Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 1,404

¥ 324の割引 (19%)

(税込)
ポイント : 14pt (0%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[エイミー・モーリン]のメンタルが強い人がやめた13の習慣
Kindle App Ad

メンタルが強い人がやめた13の習慣 Kindle版

5つ星のうち 4.1 23件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 1,404

紙の本の長さ: 282ページ メンタルが強い人がやめた13の習慣と類似の本

商品の説明

内容紹介

全米で話題のセルフヘルプ決定版、邦訳! 「メンタルの強い人」はそれが最悪の状況だろうと人生最大の危機だろうと、なんとか切り抜ける方法を知っている。誰もがもっている13の思考習慣をやめれば、折れずにしなるレジリエンスな生き方ができる。

内容(「BOOK」データベースより)

メンタルが強くなれば、最高の自分でいられる。主婦から兵士、教師からCEOまで役立つ、新しい心の鍛え方。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 12917 KB
  • 出版社: 講談社 (2015/8/18)
  • 販売: 株式会社 講談社
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B0142O1C88
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 23件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 8,313位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
自分が影響を及ぼせるものとそうでないものを区別して、影響を及ぼせるものだけを気にせよ、ということはよく言われているが、この本ではLOC(ローカス・オブ・コントロール/統制の所在)という言葉を使って説明している。LOCを内に置く場合は支配可能、外に置く場合は支配不可能なので受け入れる。

自分の悩みのLOCがどこにあるのかを見極めて、もし外にあるのならさっさとあきらめてクヨクヨせず、LOCが内にある事象について時間を使おうということだ。

クヨクヨと悩んでいるならまだしも恨みつらみになってくるとさらにストレスとなる。本で引用されているネルソン・マンデラの言葉で、「恨みとは、毒を自分で飲んでおいてそれで敵を殺そうとするようなもの」とは核心をついたものだと思う。恨んだところでどうにもならないのに憎しみの気持ちが湧いてきて、それで自分を壊してしまう。どうにもならないことで悩むのは、それに「支配されている」ことと同じ、という本の説明が自分には一番響いた。もっと自分の人生を豊かにするように考えなければならないのに、それができないように支配されしまう。そんな支配はとっとと追い払おう、という言葉に励みをおぼえる。

過去をいくらひきずっても過去の傷は癒されない、今を精一杯生きることが唯一の方法だという言葉も、大きく共感する。過去の失敗や、
...続きを読む ›
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
メンタルを強くするためには悪しき習慣をやめる必要がある。
自分を哀れむ習慣がある人は、自分を駄目にする。哀れんでいるうちに行動が変わってしまう。行動をする代わりに状況がどんなにひどいかを大げさに語っていては改善のために何もしていない自分を正当化できるが、何も成長しない。
現状維持では何も変わらない。同じことばかり続けていたら人生は退屈極まりないものになる。そこから抜け出すためには新しいことに挑戦することが必要。
常にこのことは考えて置かなければならないなあと本書を読んで改めて思った。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
メンタルが弱い方なので手に取りました
この本の面白いところは、メンタルが強い人が
【行う】習慣ではなく
【やめた】習慣だというところです
そのため、読み始めはアレ?と思うところもありました

自分の心のくせがどの項目にあてはまり人生がうまくいかないのか
どう考えればよいのか、そのメリットは何なのかがさらっと書かれています
すぐには治らないでしょうが、把握できていると改善しやすくなるなと思いました

メンタルが強いというのは「何が起こっても大丈夫」と知っていること
その通りだなと思い、ちょっとづつ心のくせを治しメンタルを強くしていこうと思います
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
落ち込んだり、何かに振り回されたり、人生には色々ある。一つのところに停滞しない、執着しないというのは簡単だがなかなか難しい。本書ではそうした困難を少しでも軽くする対策が整理して提示されている。一つ一つは当たり前ともいえることだが、折に触れて自分の現状と比較すると少しずつでも実際の自分を変えることが出来るのではないかと思った。単純に読んだだけでは成程で済んでしまうことでも、要点が箇条書きになっていると行動変容の助けにはなる。流行の体裁ではあるが良く工夫されていると感じた。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
ざっくり要約すると、
メンタルの強さとは自分の価値観に従って生き、正しいと思うことをすることで鍛えられる。
13のあるある悪習慣がどう私たちの人生に関与して、それを改善するにはどうしたらいいか簡潔に記したた書です。

本書は自分の価値は自分で決めること、他人の評価で自分の価値を計らないことを伝えています。
そして、自分の選択に自信を持つことの重要性を説いています。

この13の習慣の土台にあるのは「自分の選択に自信を持つこと」かと私は思います。
だってもし自分が優先させたい価値をわかっていなかった場合、転職するにしても
「前の職場の方がよかった・・・」という風になりかねません。
何を求めるかがわかっているから、現状が何が足りないかわかる。
だから、新しい環境に求めるものがあるかどうかもわかるのかなと思います。

私の例ですが、職場でマネージメント問題にぶつかりました。
私は経験上「好きにやれ!責任は俺とる」という上司のもとで大きな成果を出しました。
そして、そういう安心して仕事をさせてくれる上司が好きで彼のサポートを徹底して最終的には
仕事も責任も取るようになり本人からも喜ばれました。支店業績もどんどんUPしていきました。<
...続きを読む ›
コメント 74人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover