モンサントの不自然な食べもの [DVD] がカートに入りました

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

モンサントの不自然な食べもの [DVD]

5つ星のうち 4.9 20件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,104
価格: ¥ 3,452 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 652 (16%)
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:6¥ 3,452より 中古品の出品:2¥ 3,280より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。

  • 【50%OFF以上多数】DVD・ブルーレイ冬の大セール開催中(2017年1月31日まで)バーゲンコーナーを今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • モンサントの不自然な食べもの [DVD]
  • +
  • フード・インク [DVD]
  • +
  • 世界が食べられなくなる日 [DVD]
総額: ¥9,802
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ドキュメンタリー映画
  • 監督: マリー=モニク・ロバン
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ビデオメーカー
  • 発売日 2013/11/15
  • 時間: 108 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 20件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00FS1PHEK
  • EAN: 4932487026234
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 15,364位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

日本全国340カ所で上映され、異例のロングラン! 待望のDVD発売! !
「食」、ひいては「いのち」をめぐるドキュメンタリー


私たちに身近な食品、豆腐や納豆、ポテトチップなどのラベルにかならずある「遺伝子組み換えでない」という表記。
当たり前のように食卓にのぼる遺伝子組み換え作物、「不自然な食べもの」。
果たしてそれはどこから来るのだろうか?

●世界の胃袋を握ること---それがモンサントのビジネス戦略。
アメリカに本社を構えるアグロバイオ企業「モンサント社」、
世界の遺伝子組み換え作物市場の90%を誇るグローバル企業の、クリーンなイメージに隠された裏の姿をカメラは追う。
遺伝子組み換え作物から、過去に発売された枯葉剤、農薬、PCB、牛成長ホルモン。
1世紀にわたるモンサント社のヴェールに包まれた歴史を、貴重な証言や機密文書によって検証していく。
自然界の遺伝的多様性や食の安全、環境への影響、農業に携わる人々の暮らしを意に介さないモンサント社のビジネス。
本作は、生物の根幹である「タネ」を支配し利益ばかりを追求する現在の「食」の経済構造に強い疑問を投げかる。

●経済のグローバル化にゆれる食の安全と、不自然なたべもの=遺伝子組み換え作物
農業、食の安全、医療、あらゆる分野で影響があるとされるTPP(環太平洋戦略的経済連携協定)など、急速に進む経済のグローバル化。
作中に登場する各国の深刻な状況は、経済のグローバル化が進んだ、明日の日本の姿かもしれません。
そして、不自然な食べもの(遺伝子組み換え作物)が環境、人体に与える影響は誰にも分かりません。
それは、まるで目に見えない放射能のよう。毎日の食べ物は生き方を選ぶこと。そして、知ることで守れる未来があること。
42カ国で公開されGM政策に大きな影響を与えた、「食」ひいては「いのち」めぐる世界の構造を暴く、今見るべきドキュメンタリー。
日本全国340カ所で上映され、異例のロングラン! 待望のDVD発売です。


監督:マリー=モニク・ロバン カナダ国立映画制作庁・アルテフランス共同製作
(2008年/フランス、カナダ、ドイツ/108分/原題:Le monde selon Monsanto)
協力:作品社、食と農から生物多様性を考える市民ネットワーク、大地を守る会、生活クラブ生協、株式会社アヴァンティ、日本オーガニックコットン協会

内容(「Oricon」データベースより)

農業大国フランスで150万人が観た「食」、ひいては「いのち」をめぐるドキュメンタリー。ヨーロッパ各国のGMO(遺伝子組み換え作物)政策にも大きな影響を与えた作品。

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
インターネットで調べ、直接現地に行き、当時者に話を聞く。これ以上に何が必要でしょう。とてもシンプルかつ的確で分かり易い作り。
この作品の内容が嘘であれば、それは嬉しいことだけれども、残念ながら事実。儲けに走った企業が赤の他人の身体のことなど気に留めるはずもない。
それにしても、こういう作品がなかなか店頭では手に入らず、レンタルにも無いというのは如何なものか。
悪い奴らは人々の無知や無関心さに付け込んで、今日もやりたい放題!
コメント 67人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
モンサントは漫画に出てくるような笑っちゃう位に悪徳ダメ企業です。

そしてそんな会社が、世界に種をバラマキ、支配しかけてる事が本当に恐ろしくなります。

漫画のようですが、現実的に迫っている危機。

観ておく価値はあると思います。

モンサントの職員は、社食で遺伝子組み換え作物食べないそうですね。

しかも組み換えでない種を保管しているとも聞きました。

恐ろしい世の中です。
コメント 66人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
モンサント社の遺伝子組み換え大豆(ラウンドアップ・レディ)は、
除草剤(ラウンドアップ)を使っても枯れない。

ラウンドアップ・レディもラウンドアップも
モンサント社が特許を持っている。

遺伝子組み換えの種子を使わないのは関税障壁である。
モンサント社の種を使わないとTPP に訴えます。

というのがTPPなのである。
コメント 34人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
とてもおそろしいことが実際に起こっている。私たちに残された選択肢はTPPなどが進んでどんどん狭められていく・・・。未来に向けて希望が持てなくなる現実に私たち自身、どう立ち向かっていけばいいのだろう。なす術はあるのか?
コメント 40人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 千紫万紅 トップ1000レビュアー 投稿日 2015/3/7
Amazonで購入
健康被害だけでなく、遺伝子作物による在来種の駆逐(遺伝子汚染)とモンサントの種苗独占が怖い。
モンサントは、遺伝子作物について特許申請しているので、在来種と自然交配してできた種苗も、モンサントにロイヤリティーを請求されることとなる。

モンサント作物は除草剤に強く、無償利用は特許権の侵害になるという論法で、耕作者の無断使用を禁じている。
自然交配は仕方ないんじゃないのという感じもしないでもないが、
アメリカでは、モンサントから農家に対する訴訟が相次いでいて、一昨年の連邦最高裁判決ではモンサント勝訴判決が出ている。

ちなみに日本の種苗法でも、登録された品種を譲受けた者が、登録品種を再生産することは、品種登録者の権利を侵害するとして禁じられている。
そう考えると法的にはあながちおかしな論法でもないのかなとは思うが、食品で特許を取るという発想が許しがたい。
TPPが締結されれば、日本の農業もあっという間に多国籍企業に蹂躙されるのだろうか。
メキシコのトウモロコシが汚染されたのは、NAFTA締結以降の話で、食料自給率も格段に低下したと紹介されていた。

目前に迫る危機と言っていいだろう。
無関心が原発利権者をのさばらせたことを忘れたくない。
多くの人
...続きを読む ›
コメント 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
このDVDは、著者の本にそって、取材した記録である。Monsanto という会社の遺伝子組み換えの種子、雑草駆除の強力は殺傷力、などが鮮明にされている。この会社は、ブラジル、アルゼンチン、その他南米諸国の農業を地獄に追いやった。ベトナム戦争で使われた枯れ葉薬よりもっと強烈なものを使って
発展途上国の農業をめちゃくちゃにした。そうした記録が残されている。日本では既に、遺伝子組み換えの大豆、とうもろこし、食物油が輸入されているのだ。
EU・欧州連合はすでに、遺伝子組み換えを、商品のラベルに表示することを義務付けた。その結果、欧州への輸出は縮小した。PPTが妥結したら、次の目標は日本だ。そのことを国民はよく知っておくべきだ。 このDVDは、そうした事実を克明に描いている傑作だと思う。 日本は何故表示できなのか? もっと国民はこの事実を知っておくべきだと思った。
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
日々、私達は様々な食べ物を食べているが、それが安全な食べ物であるかという事に感心を持っている人がどのくらいいるのだろうか⁈
文明が進化し、人間は食べ物をも征服できるぞ、という人間のおごりから出来上がった物であるように思えました。
実際、そのために世界中で悲しい事がたくさん起こっているのに、このままではいけないし、未来の子供のためにも廃止してもらいたいと願います。このDVDで、遺伝子組換えの食べ物について、人間にどのような影響が起こるかがわかります。
コメント 45人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す


フィードバック