Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 1,469
ポイント : 14pt (0%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[ジム・レーヤー, トニー・シュワルツ]のメンタル・タフネス 成功と幸せのための4つのエネルギー管理術
Kindle App Ad

メンタル・タフネス 成功と幸せのための4つのエネルギー管理術 Kindle版

5つ星のうち 4.6 14件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 1,469
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,836 ¥ 970

紙の本の長さ: 321ページ

商品の説明

内容紹介

身体・情動・頭脳・精神――4つのエネルギーをうまく管理すれば、仕事でも家庭でも、あらゆる場面であなたのパフォーマンスは飛躍的に高まる!

「メンタル・タフネス」のエキスパートがビジネスパーソンのために新たに開発・実践し、一流企業で実績をあげた画期的トレーニングシステム。

マルチナ・ナブラチロワ、モニカ・セレス、マーク・オメーラら一流のアスリートを指導してきた「メンタル・タフネス」のエキスパートが、ビジネスパーソンのために新たに開発、『7つの習慣』のスティーブン・R・コヴィー氏も絶賛した「最高のパフォーマンスを引き出す方法」を紹介。

食べ物について、エクササイズの取り入れ方、定期的に休息をとることなど、肉体・情動・頭脳・精神の4つのエネルギーをうまく管理する方法と原理を、豊富なケーススタディを交えて解説。巻末付録に、コピーして使える「パーソナル・ディベロップメント・プラン」付き。

内容(「BOOK」データベースより)

仕事で実績をあげ、豊かな人間関係を築き、幸福な家庭生活を送る―身体・情動・頭脳・精神、4つのエネルギーをうまく管理すれば、あらゆる場面であなたのパフォーマンスは飛躍的に高まる!メンタル・タフネスのトレーニングシステムを開発し、マルチナ・ナブラチロワ、モニカ・セレス、マーク・オメーラら一流のアスリートを指導してきた著者が、「ビジネス・アスリート」のために新たに開発・実践し、メリルリンチ、ハイアット、エスティーローダー、シティグループなど一流企業で実績をあげた「生き方を変える」画期的トレーニングシステムを紹介。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 20928 KB
  • 出版社: CCCメディアハウス (2004/10/12)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01N1IJEY2
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 14件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 29,590位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
激しい筋力トレーニングをおこなったあとに、トレーニングの負荷による疲労からの回復過程において、もとのレベル以上に達することを「超回復」といい、この効果を獲得するためには休息が必ず必要である。
本書では、ビジネスで必要とされるエネルギーにも超回復の理論が適用されることが書かれている(超回復という言葉は使われていないが)。具体的なビジネスマンをキャラクターとするコンサルティングのストーリーを通じて、身体、情動、頭脳、精神の4つの分野で、どのようにエネルギーを管理し、超回復を利用して強化していくかというトレーニング方法を解説している。
本書を読むことにより、ビジネスで優れたパフォーマンスを上げるには「時間を管理するのではなくエネルギーを管理すること」、そして、「エネルギーを管理するには、上手に休息を取ることと、エネルギーを回復させるための儀式(決まった時間に休憩を取る、毎朝散歩をする等の自分なりの行動様式)が重要であること」を実感することができる。
ただし、本書に出てくるトレーニングプログラムはハイラム・スミスが提唱する「自分の価値観を明確にし、価値観に基づいて行動することによりストレスをなくす」(『TQ心の安らぎを発見する時間管理の探求』)トレーニングに似ており、目新しいものではない。
コメント 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
昨今時間管理について注目が集まっていますが、
私にとっては時間管理よりもこの本に書いてあるエネルギー管理のほうが、
しっくり納得できました。

かっちり時間管理しても結局人間は生物なので、
心身がついてこないとあまりいい結果を出せない。

例えば、勉強するための時間をきっちり確保して、
たしかに勉強はしているのだけど、
心身がクッタリしてなんかあんまり身が入らないという状況。
そんでもってあまりいい結果が生み出せていない。

そんな状況を打開できるように、
この本は身体・情動・頭脳・精神それぞれにおけるエネルギーについて、
管理の重要性とその方法についていくつかの具体的なケースを用いながら、
わかりやすい説明が記載されています。

エネルギーの消費と回復をリズミカルにかつバランスをうまくとる、
その視点は単純に消費を無駄なく行うことしか考えていなかった私にとって新鮮でした。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
著者がスポーツ心理学の権威、そして多くのプロテニスプレイヤーを指導してきたということで興味を持ち購入。
タイトルに管理術とあるので、少し堅い内容かなと思いましたが、4つのエネルギーを良い状態に改善した事例が数多く載っているのでとても読みやすいです。価値基準を認識し、行動を変えることで生活が改善していくプロセスを読むと自分も生活リズムを変えようと前向きな気持ちになります。
どの事例もかつては働き過ぎでエネルギーが枯渇し、家族や友人との時間や長期プランを練る時間など本当に大切なことに時間を確保できていなかったという話は、働いてばかりいたかつての自分の状況を思い出します。
働き過ぎでエネルギーが枯渇すると生活リズムを変えたり、新しいことにチャレンジするやる気も低下するので本当に危険です。忙しい会社や仕事ができるサラリーマンはこういった状況に陥っていると思います。
具体的な習慣がいろいろ提案されているので、いろんな改善のヒントを得ることができたので満足です。7つの習慣が好きな人にはおススメの本です。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
「ビジネスマンはスポーツマンよりタフであらねばならない」という前提の下、一流スポーツマンが100%の実力を発揮し勝つためのノウハウをビジネスマンに応用する内容である。強い肉体のあり方をベースに情緒や精神のタフネスを合理的に解説している良書です。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
現在の世の中を見渡すと長時間労働が当たり前のようになっている。

しかしながら長時間労働が本当に効率的な成果を上げているのか疑問に思えて仕方がなかった。 少なくともほとんどの人たちが長時間労働でハイパフォーマンスを維持することができないのではないでしょうか。

さて、私が注目したのは長時間労働において人それぞれの目的意識についてですが、目的意識が低ければ労働時間に関係なくハイパフォーマンスは期待できない。

だが、目的意識やモチベーションが高いからといって良い結果を残せるとも限らない。

では結果を残せる人とはどのようなことを意識しているのか?
本書ではハイパフォーマンスを持続するための根本的な問題と改善法をこと細かく論理的に説明してくれている。

私がもっとも興味を引いたのは、潜在的な行動である。
 
「嵐がひどいほど、人は馴れたやり方に戻ろうとする。 このようなときこそポジティブな習慣、儀式が威力を発揮する。」
         ↓
「ネガティブな連鎖を断ち切る儀式の構築」

「何も考えずにできることの数を増やすことによって文明は発展していく」       ↓ 
「難しい問題でも習慣化してしまえば易し
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover