中古品の出品:2¥ 1,000より

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

メリィ・ウィドウ [VHS]

5つ星のうち 4.4 10件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
中古品の出品:2¥ 1,000より

キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


登録情報

  • 出演: モーリス・シュヴァリエ, エルンスト・ルビッチ, ジャネット・ゲイナー
  • テープ数:: 1
  • 販売元: ビデオメーカー
  • VHS発売日: 1995/07/10
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 10件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00005H6SG
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 hw トップ500レビュアー 投稿日 2015/8/3
形式: DVD Amazonで購入
レハールのオペレッタ「メリィ・ウィドウ」をよく知る人は、この映画版には違和感を覚えるかもしれない。小説の映画化がしばしばそうであるように。だがこの映画「メリィ・ウィドゥ」はそれを抜きにしても充分楽しめるし、ラブコメディの傑作であることに変わりはない。監督があのエルンスト・ルビッチであればさもありなんというところか。ルビッチはベルリン生まれで、戦前のハリウッドにオペレッタやミュージカルといったドイツ語圏のショービジネスの伝統を移植した第一人者だ。洒脱なラブコメディを作らせたらこの人の右に出るものはなかった。彼と並び称せられるのが同じくドイツ語圏(オーストリア)生まれのビリー・ワイルダー。上品でときには鋭い皮肉をこめたユーモア、きわどい話を小粋な会話に変えてしまうセンスでもこの二人は似通っている。

これはそのルビッチが全盛時代に作った映画で、ヨーロッパの洗練された文化とその豪華さがふんだんに盛り込まれたラブコメディだ。ルビッチの洗練された映画技法は、直接的な映像を避け、暗喩として表現する点にある。ここでもそのセンスは冴えわたっている。レハールの「メリィ・ウィドゥ」の舞台はパリだが、中身はウィーンの爛熟した文化そのもの。ルビッチは言うまでもなく甘美なラヴ・シーンの演出が得意だが、この映画でも思わずニヤリとしてしまうシーンがある。たとえば、国王が閣議に出向くときの場面
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
映画スターが銀幕スターと言われていた頃の、現在には無い古き良き時代の名画。原作はレハールのオペレッダメリーウィドヴを少々くねらしたものであるが、ジャネット-マクドナルドのソプラノはオペラ歌手に一歩も引けをとらないし、モーリス-シュバリエの゙マキシムへ行こう゛も本当に楽しく歌っている。思わず指くわえて「うらやまし~」と言いたくなる。舞台とは一味違ったオペレッタを楽しもう。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
あくまでもルビッチの映画であって、レハールのオペレッタとは違う。

1932年の映画だから、音の貧しさは覚悟しておいた方がいい。オケの編成も貧弱だね。

舞踏会の場面で次々と場面が切り替わっていくが、このゴージャスさは素晴らしい。これはもう真似できないだろう。

ルビッチの映画として見るべし。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
 モーリス・シュバリエ、ジャネット・マクドナルド、黄金コンビによるミュージカル風sophisticated romantic comedy の佳作。これぞルビッチタッチ、粋で洗練されていて、しゃれっ気がありちょっと寓話的です。題名のごとく楽しさではルビッチ作品でもトップクラス。ジャネット・マクドナルドが美しさ全開、光っています。ダンスシーンは、振り付け、踊りのテクニックは並みですけれど観ていて実に楽しい。ちょっとバズビー・バークレリィ風のシーンもあります。

 コメディの常としてラストのまとめかたは拍子抜けの感もありますけれど、ロマンティックコメディファンは必見です。とはいえ、この価格には渋面です。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
レハールの名作オペレッタを満を持して映画化。
「ラヴ・パレード」以来の、モーリス・シュヴァリエとジャネット・マクドナルドのコンビの復活です。
ジャネット・マクドナルドが大きく成長していることが分かります。
シュヴァリエもあいかわらず軽快で良いです。
ルビッチのシネ・オペレッタとしては、美術が一番豪華です。
1934年アカデミー賞美術監督賞受賞作です。
また、やはりレハールのメロディが楽しいです。
ルビッチのシネ・オペレッタの集大成的作品です。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告