中古品の出品:3¥ 5,757より

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

モンスター・パニック [DVD]

5つ星のうち 3.9 7件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
中古品の出品:3¥ 5,757より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 出張買取では買取額UP、8/31まで実施中 今すぐチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


登録情報

  • 出演: ダグ・マクルーア, アン・ターケル, ヴィック・モロー
  • 監督: バーバラ・ピータース
  • 形式: Color, Dolby, Limited Edition
  • 言語: 英語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.33:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: キングレコード
  • 発売日 2006/01/25
  • 時間: 80 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 7件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000CFWN2Q
  • EAN: 4988003975951
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 137,883位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容(「Oricon」データベースより)

全長2メートル、体を黒い粘液質で覆われ、脳はむき出しの怪物が、なぜか女性だけを狙ってアメリカの田舎町で暴れる物語を描いたモンスターパニック作品。ダグ・マクルーア、アン・ターケル、ヴィック・モローほか出演。

レビュー

製作総指揮: ロジャー・コーマン 監督: バーバラ・ピータース 特殊メイク: ロブ・ボッティン 音楽: ジェイムズ・ホーナー 出演: ダグ・マクルーア/アン・ターケル/ヴィック・モロー
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

 モンスター系パニック映画といえば、70年代後半を中心にブレイクしたジャンルだ!本作の「モンスターパニック」は1980年に公開された作品だ。本作はパニック映画というより、B級ホラー映画といったほうが正解かもしれない。

 個人的に印象的だったのは、スプラッター風シーンよりもモンスターの変態振りの方が印象的だった。なぜモンスターが変態だというのかというと、簡単に言うと、モンスターが若い女性を襲う際に必ず強姦行為を行っているからだ。襲う相手が男や犬などは即惨殺するのに女には強姦することを考えると変態モンスターと言うしかないだろう。また個人的にスプラッター風ホラーシーンよりも若い女性のビキニシーンやヌードシーンなどのお色気シーンの方が印象的なのだが、変態モンスターが登場するのだから当然のことかもしれない。それではホラーシーンとかはどうかと言うと個人的には少々気持ち悪い気がするがB級臭さが強いためか全然怖いとは思わない。どちらかと言うと「エルム街の悪夢シリーズ」や「13日の金曜日シリーズ」の方が圧倒的に怖い。また個人的に印象的なのが、モンスターが見た目と比べて意外と弱いことだ。後半の方だが、ライフル銃であっさりやられたり、ビキニ美女に石でぼこぼこにされたり、最後の方では男たちにリンチ状態になり撲殺されるなど意外とあっけない面が多いのが不満だった。もう少しモンスターを手強
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
ロジャー・コーマン製作B級モンスター・パニック映画エロ・グロ残酷描写満載の快作(1980年製作)。

太平洋沿岸に面した小さな港町を舞台に奇怪で悍ましい姿をした怪物の群れが、
神出鬼没に出現しては、次々と人間に襲い掛かる恐怖の惨劇を描いた作品。

序盤から出し惜しみすることなく、醜悪な姿を現す怪物は、出現する度に数を増し、
クライマックスではカーニバルの人混みで賑わう開催地に大挙して出現し、暴れ回る。

成長を異常な速さで促進させる特殊なホルモンを投与された鮭を食べたシーラカンスが、
突然変異を起こし、進化の過程で半魚人クリーチャーとして登場するという奇妙奇天烈な設定。
全長2メートル前後、脳髄むき出しの巨頭に黒いヘドロ状の体表、鋭い歯と爪、鰓や水かき、
背びれや尻尾を持ち、異常に腕が長いタイプの物もいる凶暴で醜悪な造形は一見の価値あり。

女性蔑視した映像が盛り沢山で、また妊婦さんにはお勧め出来ない映画である。
怪物は、交尾相手とばかりに女性の尻を追掛け、裸に引んむき、強引に犯しまくる、
という過剰なエロ・グロ・サービス精神に満ち溢れる描写が多々あるからである。

男は鋭い一撃で惨殺される哀れな存在。女は交尾相手
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
「なぜ、女性ばかりが狙われるのか?」
ロードショー公開当時のキャッチ・コピーだそうです。公開から(たぶん)数年後にTV放送され、その時に初めて鑑賞しましたが・・・・・・
正直な話、女性が観るにはキツイシーンが有りましたね…何ヵ所か。監督のバーバラ・ピータース女史は、そういったシーン(表現は控えます。)を撮るのは拒絶したそうで、一部は男性の監督(助監督?)を起用して撮ったそうですが。
映画の出来ばえは、決して悪くはないですよ、現在のようなCGなど無かった、当時にしては、良く出来ています。生物学者役のアン・ターケルと云う女優さん、けっこう美人だと私は思います。現在では、すでに亡くなっている方が観られるのは◎です。でも、やはり最後の、あのオチは…妊婦さんは絶対に観ないで下さい。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
30年以上前の作品にしては素晴らしいと思います。しかもこの映画の監督は女性なんですね!
公開当時は劇場まで足を運んで鑑賞しましたが、子供心に出てくるモンスターのインパクトが強くて怖かったのを覚えてます。
随所に見せ場がありモンスター物にしてはかなりの出来ではないでしょうか?

従来のDVDはすでに廃盤になってますので今回の再販はファンとしては嬉しい限りです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック