この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

メルシィ!人生 [DVD]

5つ星のうち 4.5 6件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:3¥ 7,629より 中古品の出品:5¥ 745より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【キングDVDマーケット】 ももいろクローバーZのライブDVDやアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』ほか、新着タイトルや人気ランキング、キングレコードのミュージックやアニメなどを今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ダニエル・オートゥイユ, ジェラール・ドパルデュー, ティエリー・レルミット, ミシェール・ラロック, ミシェル・オーモン
  • 監督: フランシス・ヴェベール
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: キングレコード
  • 発売日 2003/05/01
  • 時間: 85 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 6件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00008OJYJ
  • JAN: 4988003953287
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 129,760位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

Amazonレビュー

   コンドーム工場の経理を務めてきた心優しすぎる寂しい男ピニョン(ダニエル・オートイユ)は、あるときリストラの危機にさらされ、悲観に暮れて自殺しようとするが、隣に越してきた老人の助言でゲイを装うことになり…。
   『奇人たちの晩餐会』のフランシス・ヴェベール監督によるキュートなヒューマン・コメディ映画。テンポのよい笑いの中から差別に対するメッセージや、最終的には人生讃歌までが奏でられていく絶品作である。邦題のイメージとは裏腹に、多分にドタバタチックな作りではあり、コンドーム工場の中でゲイをリストラすると差別にあたるという設定の下、差別主義者(ジェラール・ドパルデュー)がそのレッテルを払拭させようと主人公に接近していくくだりなど最高におかしい。ただしゲイをモチーフにしていても決して下世話にならないのはフランス映画ならではの、いややはりヴェベール監督ならではの賜物なのだろう。(増當竜也)

内容(「Oricon」データベースより)

リストラされそうな地味で冴えない中年男と彼を取り巻く周囲の可笑しな騒動を描いた作品。出演はダニエル・オートゥイユ、ジェラール・ドパルデュー、ティエリー・レルミットほか。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

痛快な映画だ。
舞台はフランスのコンドーム工場。
そこで働く主人公は、女房からもアイソをつかされ、こんどは会社からも最後通牒を渡されることに。
しかし、生き残りの秘策をアパートの隣人に伝授されて、偽装同性愛者になる。
しゃれた職場、しゃれた女性上司、そして今回バイプレーヤーにまわったフランスの代表的男優トパルデュー、そのすべてがはまっている。
こじんまりとしてるが、なんともフランス的でいい。
最初はとびっきりの美人にみえた奥さんが、なんともイヤな女に見えてくるのも愛を語らせれば人後に落ちないフランスならでは味かもしれない。
かわって主人公と一緒に「品質検査」を行う女上司がなんともイイ女に見える。
全てがしゃれてて楽しい、最後まで気持ちよく見れる!佳作だ。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
コンドーム製造会社に勤める冴えない男。妻にも去られ、会社でもリストラに遭いそうに。アパートの隣人のアイデアでゲイを装い、ゲイの権利保護が建前となっている会社に、居残るべく画策するが...。
よかったです。派手な設定ではなく場面の殆どが会社とアパートメントなのですが、一気に見れます。同性愛、雇用問題、人種問題、という微妙な問題をしこりなく笑わせてくれるのはたいしたものです。例えばマッチョな同僚が変貌するなんて、アメリカ映画ではこうはいかないでしょう。単純で粗暴な価値観にチャチを入れているようで痛快でした。全体的に脚本が練られているんですね。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Cineman トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2011/8/22
Amazonで購入
避妊具メーカーに勤める経理担当のピニョン。主人公はピニョン…はて…これは「奇人達の晩餐会」の主人公の名前でもあります。さて本作ピニョンはリストラを回避すべくゲイになりすまします。これが奇想天外なトラブルを起こしていきますが…。

本作でもフランシス・ヴェベール監督のスパイスがよく効いています。社会に対する強烈な風刺・ブラックユーモアが随所に見られ、結末に溜飲を下げるという構成です。フランス映画らしいペースとペーソスがバランスよく同居している作品です。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す