メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬 スペシャル... がカートに入りました
+ ¥ 350 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 たのしい科学
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 概ね良好なコンディションです。中古品につき僅かないたみ等ございます。【通常24時間以内に発送いたします。土、日、休日にかけてのご注文は翌営業日の発送になる場合がございます。予めご了承ください。2016/01】
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,500
通常配送無料 詳細
発売元: ◆UNV-Media OUTLET◆
カートに入れる
¥ 3,280
通常配送無料 詳細
発売元: LIVeFIeLD
カートに入れる
¥ 3,505
通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬 スペシャル・エディション [DVD]

5つ星のうち 4.3 22件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,935
価格: ¥ 2,400 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 2,535 (51%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、CD DVDアウトレット専門店が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:12¥ 2,150より 中古品の出品:8¥ 1,198より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 出張買取では買取額UP、8/31まで実施中 今すぐチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


登録情報

  • 出演: トミー・リー・ジョーンズ, バリー・ペッパー, ドワイト・ヨーカム, ジャニュアリー・ジョーンズ, メリッサ・レオ
  • 監督: トミー・リー・ジョーンズ
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 角川エンタテインメント
  • 発売日 2006/09/08
  • 時間: 122 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 22件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000GG4C48
  • EAN: 4988126204020
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 34,096位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介

銃弾、拉致、逃亡、約束 男が旅の果てに見た景色は!?i

2005年第58回カンヌ国際映画祭、最優秀男優賞、最優秀脚本賞受賞!!フランドル国際映画祭、トロント国際映画祭、東京国際映画祭の上映でも大喝采を持って迎えられた。アメリカとメキシコの国境を舞台にした西部劇というジャンルを越えた人間ドラマが誕生した。
●アメリカ・メキシコ国境で繰り広げられる男たちの感動のストーリーとその衝撃の終末とは!?
●『逃亡者』のオスカー俳優トミー・リー・ジョーンズ長編映画初監督作!!
●『21グラム』『アモーレス・ペロス』の鬼才ギジェルモ・アリアガが脚本担当!!

■ストーリー
約束は必ず守る!!テキサスに不法滞在するメキシコ人メルキアデス・エストラーダは親友ピートとある約束を交わしていた。それは「俺が死んだら故郷ヒメネスに埋めてくれ」というもの。メルキアデスは、ある日突然、銃弾に倒れる。ピートは犯人が国境警備員マイクであることを突き止め、彼を拉致。メルキアデスとの約束を守るため遺体を掘り起こし、マイクと共にメルキアデスの故郷、ヒメネスを目指す。約束を守り抜こうとする男、人を殺めた男、最後に夢をかなえて欲しい男。男と男と死体の旅の果てに彼らを待つ衝撃のエンディングとは?

■キャスト
トミー・リー・ジョーンズ、バリー・ペッパー、ドワイト・ヨーカム、ジャニュアリー・ジョーンズ、メリッサ・レオ、フリオ・セサール・セディージョ

■スタッフ
監督:トミー・リー・ジョーンズ
脚本:ギジェルモ・アリアガ
音楽:マルコ・ベルトラミ
撮影監督:クリス・メンゲス
美術監督:メリディス・ホズウェル
衣装デザイン:キャスリーン・キアッタ

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

トミー・リー・ジョーンズが初監督・主演を務めた人間ドラマ。アメリカ・メキシコ国境を舞台に、友人との約束を守り抜こうとする男の姿を描く。突然、銃弾に倒れたメルキアデスとの約束を守り、ピートは彼を故郷に埋葬するためメキシコへと旅に出る。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
等、色々なものが詰め込まれています。やや地味かもしれませんが、静かにでも何かが伝わってくる映画だと思います。

主人公のピートは独身で気ままに生きているカウボーイです。ピートの行動は、メルキアデスの死が「ただの不法移民の死」と扱われた怒り、親友を「死」「殺人」に突然取り上げられた事に起因するかもしれません。ピートにとって真実は「メルキアデスの言葉」であり現実は二の次で「友情とは信じること」と体現するピートに感動します。悲しみを「号泣」、怒りを「声を荒げる」など安易な表現は使わず、主人公の行動、旅の終わりまで見届ければ、彼がどんなに怒り、悲しんでいたか、孤独かも伝わってきます。

全体として「孤独」な登場人物が多い印象です。1つ1つのエピソードが日常にある孤独を感じさせます。例え2人で暮らしていても、心が通っていなければ1人と一緒であるとか、そういう孤独です。

国境警備隊の男性は「不法入国者」を「不法入国者」という枠でしか認識した事がありません。自分と同じ「人」である、感情がある、等を考えたことのない想像力の貧困な人です。ただ、彼は悪人ではなく、普通にいそうな人なのです。彼はこの贖罪の旅を通じて、「不法入国者」も同じ人間であること、命の重さ、ピートを孤独にしてしまった事・・等に気づきます。私たちも旅を通じて国境は人が作った
...続きを読む ›
コメント 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
 正直最初はそそられなかったのですが、雑誌にモーガン・フリーマンが絶賛していた記事が載っていたので、早速見てみたところ、素晴らしい作品に出会うことができました。カンヌ国際映画祭で、15分もスタンディング・オベーションが続いたのも納得ができました。

 親友を殺された男が、親友の願いを叶えるため親友の故郷ヒメレスを目指す、そんなストーリーなのですが、主役二人の演技が素晴らしい。トミー・リー・ジョーンズ。監督兼主役なのですが、深みのあるとてもいい演技だったと思います。まさに体当たりだったのが、バリー・ペッパー。いつも存在感のある役、素晴らしい俳優だと思います。
 メキシコから不法入国する人たちと、メキシコに逃げる人たち。理由は全く違うが、国境にはさまざまなドラマがあるのだと思いました。
  
 DVDの仕様が残念。メイキング等はありますが、音声解説なし、DTS音声未収録。いい作品だけに非常に残念だ。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
マイクの心には「メキシコ系不法移民」という群衆の一人であるメルキアデスを射殺した事実が重大なことに感じられない。そして彼の法律的な罪についても警察は面倒を嫌い隠蔽しようとする。

つまりアメリカ社会とアメリカ人にとって、メルキアデス・エストラーダという一人のメキシコ系不法移民の殺害は社会の現実においても、個人の精神においても重大な罪と罰を構成しなかったのである。

しかし孤独な一匹狼だったピートにとってメルキアデスは温かい優しさを持った数少ない友人だった。そしてピートがマイクを強引に拉致して始まった埋葬の旅は、他者化された「メキシコ系不法移民」のイメージを追放し、マイクの心にメルキアデス・エストラーダという人間性を再生させる旅でもあった。

旅の途中にすれ違う様々なメキシコ人との生身の接触は、マイクの眼に「不法移民」たちの真実の姿を映していく。それは「他者」と呼ぶには強烈すぎる臭いを彼に残したであろう。

旅の終わり、マイクの涙ながらの贖罪を伴った三度目の埋葬によって、メルキアデスの死は初めて人間的な扱いを受ける。タイトルにあえて長ったらしい一メキシコ人のフルネームが付けられたのもその含意として、メキシコ系不法移民という差別的記号から一人の人間性が復活させられねばならなかったからであろう。
<
...続きを読む ›
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
最初、常軌を逸した暴力の物語としか見えなかったが、
何か引っかかるものがあり、再度見て納得。

アメリカへ不法侵入したメキシコ人のメルキアデスが、
アメリカ人国境警備隊員マイクによる発砲で射殺される。
主人公ピートはテキサスのカウボーイでメルキアデスの親友。
その死がマイクの発泡によることを知り、ピートの悲しみはマイクへの怒りになる。

ピートは、メキシコとの国境テキサスで、
メキシコ人不法侵入者へのアメリカ社会の対応を見続けてきたのだろう。
それは、不法侵入者を人間扱いせず、銃と暴力による徹底した排除。
それは当前のことになっていて、自分達と違うものへの恐怖が見える。
ピートには、この対応こそ異常に見え、心はメキシコ人に近い。

ピートにとって国境警備隊員はアメリカ社会の象徴として見えたのではないか。
だからこそマイクをメルキアデスが来た道と逆に進む旅に強引に付合わせ、
メルキアデスの気持ちを理解させようとしたのではないか。

マイクが心底メルキアデスに許しを請うた時点で、ピートはマイクを許す。
カウボーイの象徴である馬を彼に与えるという形で。
ピートにマイク個人への怒りはない。
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック