¥2,200
通常配送無料 詳細
残り19点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
モンスーン (エクス・リブリス) がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

おすすめ商品の読み込み中
お客様へのおすすめ商品

カートに追加中...

カートに追加されました

追加されませんでした

商品はお客様のカートに入っています。

カートを見る

追加されませんでした

本商品をカートに追加する際問題が発生しました。 後でもう一度試してください。
申し訳ありませんが、現在おすすめ商品を表示する際に問題が発生しています。 後でもう一度試してください。
ショッピングを続ける
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

モンスーン (エクス・リブリス) (日本語) 単行本 – 2019/8/2

5つ星のうち4.5 2個の評価

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2019/8/2
¥2,200
¥2,200 ¥2,451

本まとめ買いクーポン
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • モンスーン (エクス・リブリス)
  • +
  • すべての、白いものたちの
  • +
  • 82年生まれ、キム・ジヨン (単行本)
総額: ¥6,050
ポイントの合計: 83pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるブックカバー
好きなデザインを選んで取り付けよう! 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

韓国現代文学の到達点を示す短篇小説集

李箱文学賞受賞「モンスーン」から最新作まで、都市生活者の現実に潜む謎と不条理、抑圧された生の姿を韓国の異才が鋭く捉えた9篇。

ピョン・へヨンは、韓国で最も権威ある文学賞・李箱文学賞を2014年に「モンスーン」で受賞し、以後も数々の文学賞を受賞、男女問わず多くの読者に支持される女性作家である。
派遣社員、工場長、支社長、上司、部下、先輩、管理人……都市という森に取り囲まれ、いつのまにか脱出不可能になる日常の闇を彷徨う人たち。「モンスーン」から最新作「少年易老」まで、都市生活者の抑圧された生の姿を韓国の異才が鋭く捉えた9篇。著者のこの10年の充実の作品群を収めた、日本語版オリジナル短篇集。

モンスーン」:郊外の団地。ユジンとテオの夫婦関係は冷めきって、会話が成り立たない。きっかけは、生まれて間もないわが子の死だった。子どもを家に置いたまま、二人が別々に外出した時に起きた出来事だった。テオは妻に対する疑念を打ち消すことができない。テオは駅近くのバーで、妻の勤める科学館の館長に偶然出会い……。

ウサギの墓」:派遣社員の彼は、6か月間だけこの都市に暮らす予定だが、公園に捨てられていたウサギを抱いて家に帰る。仕事は簡単だった。資料を集め、書類を作り、担当者に提出する。前任者は彼に仕事を引き継いだ後に行方不明となるが……。

夜の求愛」:花屋のキムは、疎遠になっていた友人から共通の知人が死の床にあると知らされ、葬儀のための花輪の注文を受ける。死を待つようにして、キムは花輪を葬儀場に届ける。が、知人はまだ亡くならない。その連絡を待つが、来ない。キムは女との夕食の約束を思い出し、女に電話をかける。知人の死をじりじりと待つ間に、キムの女への感情は揺らめいて…。

少年易老」: 13歳のユジュンの父は工場経営者。病のために腹水がたまり、体から薬の匂いがする。ユジュンの唯一の友達ソジンはユジュンのお屋敷によく泊まった。ある日ソジンは、ユジュンの家にこっそり入り、書斎の鍵のかかった引き出しを見つけ、ユジュンの父の秘密を想像する。少年たちは秘密が放つ死の匂いにだんだんと浸されて……。

[目次]
モンスーン
観光バスに乗られますか<? br> ウサギの墓
散策
同一の昼食
クリーム色のソファの部屋
カンヅメ工場
夜の求愛
少年易老

内容(「BOOK」データベースより)

派遣社員、工場長、支社長、上司、部下、先輩、管理人…都市という森に取り囲まれ、いつのまにか脱出不可能になる日常の闇を彷徨う人たち。李箱文学賞受賞作「モンスーン」から最新作「少年易老」まで、都市生活者の抑圧された生の姿を韓国の異才が鋭く捉えた9篇。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 242ページ
  • 出版社: 白水社 (2019/8/2)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4560090602
  • ISBN-13: 978-4560090602
  • 発売日: 2019/8/2
  • 梱包サイズ: 19 x 13.6 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 182,724位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち4.5
評価の数 2
星5つ
50%
星4つ
50%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

2件のカスタマーレビュー

ベスト1000レビュアー
2019年10月10日
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
ベスト500レビュアー
2019年8月24日
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告