通常配送無料 詳細
一時的に在庫切れ; 入荷時期は未定です。 在庫状況について
注文確定後、入荷時期が確定次第、お届け予定日をEメールでお知らせします。万が一、入荷できないことが判明した場合、やむを得ず、ご注文をキャンセルさせていただくことがあります。商品の代金は発送時に請求いたします。
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品ですので、多少の傷み・小口ヤケがある場合がございますがご容赦くださいませ。その他の状態につきましては、Amazonコンディションガイドラインに準拠いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

モンスターハンター フロンティアG ハンター装備リポート (エンターブレインムック) ムック – 2014/3/17

5つ星のうち 3.7 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
ムック, 2014/3/17
"もう一度試してください。"
¥ 1,577
¥ 1,577 ¥ 2

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



『ゼルダの伝説 30周年記念書籍 ゼルダの伝説 ハイラル百科』
プレイした記憶を呼び起こすとともに、ハイラルの知識を追求した、これまでにない1冊。>> 今すぐチェック

登録情報

  • ムック: 257ページ
  • 出版社: KADOKAWA/エンターブレイン (2014/3/17)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4047296112
  • ISBN-13: 978-4047296114
  • 発売日: 2014/3/17
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 14.8 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 553,593位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
メインとしてはコネクトオンの付録として付いてきた小冊子メゼポルタファッションブックの内容が収録されています。
他に当時流行していた武器や防具がいくつかと、設定画イラストが数点収録されていました。
すぐ手元にメゼポルタファッションブックのⅦとⅧがあったので見比べてみましたが同じ内容でした。
見た目を重視した装備が多いのでスキル的には参考にならないと思います。
昔あった装備などを懐かしむという意味で古参の方には楽しめると思いますが、
新参の方から見ると買って損したという内容かもしれませんのでご注意を。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
「ファミ通コネクト!オン」誌上で行われた装備コンテストのまとめ。
他の方も書いておられるように、元は付録小冊子だったものである。
この本では2007年から2013年に行われた8回分(2008年は2回)を収録。

掲載されている装備は基本的には見た目重視だが、スキル構成まで考慮したものも少なくない。
年ごとにまとめられており、またかなりの人数がコメントとともに掲載されているので、
「当時はこんなスキルで戦っていたのか」「こういう思いでプレイしてたのか」というのを振り返るにはうってつけ。
気に入ったコーディネイトを見つけたら、今ならパートナーに着せて見るのもありだろう。
ちょっと惜しいのは、髪型(ピアス装備時)や髪色、シンボルカラーについての情報が無いこと。
そのため、再現する場合には多少の手間がかかる場合がある。

それにしても今となっては見ることも聞くことも無くなったような防具がなんと多いことか。
過去の資産を活用するのが下手な運営だなぁとちょっと惜しい気分にもなる。

ちなみに、杉浦氏の「ダメージを受けると脱衣する防具を作りたい」発言はこの本が出典。
未だに続報を聞かないが進捗はいかに。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
F休止中ですが、購入。
役にたつかは人によると思いますが、
見ていて楽しいです♪( '▽`)
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック