中古品
¥ 448
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古商品の性質上、折れや破れ、書込み、日焼け、水濡れ跡や若干の汚れなど、一部瑕疵のある商品であっても、お読みいただくのに支障がない状態であれば、販売をしております。また帯や商品内のクーポン券などをお付けできる保証はございません。なお、絵本などの一部書籍は表紙カバーがない状態でも販売している場合があります。シリアルコード、プロダクトコードの使用有無は保証しておりません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
3点すべてのイメージを見る

メルヘン・メドヘン (ダッシュエックス文庫) 文庫 – 2017/2/24

5つ星のうち 4.1 6件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
文庫
¥ 648 ¥ 400
click to open popover


Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



ポイントアップキャンペーンに事前登録しよう
2018/2/28 18時からのAmazonタイムセール祭りで、合計5,000円(税込)以上のお買物でポイントアップチャンス。 獲得条件をチェックして事前登録する。

商品の説明

内容紹介

鍵村葉月は物語をこよなく愛する、妄想過多な正統派ぼっち少女。
家族との関係もうまくいかず、物語の世界に逃げ込む日々を送っていた。
ある日の放課後、ファストフード店で読書に励もうとした葉月は、全身をローブで覆った少女に出会う。
しかも、その少女は葉月以外の人には見えないようだった。
葉月は「魔法使い」に会えたと喜び、友達になってほしいと申し出るのだが、少女は驚き逃げてしまう。それを追い、たどり着いた図書館にはある学園への扉があった。
その扉の先にあったのは、世界中の童話の「原書」に選ばれた少女たちが「原書使い」(=メドヘン)になることを目指すクズノハ女子魔法学園。そして、葉月は『シンデレラ』に選ばれたと告げられるのだが――!
「原書」と共に自らの「物語」を紡いでいく、夢と魔法と青春のファンタジー、開幕!

ここからは物語の冒頭を一部公開!
鍵村葉月には友達がいない。
少ないとかごくわずかしかいないとか、微妙な関係の相手はいるがそれを友達と呼んでいいのかわからないとか、そんな生易しいレベルではなく、あまつさえ友達はいないけど恋人はたくさんいますとか、そういったライトノベル的ハーレムキャラというわけでもない。
十五才の現在、本当に完膚なきまでに、ただの一人も友達がいないのである。
なにせ私は物心ついた頃から変な子だと言われてきた。
とくになにをするでもなく空を見上げていたり、道ばたに座りこんでいつまでも動かなかったり、ボーッとしていることが多かったからだろう。
そういう時、私の頭の中ではいろいろな『物語』が動き出している。
こんもりとした入道雲の中には真っ白なお城があって、そこでは背中に羽のある人たちが暮らしているのだとか、アリさんたちが一列に並んで歩くのは大昔に魔法をかけられたせいだとか、なんの役に立つわけでもない妄想と空想の世界にひたっていた。
そんな風になったきっかけは、たぶんお母さんだ。
お母さんは私にたくさんのお話を聞かせてくれた。
楽しい話、悲しい話、怖い話、不思議な話。有名なお話だけじゃなくてお母さんオリジナルのお話もいっぱいあった。
そしてお母さんは、必ず最後にこう言った。
「葉月、自分の『物語』を見つけなさい」
小さかった私はその言葉の意味を一生懸命に考えた。
考えに考えて考えぬいたあげく辿り着いたのが「空想」だった。
出会うものはなんでも空想の餌食になった。そして空想は空想を呼び、あれもこれもそれもまざってごっちゃになっていくのだ。
お母さんが亡くなってしまって、私の空想癖はさらに悪化した。
今では空のお城はジェット推進で空を飛び、騒音に悩まされた王様はストレスで髪の毛と羽に深刻なダメージを受けている。アリさんたちは魔法の力を逆利用して行列のできるラーメン屋さんをはじめている。我ながら意味不明だ。
お母さんも天国で「そうじゃない」とツッコミを入れていることだろう。
そんな子に普通の友達ができるわけもなく、高校生になった私こと鍵村葉月は、それはそれは立派な“ぼっち"へと成長をとげていたのでした。
本編に続く

内容(「BOOK」データベースより)

鍵村葉月は物語をこよなく愛する、妄想過多な正統派ぼっち少女。新しい家族との関係もうまくいかず、物語の世界に逃げ込む日々を送っていた。そんなある日の放課後、葉月は土御門静と出会い、図書館の書架から不思議な学園へと迷い込む。そこは世界中のありとあらゆる物語から生まれる魔法の本「原書」に選ばれた少女=メドヘンたちが学ぶ魔法学園だった。そして葉月もまた『シンデレラ』の原書に選ばれたのだと告げられる。本物の魔法使いになるため静と“お友達”になるため葉月の魔法学園生活がはじまる。―物語と少女たちの願いが紡ぐ、新たな魔法少女ファンタジー、開幕!


登録情報

  • 文庫: 327ページ
  • 出版社: 集英社 (2017/2/24)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4086311712
  • ISBN-13: 978-4086311717
  • 発売日: 2017/2/24
  • 梱包サイズ: 15 x 10.6 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 144,333位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

2017年8月2日
形式: Kindle版|Amazonで購入
0コメント| 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2017年7月16日
形式: 文庫
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2018年1月21日
形式: 文庫
0コメント|このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2017年3月7日
形式: 文庫
0コメント| 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2017年8月6日
形式: 文庫
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2017年3月10日
形式: 文庫
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告