通常配送無料 詳細
残り9点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
モノを捨てよ世界へ出よう がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

モノを捨てよ世界へ出よう 単行本 – 2012/1/23

5つ星のうち 3.9 18件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,512
¥ 1,512 ¥ 332
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 700 ¥ 331

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • モノを捨てよ世界へ出よう
  • +
  • 私の名前は、高城剛。住所不定、職業不明
総額: ¥2,808
ポイントの合計: 85pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



村上春樹の最新作が発売開始!
新作長編「騎士団長殺し」が発売開始しました。「第1部 顕れるイデア編」「第2部 遷ろうメタファー編」の全2冊で構成。 第1部を今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

いまや海外で生活するのは近所に引越しするのと同じくらいカンタンだ! 一年のほとんどを海外で生活する高城剛が、オススメの都市や海外生活サバイバル術、最先端の学校、さらには混迷の時代を生き抜くための秘訣までを伝授します。未来に不安を感じている方、海外移住、短期留学をお考えの方にオススメしたい一冊です。

内容(「BOOK」データベースより)

1年の3分の2を海外で生活する高城剛が贈るサバイバル時代を生き抜くための世界移住ガイド。混迷の日本を脱出して、いまこそ海を渡ろう。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 223ページ
  • 出版社: 宝島社 (2012/1/23)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 479668994X
  • ISBN-13: 978-4796689946
  • 発売日: 2012/1/23
  • 商品パッケージの寸法: 18.6 x 13 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 18件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 134,590位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
 閉塞した現代日本を幕末に喩え、かつて洋行した維新の志士達のように短期でも海外に住むことにより、僕ら個々人が旧い日本の権益システムから自由になることを説いた本。著者のように拠点を海外に持っている訳ではないが、1年の半分以上、海外で仕事をしている自営業者の僕にとって、書いてあることは常々自分も感じていたことであり、基本的には同意する。だが、如何せん、単に維新の志士達の言葉を並べて解説した章などはとても退屈なので、星は渋めに付けた。

 それでも、有機農業の国際ネットワーク・WWOOF(ウーフ)を活用したワーキング・ホリデーや、LCC検索サイトのスカイスキャナーなど、この人ならではの小ネタは面白い。オススメの渡航先としては、DJ文化の新たな中心地であるヘルシンキ、芸術家が住みやすいマドリードやベルリン、タイでは大都市バンコクではなく大都市化直前のチェンマイが挙げられており、これまで日本人がやたら崇めてきたパリやニューヨーク、ロンドンの評価がそれ程高くないのも、この人らしい。

 僕が最も感心したのは、上記のような情報性よりも、メディアや原発利権、官僚システムなどに対するこの人の怒りがストレートに表現されている点だ。嫌われ者の美人女優を妻にして、妬みも入り混じった飛ばっちりバッシングを受けて以降は売上比率が落ちたかもしれないが、日本のメディアや家電
...続きを読む ›
コメント 60人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
著者は近年「ノマドワーカー」という言葉が流行していたが、
その実践者であろう。アジア・ヨーロッパ各地を渡り歩き
現地で様々な見地を深めてきた上で、日本を飛び出して
洋行することを薦めている。海の外を少しでも、覗いて
見たい人にはおすすめです。巻末には海外の学校などの
情報を詳細に明記しています。旅行ビザでも大抵の国は
90日ほどはステイできる中で、まず生活をしてみるという
事を薦めている。就職や将来の展望で迷いがある人には
背中を押してくれる内容になっていると思います。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
海外で住むことのメリットを説いたものです。著者は実際に世界のいろんな所に住んだ経験があり、その経験から世界の各都市を評しており、参考になります。以下のようなことが書かれています。
1 観光目的のビザなし滞在が認められている期間がたいていは90日以内である。
2 外国では日本の敷金、礼金にあたるものはほとんどの国でない。
3 観光ビザによる就労行為はちょっとしたアルバイトも含めて原則厳禁である。国外追放の対象となり、最悪の場合再入国に制限がつく。
4 就労ビザがスムーズにとれるのは日本人でなければならない仕事である場合である。就労ビザを取りやすい日本人の職業は寿司職人を含めた和食料理人、金型製造やハイテク分野の技術者、日本人観光客が多い場所でのツアーガイトやダイビングインストラクターである。高いビジネススキルを持っている場合もそれが認められるなら、技術職でないが、就労ビザを取得することが可能である。
5 現地で購入すべきものとしては携帯電話がある。日本の携帯電話を現地で使っていると、恐ろしいほどの使用料になる。
6 中国の春秋航空などの日本の地方空港に就航している国外のLCCを利用すると安く海外に行くことができる。
7 海外で病気や怪我をして病院で治療した時も日本の国民健康保険が適用される。しかし日本で許可されてい
...続きを読む ›
コメント 45人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
勇気づけられた本。
実現性を疑うレビューもあるが、ま、それはそれとして
いつかは海外で仕事をしたいと考えている日本人にとっては勇気づけられる本だと思う。
この本の通りに、海外で生活できるかどうかは、それこそやってみなければ分からないわけで、
とにかく海外に出たいという思いはあるけど、全然何にも分からない人には良いと思う。
確かに、普通にサラリーマンをしていても「?」という部分はあるけれども、
少なくとも高城剛自体が海外の複数拠点で生活をし、収入があるということが
本書の内容が実現性を持っている、というくらいの乱暴なロジックで読んでも良いと思う。
本当は、色々な困難があったり、差別があったり、どうにもならないことがあるかもしれないけれど、
そういうことを気にする必要のない、分量であり料金だと思う。
いずれにしても、海外生活を志向している人は
自身の本書における実現性、リアリティに対する先入観は捨てて、
一回読んでほしい。
勇気づけられる1冊。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー