Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 0

¥ 648の割引 (100%)

(税込)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

[久保ミツロウ]のモテキ(1) (イブニングコミックス)
Kindle App Ad

モテキ(1) (イブニングコミックス) Kindle版

5つ星のうち 3.6 66件のカスタマーレビュー
[まとめ買い] モテキ(イブニングコミックス)の5の第1巻

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 0
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 1

紙の本の長さ: 226ページ

【期間限定無料】Kindleコミック
いつでもコミックが無料で読める!常時多数の無料コミックを配信中。 今すぐチェック
【Kindleコミック ストア】: コミックの人気タイトル、新着・ニューリリース、お買い得タイトルをチェック。 Kindleコミック ストア へ

【女性向けコミックストア】: 女性のためのコミックストア。期間限定無料タイトルからセール情報まで、お得な情報多数! 今すぐチェック



商品の説明

内容紹介

藤本幸世(ふじもとゆきよ)、29歳、彼女なし。恋にヘタレな草食系男子。そんな彼に、人生初の「モテ期」がやってきた!? 過去すれ違った女性たち……ロックフェスで盛り上がり損ねた、アクティブ美人・亜紀(あき)、温泉旅行でも友だち以上になれなかった、ボーイッシュ系・いつか、ラブホまで行っただけ……のフェロモン美女・夏樹(なつき)他多数との再会と恋のチャンスに孤軍奮闘する幸世の、痛くてせつないラブコメディー!!

内容説明

恋にドヘタレな草食系男子、藤本幸世(29)にモテ期襲来!!
猛禽系、処女系、ミステリアス系と、ありとあらゆる女性たちが幸世に猛接近。
だが「俺は男として出来損ない」と自信のない幸世は敵前逃亡!?
しかし更なるモテ期の猛襲が彼を追う――。
果てして幸世の運命やいかに!?

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 60206 KB
  • 紙の本の長さ: 226 ページ
  • 出版社: 講談社 (2009/3/23)
  • 販売: 株式会社 講談社
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B009KYBSP8
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.6 66件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
こういうストーリーもユニークです。20代の漫画ですね。こういう設定に共感する人もいるんでしょう。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
当方女性です。この作品は「モテる、モテない」「恋人いる、いない」という視点から描かれていますが、
それよりも人と人のコミュニケーションを丁寧に描いているところが魅力的だなと感じました。
人生に対する評価って本当千差万別・人それぞれでその評価軸の一つに「恋人の有無」もあると思いますが。
少なくともこの話はそれだけではなくて、「他人が怖くってもとりあえずぶつかってみようぜ!」という
ポジティブな印象を受けます。キャラクターに感情移入したい方には向いていない面もあるとは思いますが、
個人的にこの作品は大好きです。
「人生を芝居に喩えるなら、きっと動けば動くほど味わい深い人生になる。辛いこともあるけどできれば楽しければいいね。」
そんなメッセージが聞こえてきそうなストーリーです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
モテナイ側の人間として、非常に共感するものがありました。面白かった!
もっとつまらないと思って期待せずに読んでましたが、予想以上に深かったです。
続きも読みたくなりました。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
久々に再読したが、以前は気にも留めていなかった女子側の視点をとても興味深く読んだ。
「どこまで受け身なんだ」
「あたしも自信ないのよ、気づいてよ」
「美人でしか埋められない何かがあるんだ」
などなど、普通に現代日本でそこそこ社会的に人間やろうとすれば何度となく襲われる悩みが目白押し。
あー、そうだよねー、もうすぐ30になるからって、最近ふられたからって、自分に自信がないからって、無理目な女が好きだからって、「自分が、自分が」では誰ともまともにコミュニケーションできないよねー、これじゃモテキが来てもどうしようもないよねー、相手に嫌な思いをさせておいて自分が傷ついて逃げるってどんだけ子どもなんだろうねー、と過去の自分をなじりながら読んだ。
モテキ来なかったけど。

モテ、つまり、コミュニケーションと相互承認についてのマンガです。
いろいろと考えるところがある方は是非ともどうぞ。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
モテ期の来ない三十路過ぎのおっさんには羨ましすぎて刺激が強い。
読んでいてどこかソワソワしてしまう。自分はこのままでいいのだろうか?と不安になる。
それでいて続きが気になったりしちゃう絶妙のさじ加減。
さすが、妄想の中の住人久保ミツロウ氏である。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
友人が見なきゃよかったとすごい凹んでいたので読みましたが実際読んでいてつらくなりました
この作品は人を選び、また恋愛経験が多い人ほど辛くなる事が多くなる作品だと思います
また本作品の主人公が実際の友人に本当に1人はいそうな性格なので感情移入しやすい男性も多いかも

この作品の一番良かった点はたった一言のミス発言や行動の1つが原因で自分に好意を持ってくれていた
処女の女性の貞操や自分がその女性とSEXするはずだったのに別の男と・・のような展開ががんがん出てきたり
本当に好きな女性が出来た時も他の男の権力の力で性行為を無理強いされているんじゃないかと
思わせる描写や心理的にハラハラさせる所も多々あり早く続きを読みたいという気持ちにさせるのがうまい
しかもこの作品では自分のミス行動の後の女性が別男性と性行為に至った経緯が後々回想としてわかっていくので
女性がどういう気持ちで他の男性と関係を持ったのか分かりモヤモヤした気持ちは残らないので最後まで読めました
(本当は見たくないけど薄目で次のページをめくってみちゃうイメージです)

※購入を考えている人へ、商品説明以上にこの作品は描写が本当にうまいのでNTR耐性が
無い人が見るとかなりきつくトラウマ化される可能性が
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
モテルのにモテナイって思っている方
普通の恋愛をされてきた方にオススメです
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
私がどんな風に生きてきたのかについて、前に友人に話していたときに、勧められました。
というか、恋愛観や人生観について、どのようなことを選んで生きて行くのか?
考えさせられる面白い作品です。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover