この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

メンタル疾患の労災認定と企業責任―Q&Aでみる新「認定基準」と企業の安全配慮義務 単行本 – 2013/2/5


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥ 2,526
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容紹介

平成23年12月、労災認定における「心理的負荷による精神障害の認定基準」が策定されました。本書は、同認定基準の内容をQ&Aを用いて網羅的に説明するとともに、労災認定後に安全配慮義務違反を理由とする企業への損害賠償訴訟等といった実務への影響及び対応策について詳解。 第一東京弁護士会労働法制委員会による徹底討論も収録。企業人事担当者&法曹実務家必読の一冊です。

内容(「BOOK」データベースより)

新・労災認定基準が企業実務に及ぼすインパクトとは!?メンタル疾患の対策として、企業が取るべき対応を網羅。


登録情報

  • 単行本: 452ページ
  • 出版社: 労働調査会 (2013/2/5)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4863192975
  • ISBN-13: 978-4863192973
  • 発売日: 2013/2/5
  • 梱包サイズ: 21 x 15 x 2.6 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 856,853位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

まだカスタマーレビューはありません


この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう