¥ 1,380 + ¥ 340 関東への配送料
残り1点 ご注文はお早めに 販売元: 武J堂

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 350 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【原則24時間以内に出荷】【クリーニング検品、クッション包装】【ディスク、ケース、説明書有】説明書・ケース、ディスクにキズ汚れ等の使用感がある場合がございますが、ご使用いただくのに問題はございません。DLコードやプロダクトコード等の特典や付属品は、特段記載がない場合、使用可否と付属の有無について保証はございません。丁寧に検品をしてから出荷しておりますが、表記したコンディション評価と異なる点がある場合や、ご想像の状態と大幅に異なる場合がございましたら、ご連絡ください。弊社返品規定に則り、誠意をもって速やかに返金対応、保証対応とさせて頂きます。【その他ご案内】まれに併売商品の為、在庫切れになってしまう場合がございます。その際は、大変申し訳ございませんがキャンセルとさせていただきます。【商品管理ご案内】出荷ミス防止の為、商品にキレイに剥がせる3cm程の管理シールが張ってございます。【発送ご案内】ご注文確定次第、丁寧に梱包し原則24時間以内に出荷致します。【商品管理番号】170510gahe006070
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,500
+ 関東への配送料無料
発売元: オンラインゲームショップ
カートに入れる
¥ 2,380
+ ¥ 700 関東への配送料
発売元: ステップREIKODO
カートに入れる
¥ 2,980
+ ¥ 340 関東への配送料
発売元: 宝島
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

カルドセプト セカンド

プラットフォーム : Dreamcast
5つ星のうち 4.6 5件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 7,344
価格: ¥ 1,380
OFF: ¥ 5,964 (81%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、武J堂 が販売、発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。
新品の出品:9¥ 1,380より 中古品の出品:21¥ 15より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 注記:タイトルに記載のない限り、商品に封入されていない「外付け予約特典」は、お付けしておりません。画像や商品説明に特典の記載があった場合も同様に、タイトルに記載のない限り、「外付け予約特典」は、添付されませんのでご注意ください。なお、メーカーの意向により、特典内容が変更となる場合がありますので予めご了承願います。 また「メーカー特典」の有無については、出品者にお問い合わせください。 商品の「Amazon.co.jpオリジナル特典」はAmazon.co.jp以外の出品では付属しません。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。 限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


製品情報


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • ASIN: B00006LJM2
  • 商品重量: 200 g
  • 発売日: 2001/7/12
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ゲーム - 30,133位 (ゲームの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる

商品の説明

カルドセプト セカンド


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

プレステでも人気を博したゲームの続編。元々、バランス・システム・カードの種類・キャラクター、全てにおいて完璧だったゲームだから、それだけでも充分なのに、それがまたパワーアップして出たので文句のつけようがない。ルールを覚えるまで多少時間がかかるかもしれないが、それでも楽しい!
カードゲームorボードゲームが嫌いでない限りオススメする!
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ガラクタ(大宮) 殿堂入りレビュアートップ50レビュアー 投稿日 2015/12/4
カルドセプトシリーズ第三弾。今回はルールなどを改訂し、450種類以上のカードゲームを収録してさらに楽しさを追及した。
また、シリーズ初のオンライン対応も果たした。
同盟モードの採用によりチームプレイを可能とした。これはチームの合計ポイントで勝敗を競うもの。仲間とコンピューター相手にバトル
したり、好みのコンピューターキャラとチームを結成したりと、多彩なプレイを提案した。

まさにカードゲームとボードゲームの傑作と呼ぶに相応しい作品だ。とにかくその絶妙なバランスは特筆すべきであり、遊び
手をぐいぐいと引き込む魅力を持っている。バトルにおける戦略性も兼ね備えているし育成のようなパートも夢中にさせられる。
今回はネット対応になりグラフィツクなどもさらなる強化を果たし、カードも新しいものがたくさん入って前作をやりこんだ人でも納得
の仕上がりだ。ボードゲームとカードゲームの真髄を心得ている人にこそ遊んでもらいたいゲームといえるだろう。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
基本的にモノポリーのような双六ボードゲームなのだが「ブック」と呼ばれる50枚組のカードを編成して挑むのが特徴。このブックというのは敵も持っており相手の使用カードからブック編成を推測して相手の戦術を読み対策を講じるという麻雀みたいな駆け引きの興奮が味わえる。カードにはマスに置いて土地の占有や侵略のできる「クリーチャー」がある。クリーチャーには火水風土無の属性があり土地の属性と合致すれば体力面で恩恵が受けられ防衛しやすくなる。但し無属性だけは土地の恩恵が受けられない代わりに強力だったり変わった能力を持っていたりする。「アイテム」カードはクリーチャー同士での戦闘時に使う。剣や盾など色々あるがクリーチャーによっては使えない場合があり注意を要する。「スペル」カードはセプター(=プレイヤー)が使うもので移動に関わるものや魔力を奪うものなど多岐に渡り使い方次第で戦況をひっくり返す威力を持つ。ステージをクリアすると新しいカードをゲットでき序々に空欄を埋めてゆくコレクション的楽しみがある。美しいカードイラストを観賞するだけでも楽しめる。麻雀と双六とカードゲームの面白さが凝縮した新世代のゲームと言える。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
まんまとはまりました。
マップが広かったり対戦相手が多いとダラダラしてしまうところもありますが、カードの種類は500近くと戦略法は無限大。
勝負にこだわらなければ、相手次第でいくらでもブックの中身を変えられたりと、単純に楽しめると思います。
それこそ頭を使えばマップや対戦相手によっても最強のブックを作ることができるし、やりこむのが好きな人にはたまらないゲームとも言えます。
まぁ、ストーリーはおまけのようなものなので…。
キャラにはもう少し個性があっても良かったんじゃないでしょうか。
カードは可愛いものや綺麗なもの、カッコイイものから気持ち悪いものまで多種多様ですから、見ているだけでも飽きません。
…と思います。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
昔から興味はありましたが、私がよく使うハードではなかなか出なかったので、2014年8月になってもらったドリームキャストで初めてプレイしました。
一通り遊んで感じたのは、このゲームをリアルタイムで遊んでいればよかったと思ったことです。
定価で買っても満足です。
ボードゲームはぜんぜん興味ないのですが、このゲームは終始ドキドキしながら遊べます。
近いゲームで私が知っているのは「いただきストリート」があります。「いたスト」はすぐに飽きてしまいましたが、私はこちらの方が楽しめました。
いたストとの大きな違いはファンタジーRPGなどに登場するようなキャラクターや道具のカードのバトルがあります。
いたストは全て数値で管理されていて数値計算がメインですが、カルドセプトも基本的に数値に管理こそされていますが、カードの組み合わせなど、人によってプレイスタイルが多岐に渡ります。
また、ゲームに負けても新しいカードが蓄積するのでプラスにしかなりません。
いたストとは全く異なるゲームです。
ほぼ同じ内容で3DSでネットワークに対応したものがあるようなので3DS版が欲しくなりました。
PS3とかでも出して欲しいです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告