モンスター・ハウス デラックス・コレクターズ・エデ... がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 1,580
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: ”KENTARO"(商品詳細は必ずご覧ください)
カートに入れる
¥ 2,778
通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

モンスター・ハウス デラックス・コレクターズ・エディション [DVD]

5つ星のうち 3.5 42件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,104
価格: ¥ 1,500 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 2,604 (63%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、ケツアールGUが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。

この商品には新しいモデルがあります:

Amazonビデオ

Amazonビデオ(デジタル動画配信サービス)でモンスター・ハウス (字幕版)を今すぐ観る ¥ 300 より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • モンスター・ハウス デラックス・コレクターズ・エディション [DVD]
  • +
  • コララインとボタンの魔女 スタンダード・エディション [DVD]
  • +
  • ブック・オブ・ライフ ~マノロの数奇な冒険~(特別編) [DVD]
総額: ¥3,625
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ミッチェル・ムッソ, スペンサー・ロック, スティーヴ・ブシェミ
  • 監督: ギル・ケナン
  • 形式: Color, Dolby, DTS Stereo, Widescreen
  • 言語: 英語, 日本語
  • 字幕: 日本語, 英語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
  • 発売日 2007/06/20
  • 時間: 91 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 42件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000MGBS3U
  • JAN: 4547462041838
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 89,406位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

スピルバーグ&ゼメキス(『バック・トゥ・ザ・フューチャー』)のコンビが贈る、最高のエンタティンメント!

【物語】
12歳の少年DJは、向かいの家をずっと怪しんでいた。それは、家の住人ネバークラッカーが、家に近づく事をひどく嫌い、敷地に入ったオモチャをも全て取り上げられてしまうからだ。「この家には何かある」と睨んだDJは、ある日、親友チャウダーと真相を探ると、なんとその家は生きていた!!でも大人は誰ひとり、信じてはくれず、優等生ジェニーを仲間に加え、彼らは町を守るため、意を決して"モンスター・ハウス"に挑んでいく…。

【DVD特典】
映像・音声特典
Disc1:
製作者による音声解説
Disc2:
●『モンスター・ハウス』の舞台裏
最新鋭の技術モーション・キャプチャを使った特殊撮影の状況を詳しく説明。
●『オープニングシーン』ができるまで
オープニングシーンを具体的に分解。
マルチ・アングル、モーション・キャプチャ、アニメーション等、作品の製作段階を追って
映画ができるまでを確認できます。
●『モンスター・ハウス』の世界

《監督》ギル・キーナン
《製作》スティーヴン・スターキー
《脚本》ダン・ハーモン、ロブ・シュラブ
《出演》ミッチェル・ムッソ(日本語吹き替え版:高山みなみ)、スペンサー・ロック(日本語吹替え版:石原さとみ)、スティーブ・ブシェミ(日本語吹替え版:泉谷しげる)

Amazonレビュー

   CGアニメ全盛の時代にあって、本作はロバート・ゼメキス、スティーヴン・スピルバーグという強力コンビの製作のためか、ひと味違うおもしろさにあふれている。まず、映像テクニック。ゼメキス監督の『ポーラー・エクスプレス』と同じく、俳優の動きや表情を撮影し、そのデータをCG加工する「モーション・キャプチャー」が使われているが、『ポーラー~』ほど妙に生々しくなく、アニメキャラとしてのユーモラスな外見やかわいさが強調された。もちろん、俳優の演技も映像に反映されているので、不思議な感覚で引き込まれていく。
   そして物語。12歳のDJという少年が、向かいの家が“生きている”と気づき、友人らと忍び込むのだが、随所にブラックなギャグも織り込まれ、オタクなキャラを登場させている点が大人向け。さらに家に隠された秘密が明らかになる後半には、シュールな展開とド迫力アクションもあり、観る者の予想を裏切って突き進むのだ。声優陣、とくにオリジナルの英語版は脇キャラまで豪華。各要素が総合的にレベルの高さを示し、アニメ通もうならせる一作だ。(斉藤博昭)

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD
他の方のレビューも賛否両論だったのですが、どうしても観たかったのでDVDを購入してしまいました。これは確かに好き嫌いが分かれそうですね。個人的には全体的なダークな感じとキャラクター設定とかテンポとかとても楽しんでしまいましたけれど、エンディングには感動的な要素もありました。CGアニメでこのような展開のストーリーは珍しいのでとても新鮮に観ることもできました。お気に入りのコレクションの1枚になり、満足です。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
映画って、理屈を考えるとつまらなくなる。だから、本当に楽しんでみることにしました。スピルバーグが絡むとやっぱ、定番のコレ、大人が大人のために作った、懐かしいあのころを思い出させる映画って感じ。いつの時代でも子供って、なんでも誇張して考えてどんどん想像力をふくらませて、一人で勝手にぎゃぁぎゃぁ騒いで親にしかられて。。自分にもそんな事があったなぁ、って感じにさせられる映画でした。もともと、どうしてその家が、そんな風に怖いのか、どうして家の主はそんなに人を排除しようとするのか、そこへ、子供たちが絡むとどうしてこうも激しくなるのかが見所です。その秘密が明かされたとき、本当に人間自身がかかえている、しらずしらずに自分でおさえつけている、激しい悲しみや喜びなんかが、知らないうちにけっこう、溜まっているもんなんだな、って。考えさせられた。どう考えても、ありえない話にリアリティは求めない、アニメとしての評価は最高にヨシとしたい。ラストでほろっ、と来てしまったのは僕くらいだろうな、きっと。僕の知り合いの外国人は、この映画には批判的でしたが、それもOKでしょう。だって、アニメなんですもん。そういう好みの違いはあるでしょうし。これが、実写だったら、さすがに、僕もダメだったかな?精巧な人形劇を観た感じがあるから、映像に対して愛着が沸いて、それでストーリーも矛盾だらけだけど、とっても好きになれたのかも知れません。海外版DVDを買って大切にしたいです。最後のエンドロールまで楽しめるのはもう、お約束でした!最高っ!
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
この世に生をうけて幾星月、少年の心なんてとうに忘却した人間になってからまたこんな
作品を鑑賞するなんて全くの不虞でした。
上記の文章からわかるように作品に対しての期待値はほぼゼロに近かったです。

いや笑った、笑った。頤はずしましたよ。
対象年齢低めだとばかり思っていたのでまさかここまで、笑かされるとは
予想外でした。

ホラー映画を想起させるタイトル画面とは裏腹に恐怖演出は全体の数パーセント。
後半はほとんど出番なしです。
構成比率としてはコメディパ―トが半数以上を占めています。
アメリカンジョークではなく普通のコメディ部分が可笑しかった。

物語も二転、三転として意外性があり、最後まで観客を飽きさせず引き寄せている。
視聴後の感情も良好なモノである。
主人公である沈香も焚かず屁もひかぬ、いや、それより落ちこぼれかけている男二人組が
見事にマッチしている。
これは配役としても、物語の人物としてもだ。何か行動を起こすたびに
何かしでかしてくれるはずという期待が持てる、そんな愛すべきデブガリコンビです。

3Dアニメ―ションで全編構成されているが、見るに堪えない部分は烏有であり丁寧なアニ
...続きを読む ›
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
冒頭のゼメキス代表作のパロディとか、CGもここまできたか
と言う位の美麗な映像とか、怖さと笑いとアクションがテンポ
よくたたみかけるところとか、十分に楽しめました。

この作品は、巨匠スピさんゼメさん流のスタンドバイミーへの
オマージュではないかと思いながら見てましたが、少年モノ
ファンタジーにありがちな「大人には見えない」という
使い古された仕掛けには目もくれず、おまわりさんもパクッと
行ってくれた所が気に入りました。

また、お話の種明かしとなるエピソードについてですが、さりげなく
アメリカの暗部と言うかタブーにグサっと刺さってませんかね?
映画の数秒のシーンすら膨大なチェックが入る人権バカの国で、
あれが見逃されず(しかもディテールとかすごく作りこんである)
映像となったということは、結構有名な話なのかな。

童話や映画に元ネタがあるとか・・・
知識がないので分かりませんでしたが、気になりました。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー