通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
メンズフロアの王様 (メディアワークス文庫) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

メンズフロアの王様 (メディアワークス文庫) 文庫 – 2014/7/25

5つ星のうち 2.5 2件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 659
¥ 659 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

男性ばかりの煌びやかな職場に放り込まれた地味系新卒女子の運命は!?

何社も落ちてようやく決まった小梅の就職先は、高級デパートの男性向けアパレル店。
店長の翔は容姿端麗にして接客態度も超一流、「メンズフロアの王様」と呼ばれる人物だった。
しかし翔の本性は、性格最悪、超ドS。ちょいダサな小梅を、自分の店で働かせたくないらしい。
負けず嫌いな小梅は翔に自分を認めさせるべく、販売員の勉強を始めるが――。
クールな副店長松本、天真爛漫アルバイトの守など、個性豊かな店員たちに見守られ、小梅の社会人生活が始まる。
煌びやかなメンズフロアに放り込まれた地味系女子の奮闘を描く、お仕事ラブコメ!

内容(「BOOK」データベースより)

何社も落ちてようやく決まった小梅の就職先は、高級デパートの男性向けアパレル店。店長の翔は、容姿端麗、接客態度も超一流の「メンズフロアの王様」と呼ばれる人物だった。しかし翔の本性は、性格最悪、超ドS。ちょいダサな小梅を、自分の店で働かせたくないらしい。翔に認められるべく頑張る小梅だが―。クールな副店長松本、天真爛漫アルバイトの守など、個性豊かな店員達も活躍。煌びやかなメンズフロアに放り込まれた新卒女子の奮闘を描く、お仕事ラブコメ!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 354ページ
  • 出版社: KADOKAWA/アスキー・メディアワークス (2014/7/25)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4048667262
  • ISBN-13: 978-4048667265
  • 発売日: 2014/7/25
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10.6 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 903,083位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 2.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
菱田愛日さんの作品は随分前に読んだ「空の彼方」以来。あの「想い人を待つ儚げなヒロイン」を描いたファンタジーから打って変って
現代モノ、それもアパレル業界モノという事でどの様な作品を仕上げるのかと思いつつ拝読

物語は主人公の保志乃小梅が新宿にある帝東百貨店の五階メンズフロア「TOKYO KOTOBUKI」の販売員として配属される場面から始まる
前年の11月までお祈りメールの嵐に挫けそうになりながらやっと掴んだ輸入会社の事務員という職が就職先が買収されたという事情により何故か
紳士服の販売員に化けた小梅。浅草のクリーニング店の娘として育ち、ファッションに関心どころかほとんどスッピンで過ごしてきた小梅にはおよそ
向かないと思われる職場に辿りついた彼女を出迎えたのはイケメンだが恐ろしく口の悪い店長・寿翔であった。翔はいきなり小梅の服装にダメ出しをしてくるが…

表紙を見て「おお、これはまたベタな…」と思う人も多いかと。中央にちょいワル気味のイケメン、傍らにはクールっぽい眼鏡のイケメンと無邪気そうな年下系のイケメン
およそ少女マンガに出てきそうな定番イケメンがセットになっている。そしてその印象はほぼ間違っていない。中身の方もほぼ完全にベタな少女漫画なのである

バイタリティと負けず
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
表紙に惹かれて購入。
良くも悪くもありがちな文章で、ありがちな展開だったと思います。
せっかくなのだからもう少し個性があった方がよかったかな。
どこかでたくさん読んだような話で予定調和すぎて、残念。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告