通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
モレスキン 「伝説のノート」活用術~記録・発想・個... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

モレスキン 「伝説のノート」活用術~記録・発想・個性を刺激する75の使い方 単行本(ソフトカバー) – 2010/9/10

5つ星のうち 2.8 44件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,543
¥ 900 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • モレスキン 「伝説のノート」活用術~記録・発想・個性を刺激する75の使い方
  • +
  • モレスキン 人生を入れる61の使い方
  • +
  • 人生は1冊のノートにまとめなさい―体験を自分化する「100円ノート」ライフログ
総額: ¥4,675
ポイントの合計: 142pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

世界で一番愛されるノート
待望の世界初ガイドブック!!

へミングウェイ、ピカソ、ゴッホ、チャトウィンも愛用した「伝説のノート」を、
仕事とプライベートで使いたおす75の活用法を世界初公開!

■なぜ、モレスキンが選ばれるのか?

作家や画家、ジャーナリスト、冒険家、ビジネスマンなど、
世界中で愛されるモレスキン。オイルクロスの表紙とゴムバンドが
特徴的なこのノートは、単なるノートではありません。

多くのユーザーは、そこに他では得られないモノとしての価値を見出し、
また、持つことでライフスタイルが変化する様子に魅了されています。

ノート自体の堅牢さや本のようなボリューム感だけでなく、
シンプルで自由な体裁、そしてモレスキンが持つ「自由の精神」も
支持される大きな理由です。

■世界中で議論される「使い方」

自由であるがゆえに、モレスキンノートは世界中でその使い方が
熱く議論されています。本書は、その中から仕事やプライベートで
今すぐ使える75の活用法を厳選して紹介します。
これまで多くのブログや海外サイトを見なければ知ることのできなかった
活用法や改造テクニックが満載です。

人生そのものをノートに記録するユビキタス・キャプチャーから、
GTDやスケジュール管理、To Do管理、時間トラッキングなどのライフハック、
日記、フォトアルバム、トラベルノート、レシピブック、単語帳などのプライベート活用、
さらには、市販のモレスキンを自分だけの「マイモレスキン」に変身させる
DIYカスタマイズ術など、誰でもすぐに実践できるワザをご紹介します。

■使えきれていない人に最適の1冊

モレスキンノートはすべてが自由であるため、「ハードルが高い」
「なかなか書き込みにくい」というイメージを持つ人もいます。
本書はノートの記録法だけでなく、読み返すための
さまざまな工夫とコツもご紹介します。

ユビキタス・キャプチャー、毎日レビュー、週次レビューの「3ステップ活用法」を軸に、
ハイパーリンク、タグづけ、アイコン表示、ページ拡張、索引作り、スレッド表示、
小口カラーリング、切れ込みなど、ノートを見返すための手法はたくさんあります。

また、EvernoteやGoogle Calendarなどのデジタルツールとの使い分け、
さらには、ペンの持ち歩き法から、拡張ポケット活用法、複数ノートの持ち歩き法など、
想像力を刺激するDIYのテクニックを多数ご紹介します。

モレスキンノートと組み合わせる文房具も、相性のいいペンから付箋、ラベル、
ペンホルダー、スタンプ、ポケットカッター、カメラまで満載です。
モレスキン社制作協力のため資料性も高く、繰り返して読める1冊です。

内容(「BOOK」データベースより)

ヘミングウェイ、ピカソ、ゴッホ、チャトウィンの時間が刻まれた世界で一番愛されるノート、待望の世界初ガイドブック。自由であるがゆえに世界中でその使い方が熱く議論される奇跡のノート。その中から仕事とプライベートで今すぐ実践できる活用法を厳選して紹介。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 260ページ
  • 出版社: ダイヤモンド社 (2010/9/10)
  • ISBN-10: 4478013268
  • ISBN-13: 978-4478013267
  • 発売日: 2010/9/10
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.8 44件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 172,920位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?


関連メディア

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
モレスキンが好きなら好き!だけで通して欲しかった本。

昨今の文房具を用いたビジネス書に影響されたのか、無理のある理論の展開や中途半端なハックが披露されていて、逆に「それはモレスキンでなくても出来るでしょう?」と本来なら無いはずの批判を受けているように感じられます。このあたりは出版社の意向も大きいのかもしれませんが。
「たくさんノートはあるけれど、自分たちはモレスキンが大好きで、こんな風な使い方がたくさんあるんですよ。アナタならどう使いますか?」と、使用例をたくさん掲載するだけ・この書を手にとったモレスキン初心者・未使用者への購買意欲喚起だけで良かったのではないかと思います。

それと、「ヘミングウェイ、ピカソ、ゴッホ、チャトウィンの時間が刻まれた」と過去の人達をいつまでも引き合いに出すのはナンセンス。彼らの時代にはノートの種類はそうたくさんあった訳ではありませんし。今まだ生きていたら他のノートを愛用してるかもしれません。
コメント 89人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
せっかくモレスキンの本を作るのだから、こういう
ありがちなマニュアル本にするべきじゃなかった
な〜、と強く思います。

もっとクリエイティブに使う方法や、GTDなどとい
う他にもいくらでも解説書のある手法を紹介せず
いろいろな人(アーティストなど)の使用方法を
シンプルにまとめるだけのほうがはるかによかった
かと思いますね〜
コメント 43人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
Moleskineの本。

Moleskineの活用法についての本といいつつも、手帳の書き方やら、書いた内容を後でどう活かすかといった、ハウツー本のような体裁をとっている。勿論、ダイヤモンド社から出版されていることを考えると、そういう作りもやむを得ない気もするが、あまり嬉しくない。勿論、得られた情報が全くないわけではないが、全体としては期待はずれというか、釈然としない感じがする。なんというか、内容云々以前に、本のコンセプト自体がイマイチというか、スタートから間違った方向に向かっているような感がある。

最初のカラーページ数ページや途中にも何カ所か写真で、色々な人のMoleskineの使い方(つまり、実際の使用例)の写真が載っているが、個人的にはこういうものを期待していた。むしろ、そちら方面に特化して作った方が面白いし、言語化出来ない部分にMoleskineの魅力もあるのでは、と思う。読んでいるときは、筆者たちの個人ページで、そういう紹介をしているから、敢えて書籍では違うことをしたのかと思ったが、見てみると必ずしもそうでもないようだし、やはり作戦ミスだと思う。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カメ トップ1000レビュアー 投稿日 2014/2/19
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
本書は、謂わば、「ユビキタスキャプチャー」を勧め、それをMOLESKINEで実現させる方法
を書いた本、と云えば伝わるだろうか(システム手帳化の項目もあるが)。

本書に書かれている事は、「MOLESKINEでなくても出来る」と、他の方のレビューでも頻繁
に書かれているが、全くその通りである。
「MOLESKINEを愛用しているから、これでやる!」というようなスタンスではなく、寧ろ、「MOL
ESKINEでなければ出来ない」という凝り固まったスタンスは、MOLESKINEへの愛があるよう
に見せかけて、その実、視野狭窄であると云わざるを得ない。

MOLESKINEの魅力は、「自由に使える事」ではなかったか?
本書で、紹介されるMOLESKINEの使い方は、結構ガチガチで、寧ろ、普通の一般的なユーザ
ーにとっては「使いにくい」と感じるのではないだろうか?
もっと地味に、もっと自由にMOLESKINEを使いたいユーザーには、窮屈に感じる部分が多いと
思われる。

私個人としては、MOLESKINEが好きなので、普段、日記兼手帳のような使い方をしている。
そこに、変なハックが入り込む事はないし(せいぜい付箋を貼るくらい)、それで
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 r1150gs 投稿日 2010/9/18
形式: 単行本(ソフトカバー)
MOLESKINE特有の使い方を期待していました。
この本は普通の手帳のハウツー本だと思いました。
がっかりしました。

モレスキン手帳自体は文具屋で手に取ってみた事があります。
私の印象は昔の単なる厚手の手帳でした。

それが何でこんなに話題を集めているのか。
その秘密が知りたくてこの本を購入したのです。

この本のように手を加えれば、
どんなノートも世界でただ一つのノートになると思います。

今愛用しているシステム手帳の方が、
私にはずっと合理的で使えます。

著者の堀さんには注目していましたが、
今回は残念でした。
コメント 82人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー