おばけキャッチ:日本語箱(メビウス/ツォッホ) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 1,796
20pt  (1%)
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: funfan--shop
カートに入れる
¥ 1,796
20pt  (1%)
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: TBGストア
カートに入れる
¥ 1,796
20pt  (1%)
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: ゆめさく
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

おばけキャッチ:日本語箱(メビウス/ツォッホ)

5つ星のうち 4.6 75件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 1,800
価格: ¥ 1,796 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 4
ポイント: 20pt  (1%)  詳細はこちら
残り16点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、ティーズマルシェが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:16¥ 1,700より 中古品の出品:1¥ 2,715より
  • プレイ人数:2~8人 対象年齢:8歳以上 プレイ時間:20-30分
  • テーブルに置いた5つのコマを置き、お題カードを1枚ずつめくっていきます。カードに示された条件に合うコマを瞬時に判断し、スビード勝負の取り合いをします。
  • 正解のコマを取ることができた人がそのお題カードを得点として獲得していきます。カードを一番多くもらえた人が勝ちです!
  • めくられたカードを見てどのコマを取るか判断をするのですがその時の考え方が2つあります。
  • カードにコマと同じものが書かれていた場合は、それを取ります。カードと同じものがない場合は、全く合わないものを取ります。

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now
お知らせ:「ショッピングカートに入れる」ボタンをクリックすると、Amazonマーケットプレイス®の商品がカートに入ります。マーケットプレイスの商品は、出品者によって配送料 が異なります。(詳しくはこちら

出品者のコメント: 日本語説明書付きですが、箱が英語の物になる可能性がございます。ご理解の上お買い求めくださいませ。【送料無料】Amazon倉庫から最短でお届け!安心のプライム発送!



よく一緒に購入されている商品

  • おばけキャッチ:日本語箱(メビウス/ツォッホ)
  • +
  • ドブル 日本語版
  • +
  • ブロックス (BJV44)
総額: ¥6,306
選択された商品をまとめて購入

商品の情報

詳細情報
型番110160
最大プレイヤー数2-8人
組み立て式いいえ
電池使用いいえ
電池付属いいえ
リモコン付属いいえ
対象性別男女共用
  
登録情報
ASINB0094BIMG0
おすすめ度 5つ星のうち 4.6 75件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング おもちゃ - 433位 (ベストセラーを見る)
発送重量240 g
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2012/8/31
  
ご意見ご要望
さらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

こちらの商品はZoch社 / Jaques Zeimet作のボードゲームです。
メビウスゲームズ社製の日本語版パッケージで 日本語説明書付きです。

このゲームは、反射神経ゲームです。
山札の一番上のカードを1枚表にして、対応するコマを素早く取った人がカードを獲得できます。

■ プレイ人数: 2-8人
■ 対象年齢: 8歳以上
■ プレイ時間: 20-30分


この商品を見た後に買っているのは?


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
以前に遊んだことがあり自宅用に1&2を改めて購入しました。
ルールに文字で理解する部分がないので、5歳の子供でも十分に楽しめます。
また、プレー人数にほとんど縛りがないのもいいと思います。
小さい子供たちと遊んでいるので分かりやすいように掴む時に物の名前を言いながら取るのですが
今回送られてきたネズミの耳が微妙な位置に付いていて
「ネズミらしい何か」になってしまっているので
子供たちは「なにか!」と叫んで取っています(笑)
返品するほどでもないし、これもまた味があって楽しいかと思いますが
メビウスさん、次回はちゃんと検品お願いします。。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
あっという間に子どもたち(16歳、8歳)に勝てなくなりました。本気の本気モードでも。手抜きなしで子どもと熱い勝負を楽しむには最適のゲームです。ただし小さい子相手のときは手にケガをさせないように注意。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
子供が学童で遊び楽しかったとの事で購入しました。脳トレになりそうです。シンプルではありますが、子供から大人まで楽しめると思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
ルールは、至ってシンプル。
イメージしやすいように解説します。

まず「白いおばけ」
  「グレーのねずみ」
  「赤いイス」
  「青い本」
  「緑のボトル」
の計五つの駒を公平に参加プレーヤーの中央に配置する。

伏せたカードの山から一枚をめくり、プレーヤー全員が
見やすい場所に置く(一回めくったら交代)。

置かれたカードに描かれた絵と一致する駒を最も速く取った
プレーヤーが、そのカードを一点として獲得する。

以上の手順を繰り返し、カードの山がなくなった時点での
合計獲得枚数を競う。

と、これだけでは、単調なスピード勝負になってしまうので、
一捻りを加えてあるのがミソ。

カードに描かれた絵を視認した全プレイヤーは、
第一選択肢として
色/形ともに一致する駒を取る。
例えば、「赤いイスの下に青いボトルが転がっている」カードが
出された場合、赤いイスの駒を取ればOK。

ところが、絵と一致する駒がないと判断するや否や
第二選択肢として
色/形ともに描かれていない駒を探さなくては
...続きを読む ›
コメント 56人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
子供向けにも見えるパッケージですが、とんでもないです。
大人も子どもも楽しめる素晴らしいゲームです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
よい頭の体操になります。子供の方が思考が柔軟なためかすぐに要領を得て、大人と十分対戦できました。家族で大いに盛り上がりました。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 nammi 投稿日 2013/11/30
Amazonで購入
親子で楽しめてとても面白い。子供の方が強いので、親も本気でやれて楽しい!!お正月は親戚みんなでやりたい。とってもおすすめ。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
子供たちに大好評です!
ルールが簡単で、3歳の子供でも少し練習したら小学生低学年の子と遊べました。
大人同士で遊ぶときは、ルールを難しくしたりすればさらに楽しめます。
小学生対大人の勝負だと意外と?何回も遊んでいる子供の方が反射神経が良くて(笑)本気の勝負が出来るかも知れませんよー
中高生の年代には受けるかどうか微妙ですが、小学生と大学生以降については楽しめると思います。
携帯やテレビゲームに依存していない中高生は楽しめそうですかね。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 mah トップ1000レビュアー 投稿日 2016/9/10
Amazonで購入
カードゲームをまとめ買いした際に一緒に目について購入しました。こちらはカードゲームとしては異色ですが、一番はまってしまいました。幼稚園生から老人まで誰でも楽しめるゲームです。椅子、おばけ、ビン、ネズミ、本の5つの木製のフィギュアとそれらの絵の描いたカードがついていますが、そのカードにはそれら5つのフィギュアが2つずつ描いてあり、それぞれ5色の色が塗られています。フィギュアと同じ色のものが描いてあればそのフィギュアを、同じものが書いてなければ、その2色の色とフィギュアの種類に合致しないものを早い者勝ちでとる決まりです。これが実際にやってみると意外と難しく面白い!。是非お試しあれ。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
基本的にはコンポーネントを奪い合うゲームなのですが、
カード以外が木製のため耐久性に優れています。
このため、カードの紛失に気をつければ長く遊べます。

ルールを文字にするとややこしいですが、
・カードにあるコンポーネントを取る
・そうでなければカードにないコンポーネントを取る
という2つの場合分けをして得点を得ます。

ちなみに子供はすんなりルールを覚えてバシバシ得点を得ますが、
自分は遊んでいるうちに混乱して負けます。

なお続編として難しいバージョンも出ていますが、
上級者向けなのでこのノーマルで試してみた方がいいと思います。
やったことのある知り合いによると、混乱してゲームが進まないこともあるそうです。

まとめると、反射神経で遊べるゲームのため、
思考系のボードゲームをした後にちょっと遊ぶといった感じがぴったりです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す