通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
モンスターペアレントの正体―クレーマー化する親たち... がカートに入りました
+ ¥257 配送料
コンディション: 中古商品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆非常にきれいな状態です。中古商品のため使用感等ある場合がございますが、品質には十分注意して発送いたします。 【毎日発送】
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


モンスターペアレントの正体―クレーマー化する親たち (シリーズCura) 単行本 – 2008/3/1

5つ星のうち2.8 5個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥1,430
¥1,430 ¥1
お届け日: 明日 詳細を見る
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • モンスターペアレントの正体―クレーマー化する親たち (シリーズCura)
  • +
  • 告発 児童相談所が子供を殺す (文春新書)
  • +
  • 震える学校 (一般書)
総額: ¥3,256
ポイントの合計: 33pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

出版社からのコメント

テレビや新聞でも、「モンスターペアレント」という言葉を見聞きする機会が増えてきたように思います。無理難題をねじ込み、教師をはじめ、まわりの人たちを疲弊させていくのはどうしてなのか?臨床経験豊富な著者が、その実態について語ります。ドラマのように展開をする事例が、本書のおもしろさを最大限に引き出しています。また、モンスターペアレントに対する批判だけに終わらず、私たち大人がどうすればよいのか?ということまで踏み込んでいるので、読み応えのある一冊になっています。

著者について

山脇由貴子(やまわき・ゆきこ)
東京都児童相談所・児童心理司
1969年東京生まれ。横浜市立大学心理学専攻卒業。年間100家族以上の相談等を受け持つ。ストリートチルドレンの急増するベトナム政府から依頼を受け、児童相談所のスタッフ養成のための講演を行うなど、国内外を問わず幅広く活躍。また、新聞や雑誌への寄稿を通し、臨床現場の生の声を発信し続ける、今最も注目される若手臨床家。著書に『教室の悪魔』『あの子が部屋から出てこないのはどうしてだろう?』(ともにポプラ社)、『出会いを求める少女たち』(信山社)など多数。

登録情報

カスタマーレビュー

5つ星のうち2.8
星5つ中の2.8
評価の数 5
星5つ 0% (0%) 0%
星4つ
25%
星3つ
25%
星2つ
50%
星1つ 0% (0%) 0%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
2011年1月22日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2008年4月30日に日本でレビュー済み
14人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
ベスト1000レビュアーVINEメンバー
2008年7月10日に日本でレビュー済み
26人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2008年12月16日に日本でレビュー済み
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2008年3月20日に日本でレビュー済み
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告