Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 1,296

¥ 324の割引 (20%)

ポイント : 6pt (0%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[福島 正伸]のメンタリング・マネジメント
Kindle App Ad

メンタリング・マネジメント Kindle版

5つ星のうち 4.0 26件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 1,296
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,620 ¥ 600

商品の説明

内容紹介

メンタリング・マネジメントとは、メンターによって社員一人ひとりの無限の可能性を引き出し、企業の生産性を最大限に高めようとする経営手法のこと。これはすべての業界のあらゆる人材育成場面に活用できる究極のリーダーシップである。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

福島/正伸
1958年東京墨田区生まれ。早稲田大学法学部卒業。コンサルタント会社に就職するも、同月退社。1984年株式会社ビーボード設立、代表取締役就任。1985年青年起業家協会設立会長就任。1988年株式会社就職予備校(現アントレプレナーセンター)設立、代表取締役就任。1989年日本青年起業家協会(旧青年起業家協会)会長就任。同年、国際青年起業家総会開催。旧通産省産業構造審議会委員をはじめ、各種委員を歴任。専門は、自立型社員による組織活性化支援、新規事業支援、創業支援(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 1031 KB
  • 紙の本の長さ: 253 ページ
  • 出版社: ダイヤモンド社; 15版 (2005/1/14)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00A643JO4
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 26件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 74,400位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
ちょっと本が汚れてましたが気にならない程度でした。
内容に関してはとても充実していて良かったです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
メンター=支援者と既定し
そのメンターとメンティーとの間で
人を育てていくことについて書かれています。
「人は自分の力で成長しようとしない限り、成長することはできない。」
素敵な一言ですね。
そういう人には見本とならなければいけないんですよね。
というよりも、この本全体を通していえることは、
自分がきちんと見本として成長している姿を見せることの大切さですね。
「つまり得るものを変えるためには、まず与えるものを変えれば良い。
他人を変えたければ、自分を変えれば良い。人を育てたければ、自分が育つ姿を見せることである。」
この巻頭の言葉を心に刻んでコーチしていきたいな。
コメント 33人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 赤い靴 投稿日 2013/3/14
形式: 単行本
会社の幹部勉強の為に選んだ一冊です。少々難しい内容ですが、なるほどと頷ける本です。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Tsukutahito トップ1000レビュアー 投稿日 2013/5/6
形式: 単行本
最近の福島さんの本は、「言葉」と「物語」と「写真」を組み合わせたメッセージ本が多いが、この本は
本格的な指南書といえる。
どのような指南書か。「人を育てる」こと、「支援」すること、そしてそれが自らの最大の貢献であり、
自らの生き方になることだ。
育成を「管理」することと解けば、「依存型人間」を作り続けることになる。しかし、相手の力を信じ、
相手の力をひきだすことができれば、「自律型人間」を生み出し、組織に「相互信頼」の力を与える。
スパンオブコントロールはも古い。如何にセルフリーダーシップを発揮してもらうのか。その指南書と
して、最適だ。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
第2期夢実践会に参加しています。

懇談会の席で1期生の方に

「福島さんってどんな人なの?」

と聞いたら

「例えるなら、戦場で上官が『突撃〜っ!』って言って部下を突撃させるじゃない。

 福島さんの場合『俺について来いっ!行くぞっ!』って自ら先頭で突撃する人だよ。」

と教えてくれました。

そして、福島さんと接していると、この本に書いてあることを実践しているのです。

言葉なら誰でも言える。実践できている人って少ないのが実情です。

言動一致の生きる見本となる人に久々に出会えました。

そして「自分が変わればすべてが変わる」という言葉を本書と共にいただきました。

ただただ感謝です。

福島さんの“やり方”は、当たり前だと思う人もいるでしょう。

福島さんは、当たり前を本気で“実践”しているのです。

そのことが本書から伝わってくるのです。

読書後、講演会などに参加することをオススメします。

本書に書かれている本当の意味がわかります。
...続きを読む ›
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
すごく評価が高いようですが、自分は精神論が多すぎてちょっと、と思ってしまいました。自己をまず変え、徹底的に相手の尊敬できる人として行動するというのは、頭では理解できても実際に実行できる人は少ないのでは?と。
勿論そう努力しようとすることが大事なのでしょうが、世の中そういう人格者ばかりではないので、人は人、自分は理想を追って頑張ればいい、と割り切って考えるのは、自分には理想論すぎて実行するにはハードルがたかすぎると感じました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
我が振り直してから、人の振りも直してもらいましょうという本。 

よくある「人材育成ハウツー本」とは、違います。 経営者や管理職には耳が痛いような話が前半続きます。 そのイバラの100ページを耐えて耐えて耐え抜くと、ようやく自立型人材の育成のための三大行動基準を教えてもらえます。

全体にとても心に響く内容で、何度も読み直したいと思いますし、ウチの管理職にも薦めたい1冊です。

特に、ぐっときたフレーズは、「変化するマネジメントスタイル 〜労働者から共創者へ〜」。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover