Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 1,080

¥ 324の割引 (23%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[神垣あゆみ]のメールは1分で返しなさい!
Kindle App Ad

メールは1分で返しなさい! Kindle版

5つ星のうち 4.1 17件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 1,080

紙の本の長さ: 254ページ

【Kindle Unlimited】
月額¥980で、本・コミック・雑誌・洋書が、好きな時に好きなだけ読み放題。初回30日間無料体験 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

■「あなたはまだ、メールに無駄な時間を使いますか?」

1日、61.5通
1日、4.2時間

この数字が何を意味しているか分かりますか?

この数字はなんと、現代のビジネスパーソンの
1日のビジネスメールの受信数と、それらの処理に費やす時間の平均です。

ビジネスは、スピードが命です。
あなたはまだ、メールに無駄な時間を使いますか?

■面倒なビジネスメール… この本片手なら、1分で書ける!

この本は、あなたのビジネスメールに関する無駄な時間をカットし、
仕事と人間関係の効率を50倍にもアップさせるための本です。

あらゆるビジネスシーンを想定し、36場面ごとに使えるフレーズを掲載
各シーンごとに、基本・応用・NGフレーズを列挙
厳選した「これだけ押さえれば大丈夫!」という30フレーズ集付き
全フレーズを見わたせる、フレーズ一覧付き

だから、面倒なメールが、たった1分で処理できるようになるのです!

■仕事ができる人ほど、返信が早い!

『たくさんの仕事を抱え忙しい上司ほど、
いつメールを送っても、すぐに返信を返してくれる』
あなたの周りにも、こんなできる人いませんか?

メールを早く返すほど、

仕事が滞りなく進み、スピードが飛躍的に上がる
手間をかけずに、信頼関係を築くことができる
面倒な雑務も一瞬で終わらせることができる
節約できた時間と信頼関係で、新たなビジネスチャンスが舞い込む
というメリットがあります。
では、なぜ彼らはメールをすぐに書くことができるのでしょう?

なぜなら彼らは、相手の気持ちを掴んで動かし、誤解なく正確に伝わる
決まったフレーズを持っているからなのです。
彼らはメールを書くとき「何て書こう?」と悩んで手が止まることなどないのです。

■正しい日本語&敬語も学べ、気配り上手で評価UP!

この本は、メールの書き方やフレーズだけの本ではありません。
正しい日本語や敬語の知識も身に付きます。

せっかくメールを使いこなせても、
不適切な表現を使ったり、漢字を間違っていては台無しです。
この本で正しい知識を身に付ければ、
「教養のある人間」として評価がグンと上がることでしょう。

また、この本では形式的な硬すぎるフレーズは載せていません。
あなたの気配りや心遣いが伝わるような、
実用的なフレーズだけを厳選して載せました。

この本で、あなたの仕事と人間関係は劇的に変わります!

内容(「BOOK」データベースより)

日本語・敬語・ビジネスマナー・交渉・クレーム対応…あなたの仕事と評価を劇的に変える「すぐ書く技術」が身につく。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 15091 KB
  • 紙の本の長さ: 261 ページ
  • 出版社: フォレスト出版 (2009/3/18)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B019F9BD2A
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 17件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 72,469位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
序盤は確かにスピードを上げる為の方法論が多かったです。
しかしパターン化の部分から、趣旨がマナーに変わり
そこからスピードを上げるという原題に戻れなかったと思います。
この辺りの繋ぎがもう少し整合取れていたら、良い本だったと思います。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
他の記事で推薦されていたので、少し期待していました。

到着後にぱらぱらっとめくってみましたが、特別な内容のようには
思えませんでした。日常的に仕事でメールを使用している方にとっては
当然と思える内容でした。

あまりお勧めしません。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
タイトルからメールを速く返す方法論を学べるかと思っていましたが、正しい日本語の使い方についての内容がほとんどでした。
日本語表現について悩むことが少なくなるので、多少返すのが速くなるのかもしれませんが、
タイトルから、もっと違ったノウハウのようなものを学べるかと期待していたので、少し期待外れでした。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
「決まったフレーズを、正しく使いこなしましょう
 そうすれば、メール処理時間を短縮できるばかりか
 相手から信頼と評価が得られます」
という本です

確かに、すぐに使えるワンフレーズが沢山載っています
また、間違いやすいフレーズと対比して説明してあるので
とても理解しやすくなっています
 「が」でつなげない
  ×申し訳ありませんが、納品が遅れます。
  ○申し訳ありません。○○のトラブルのため納品が遅れます。(P50)

×すいません
  ○すみません(P57)

また、あやふやに使っているフレーズも、しっかり教えてくれます
 「社名+役職+氏名+様」を基本パターンとして覚えて
  おくとよいでしょう。(P29)

 「ご連絡をいただきまして」は謙譲語
 「ご連絡をくださいまして」は尊敬語(P39)  

本の途中から「スピード重視」よりも「マナー重視」に
趣旨が変わっているような気がしますが..

以下のテクニックは知りませんでした
今度使ってみようと思います
  「  【要確認】○○様の件」のように、件名
...続きを読む ›
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
ビジネスメールは、「速く、正しく、美しく!」の三拍子が必要だと思う。

確かに、内容だけサクっと返すなら、速くはなるかもしれない。しかし正しい日本語でメールできる人はなかなかいないし、美しいメール文書なんて、ほとんどお目にかかったことがない。

本書では、シーン別に多くのフレーズを紹介しており、真似しながら学ぶことにより、速く、正しく、美しいビジネスメールのスキルを得ることが出来る。

新入社員にテキスト本として配ってもいいのではないだろうか?

そういうわたくしも、もう一度きちんと勉強しようと、こっそり読んでいる。(笑)
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
メールが沢山くると、返信に悩むことがある。本のタイトルだけを見て購入すると、内容が違って残念なことになる。書名のとおり、返信メールや返答メールに内容を集中すべきであった。本の内容を正しく書名にすると「メールは1分で書きなさい」だと思う。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
メールで使わない方がよい言い回しを確認するために読むとよい。
人それぞれで、その人の特徴を失うことはないが、
儀礼的なメールは、儀礼的に返すのがよいことが分かる。

依頼メールの場合に、依頼が済んでからしか返さないと、
永久に返事ができなくなることがある。

まず、メールという「割り込み」に対して、
「割り込み処理ルーチン」で対応する。

どれくらいでできそうな仕事か。
その仕事の優先順位はどれくらいか。
仕事を、今、始めるか。
を決めるとよい。

これらが決められない場合に、自分ではどうしたらいいかが分かっていない。
ゴミメール、メール爆弾のたぐいにまぎれて、
永久に回答できていないメールがたくさんある。

大事なメールだけ、うまくより分けられる道具もあるとよいかもしれない。
大事なメールが、「迷惑メール」にまわされていることがある。

たくさんの教訓がつまっている。
自分では実践できていないことも多い。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover