¥4,070
ポイント: 41pt  (1%)  詳細はこちら
通常配送無料 詳細
お届け日: 1月22日 - 23日 詳細を見る
最も早いお届け日: 明日
7 時間 43 分 以内に注文した場合.
詳細を見る
在庫あり。 在庫状況について
お客様情報を保護しています
Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。 詳細はこちら
出荷元 Amazon.co.jp
販売元 Amazon.co.jp
出荷元
Amazon.co.jp

販売元

モデル連続殺人! [Blu-ray] がカートに入りました

この商品をお持ちですか?

モデル連続殺人! [Blu-ray]

5つ星のうち5.0 1個の評価

参考価格: ¥5,280
価格: ¥4,070 通常配送無料 詳細
OFF: ¥1,210 (23%)
ポイント: 41pt  (1%)  詳細はこちら
仕様
価格
新品 中古品
Blu-ray Blu-ray
¥4,070
¥4,070

DVD・ブルーレイ バーゲンストア
バーゲン品、在庫処分品、廉価版など、お買い得商品が盛りだくさん。 ⇒いますぐチェック

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意は こちらをご覧ください。
  • 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。
  • 【AmazonDVDコレクション】 人気のタイトルが、いつでもお得なAmazon価格でご購入いただけるシリーズです。DVDは1枚1,000円、ブルーレイは1枚1,500円。 対象商品はこちら。


よく一緒に購入されている商品

  • モデル連続殺人! [Blu-ray]
  • +
  • 白い肌に狂う鞭 [Blu-ray]
  • +
  • クレイジー・キラー 悪魔の焼却炉 [Blu-ray]
総額: ¥12,682
ポイントの合計: 127pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • アスペクト比 : 1.78:1
  • 言語: : イタリア語
  • 製品サイズ : 30 x 10 x 20 cm; 60 g
  • EAN : 4988003865405
  • 監督 : マリオ・バーヴァ
  • メディア形式 : 色, ドルビー, ワイドスクリーン
  • 時間 : 1 時間 29 分
  • 発売日 : 2021/1/20
  • 出演 : エヴァ・バートック, キャメロン・ミッチェル
  • 字幕: : 日本語
  • 言語 : イタリア語 (Mono)
  • 販売元 : キングレコード
  • ASIN : B08HZD636J
  • ディスク枚数 : 1
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち5.0 1個の評価

商品の説明

内容紹介


没後40年。ティム・バートン、クエンティン・タランティーノ、マーティン・スコセッシ、デヴィッド・リンチ、ギレルモ・デル・トロ、ダリオ・アルジェント、大林宣彦・・・
数多くの映画監督たちに影響を与えたイタリアン・ホラー映画の父マリオ・バーヴァ。
彼の名作ホラーが国内初ブルーレイ化!

『モデル連続殺人! 』1963年 イタリア映画
監督:マリオ・バーヴァ
出演:エヴァ・バートック キャメロン・ミッチェル
映像特典:ティム・ルーカスによる副音声英語/心理分析:「モデル連続殺人! 」とマリオ・バーヴァとジャッロ/「エレーヌ・カッテとブルーノ・フォルツァーニの解説」/「性別とジャッロ」/「殺人事件とバーヴァ」/劇場予告編
イタリア映画の大きなジャンルであるジャッロ映画の代表作。
幻想的な映像美、謎の殺人者による残酷な殺人とジャッロ映画の原型を完成させた本作はダリオ・アルジェントをはじめ、多くの後続監督たちに大きな影響を与えた。
ファッション・モデルの美女たちが次々と謎の覆面をした殺人者に殺されていく・・・

---------------------

【マリオ・バーヴァ】
イタリアン・ホラーのみならず全世界のホラー映画に大きな名前を残した、イタリアン・ホラー黄金期を作った巨匠。
1914年サンレモ生まれ。映画カメラマンであった父親の影響を受け、撮影技師として映画界入りする。
1939年には撮影監督になり、1957年には長編映画監督となる。
1960年に撮ったモノクロのゴシック・ホラー『血ぬられた墓標』はホラー映画史に残る名作となる。
その後『白い肌に狂う鞭』などのカラー作品のホラー映画でも高い評価を得る。
1963年の『知りすぎた少女』は、その後大きな映画のジャンルとなる"ジャッロ映画"の初めての作品となり、
1965年の『バンパイアの惑星』はリドリ-・スコット『エイリアン』に、1966年の『呪いの館』はジャパニーズ・ホラーを始め多くの映画監督たちに大きな影響を与える。
1971年の『血みどろの入江』はスプラッター映画の最初期作品と言われ、後に『13日の金曜日』シリーズを始め、多くのフォロワー作品を生み出す事になる。
1976年の『ザ・ショック』が遺作。1980年死去。息子は『デモンズ』シリーズで知られるホラー映画監督ランベルト・バーヴァ。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

マリオ・バーヴァ監督によるモダンホラー。ファッションモデルのイザベルが謎の男に殺害された。モデル仲間は彼女があらゆることを綴った日記を奪い合うが、それを手にした女性は次々と犯人に殺害されてしまい…。

続きを見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
星5つ中の5
1 件のグローバル評価
星5つ
100%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

ベスト100レビュアー
2020年9月26日に日本でレビュー済み
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告