この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

モデル連続殺人! [DVD]

5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:2¥ 19,800より 中古品の出品:3¥ 8,500より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【NBCユニバーサルストア】 -外国映画新着ニューリリースや『ブルーレイ2枚 3,090円』などユニバーサルの最新情報はNBCユニバーサルストアへ

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: エヴァ・バートック, キャメロン・ミッチェル
  • 監督: マリオ・バーヴァ
  • 形式: Color, Dolby, Letterboxed
  • 言語: イタリア語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ニューライン
  • 発売日 2002/11/22
  • 時間: 87 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00006S261
  • JAN: 4988102775711
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 191,928位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容(「Oricon」データベースより)

ファッション・モデルたちの秘密が克明に記された日記を手にしたモデルたちが次々と殺されていく恐怖を描いた作品。監督はマリオ・バーヴァ。

レビュー

監督: マリオ・バーヴァ 出演: エヴァ・バートック/キャメロン・ミッチェル
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
2
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
両方のカスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

マリオ・バーヴァ監督(兼共同脚本、撮影)による、
「知りすぎた少女」(62)と共にジャーロ映画の先駆作である(1963年製作)。

古い日記帳を巡って、次々にモデルたちが、正体不明の殺人鬼に惨殺されていく。

猟奇的な犯行手口、帽子や手袋やコートを着用した黒尽くめ姿の殺人鬼。
登場人物が怪しい奴ばかりで、意外な犯人と結末のオチ。

三原色テクニカラーを効果的に活かした照明技術や凝ったカメラワークを駆使して描く。
残酷な殺人美学はダリオ・アルジェントを始め、後世に多大な影響を与えている。
今見直してみると若干古臭いけれど、
独特の色彩感溢れる幻想的な映像は、矢張り素晴らしい。

流血効果や残酷描写は、今とは比較にならぬ事は当然だが、
当時の感覚で観るとなかなかショッキングな演出効果である。
また倒錯したサデスティックなエロ・グロ色の片鱗も見受けられる。

ストレートな作風であるアメリカン・スラッシャー映画とは一線を画する持味、醍醐味がある。
是非、ワイドスクリーン版で再発して欲しい一本である。
12 コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 WARP VINE メンバー 投稿日 2002/11/27
ジャーロといえばこれって感じです。現在のイタリアン・ホラーではあたりまえの血糊べったりの映画ではありませんが、サディスティックな殺人描写にはちょっとドッキリしたものです。カルロ・ルスティッケリの退廃的な音楽とラスト・シーンが大好きな映画です。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告