういう実態と言うのは実は日本の人達にはあまり知られていないかもしれません。患者たちは、葛藤していますが、良心的な医師達もそこで葛藤しています。そういう中でもどちらかというと、私の出会った患者達は、風邪とか虫垂炎などとは違い、治療困難とされる部類の病にあります。こうした人達が想像を絶する合衆国の僻地で強く生きている行き様に敬意を表し、記念しながらこの本をたてまつる次第です。ニフテイサーブのアメリカンフォーラムのジャーナルにも紹介されまして感謝をしています。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
モンタナ神経科クリニックよろしく,私も日々てんかん患者さんを診療しています.驚くなかれ日本における「てんかん医療」のシステム的問題は,本質的にはモンタナと同様で悲しい状態です.モンタナのきびしい状況下で孤軍奮闘していた著者には,心からの尊敬の気持ちを持ちます.それにしても,ある意味ではこの著者がうらやましいと私は感じます.私自身が日々の「てんかん診療」の中で体験するエピソードもあるのですが,医師の守秘義務を考えるととても日本語の本としては出版できませせんから.皆さん,モンタナを読むと,日本のてんかん医療も見えてきますよ,
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 楽しく読ませてもらいました。著者の患者さんや医療に対する態度がよく伝わってくる丁寧な文章だと思います。てんかん患者さんは、近くにてんかんセンターがあるため、ほとんどかかわる機会がありませんでしたが、かかわった患者さんの治療判断が最善だったのかと反省させられます。てんかん診療自体の勉強にはなりませんが、専門医に紹介することの大切さや医師を選ぶことの大切さなどは感じられるのではないかと思います。お勧めしたい一冊です。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

関連商品を探す


フィードバック