中古品:
¥ 1,909
+ ¥ 300 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 帯なし。中古品につきケース・取扱説明書の多少のスレ・使用感・ヤケ等イタミはご容赦ください。※ご購入時の登録住所へ配送いたします。ご注文時の最終確認をお願いします。※迅速に発送致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ゼロヨンチャンプ

プラットフォーム : NEC Core
5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:2¥ 9,980より 中古品の出品:12¥ 1,909より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 注記:タイトルに記載のない限り、商品に封入されていない「外付け予約特典」は、お付けしておりません。画像や商品説明に特典の記載があった場合も同様に、タイトルに記載のない限り、「外付け予約特典」は、添付されませんのでご注意ください。なお、メーカーの意向により、特典内容が変更となる場合がありますので予めご了承願います。 また「メーカー特典」の有無については、出品者にお問い合わせください。 商品の「Amazon.co.jpオリジナル特典」はAmazon.co.jp以外の出品では付属しません。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。 限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


製品情報


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • ASIN: B0000ZPW2Q
  • 発売日: 1992/7/17
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ゲーム - 27,612位 (ゲームの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる

商品の説明

『ゼロヨンチャンプ』は、1991年にメディアリングより発売されたPCエンジン用ゲームソフト、およびシリーズ作品名。後に『クロス探偵物語』などを制作した神長豊が企画、発案。 主人公がカーレース競技であるゼロヨン(400mの直線を走り抜けるドラッグレースの一種)に参加し、車を買い替えチューンナップを施し、ライバルを倒しながら、日本最速の男「ゼロヨンチャンプ」を目指すというもの。シリーズ作品によって、主人公や作品の舞台など設定が異なる。基本的には進行はアドベンチャーゲームの体裁を取っており、一部レースに漕ぎ着けるまでイベントをこなす必要もある。 ゲームシステム上の特徴として、直線のみを走るため基本的にステアリング操作がない、ギアチェンジにクラッチ操作が必要になる、直線をゴールまで走り抜けるため基本的にブレーキが存在しない、といったものがある。通常のレースゲームではステアリング操作に割り当てられる方向キーは、本作ではギアチェンジのためのシフトレバーに割り当てられている。クラッチ操作については、オートマチック車やオートクラッチというパーツを購入などすれば操作の必要がなくなるが、ギアチェンジの際にロスが発生し、結果としてタイムが遅くなるなどマイナス面が存在する。 国内各自動車メーカーの協力により、シリーズ全作にわたって、登場するメーカーの全ての車両が実名で表示されている。これは家庭用レースゲームとしては初めてのことであった。 また、シリーズ作品全体の特徴として、ミニゲーム要素が充実しており、車の購入やチューンなどの各費用を稼ぐため、アルバイトの名目でRPG、麻雀、パズルゲームなどが楽しめる。


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
星5つ
0
星4つ
1
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 circret 投稿日 2005/10/18
 車しかないはずのレースゲームに、ミニゲームとくだらないギャグ要素とストーリーを混ぜ込んだ名作。発売当時メディアリングは売れると思わなかったらしく、少量しか卸さなかったため再販されるまで各地で売り切れを起こしたという。
 好きな車を選び、チューンして、そのお金はアルバイトで稼ぐ、というのは後のシリーズまで継承される基本要素。その全てはこの第一作目で詰まっている。が、他のシリーズと違ってミニゲームにもギャグ要素があること。RPGはまんまドラクエだし、ゲームセンターで何度もぬいぐるみを取ると、なぜか下着が取れるし。
 最後のボス、ゼロヨンキングの乗っている車はトヨタ2000GT。車好きにはたまらないシチュエーションなんだろうな。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す