中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 木挽小屋
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【中古並本・良い】★★☆☆☆ カバー(表紙)には経年相応の全体的な小汚れ、小キズございます。 書籍自体にも、通常使用による使用感があり、典型的な中古並本だと存じます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

モヤシはどこまで育つのか―新植物学入門 (中公新書) 新書 – 1990/4


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
新書
¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

衣食住から環境づくりまで、植物は私たちの生存と生活に不可欠の存在であり、人類は数千年の昔から栽培して共に暮してきた「耕す」が「文化」の語源となったように、植物は精神文化の基盤ともなっている。植物とはどんな生き物なのだろうか。ダイズとトウモロコシを代表に、種が発芽し、芽生えに成長し、形が変化し、光や重力に反応する生命力の不思議さとこれを解明しようとした人々を描いて、植物と人間の関係に新しい光をあてる。


登録情報

  • 新書: 220ページ
  • 出版社: 中央公論社 (1990/04)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4121009703
  • ISBN-13: 978-4121009708
  • 発売日: 1990/04
  • 梱包サイズ: 17.6 x 11.2 x 1.7 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,184,622位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう