¥ 2,484
通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
モバイル・マーケティング がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

モバイル・マーケティング 単行本 – 2008/1

5つ星のうち 4.3 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 2,484
¥ 2,484 ¥ 98

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • モバイル・マーケティング
  • +
  • クロスイッチ―電通式クロスメディアコミュニケーションのつくりかた
  • +
  • この1冊ですべてわかる CRMの基本
総額: ¥6,804
ポイントの合計: 178pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

狙った顧客を「即購入」に導く!25の最新事例を理論化。「24時間」ターゲットに接し、広告の「ムダ打ち」をなくす!商品開発にも活かせる多彩な手法をプロフェッショナルが徹底解説。

著者について

恩蔵直人(おんぞう・なおと)
早稲田大学商学部教授。1982年早稲田大学商学部卒業後、同大学院商学研究科へ進学。早稲田大学商学部専任講師、同助教授を経て、1996年より現職。専攻はマーケティング戦略。
主な著訳書に『競争優位のブランド戦略』(日本経済新聞出版社)、『コトラーのマーケティング・コンセプト』(監訳、東洋経済新報社)、『戦略的ブランド・マネジメント』(共訳、東急エージェンシー)などがある。

及川直彦(おいかわ・なおひこ)
電通ネットイヤーアビーム代表取締役社長。1988年慶應義塾大学文学部卒業、2006年早稲田大学大学院商学研究科修士課程修了。電通、ネットイヤーグループにてITマーケティング戦略の立案、マッキンゼー・アンド・カンパニーにて新規事業戦略の立案に携わった後、2006年より現職。
主な著訳書に『インターネット・マーケティング・ベーシックス』(共著、日経BP社)、『bウェブ革命 ネットで勝つ5つの戦略』(監訳、インプレス)などがある。

藤田明久(ふじた・あきひさ)
ディーツー コミュニケーションズ代表取締役社長。1991年慶應義塾大学大学院理工学研究科修士課程管理工学専攻修了。同年、電通入社。新聞局にて全国紙のホームページ立ち上げに関わった後、1996年サイバー・コミュニケーションズ取締役に就任。1999年電通新聞局に復帰後、2000年より現職。
主な著書に『ケータイ大国のモバイルビジネス入門』(監修、宣伝会議)などがある。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 189ページ
  • 出版社: 日本経済新聞出版社 (2008/01)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4532313694
  • ISBN-13: 978-4532313692
  • 発売日: 2008/01
  • 商品パッケージの寸法: 21.6 x 15.6 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 231,369位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
携帯電話の普及によって開けたモバイル・マーケティングの領域を考察する人のための入門書です。モバイルすなわち携帯電話という前提で論が展開されています。
全8章の前半4章が理論編、後半4章が実践編という構成です。
3章まではモバイル・マーケティング序論というべき内容で、携帯電話の普及によって何が新しくなったのか、PCを起点としたインターネット・マーケティングとは何が繋がっており何が変わったのか、などを整理しています。
4章は個人的に一番面白かったところでしたが、独立した新しい分野としてのモバイル・マーケティングが持つ可能性を考察しています。
実践編で取り上げられた企業のキャンペーンの中にはリアルタイムで目にした覚えのあるものも幾つかありました。背後でどんな工夫や発見があったかが紹介されていて興味深いものでした。

本書について好感の持てる点、役立った点は
●単に「モバイル的」な事象の表層を羅列するのでなく、背後にある新しい知見を解説していること。
●難解な表現を用いないにもかかわらず、曖昧なイメージに頼らない用語で書かれていること。
●その結果、読み手自身が「モバイル・マーケティングという視点で物事を見る」ための立ち位置を学べること。
残念だった点は
●携帯電話の個々の機能に具
...続きを読む ›
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
はじめは期待していなかったのですが・・・

読んでいくうちにこの本の素晴らしさが伝わってきました。

2部構成になっていて、第一部では現代モバイルマーケティングの実態、二部では実際の事例を用いて説明してあり

ます。

ただの理論書ではなく背後にある考えがわかり易く説明してあり『消費者意識』ちう観点が伝わってきました。

またモバイルマーケティングの背後にある考えを図式化してあり、文体も読み易くて、読者にとって適した本でしょう。マーケティング初心者は必見だと思います。

ただ1つ・・・どの本にも共通なのですが『顧客第一主義』『コンシェルジュ機能』など現在のマーケティングで重要な考えが書いてあることは良いのですが・・・・目新しさがなく似たり寄ったりでした。

加えて革新的な考え・アイディアがあれば完璧でしょう。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
卒論に必要という事で購入。役に立ったようですが、親にはさっぱりわかりませんでした。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
モバイルマーケティングを企画する際の考え方、チェックポイントなど、最新の理論と実例がバランスよくまとめられていると思います。モバイルマーケティングのプランナーを志す人には教科書になりうる一冊。(一般的なマーケティング・販促進の知識があると、より理解は早いと思います)
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告