中古品
¥ 78
+ ¥ 350 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ★年中無休・局留対応・返品保証★埼玉県よりゆうメールにて毎日発送させて頂きます。配送は平日のみ、追跡番号はございません。局留めご希望の場合は、お届け先ご住所を郵便局の住所にして頂き、○○郵便局留めとご記入下さい。特に記述の無い場合、帯や初回特典等は付属しません。商品状態の詳細なお問合せはお受けできませんので、ご注文後納得いただけなければ返品お受けいたします。恐れ入りますが、併売商品もございますので在庫切れの際は速やかに返金をさせていただきます[book]
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

メディアの権力性 (ジャーナリズムの条件 3) 単行本 – 2005/4/5

5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
¥ 78
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

権力を監視し批判する役割を担っていたはずのマスコミが、巨大メディア産業と化し、権力との距離を見失ってはいないか?メディア組織の中で働くジャーナリストが、ジャーナリストである前に、メディア企業人に成り下がってはいないか?市民の目線に立ち、市民の声を伝えることを自覚すべきジャーナリズムが、市民からの厳しい視線に囲まれて、立ち往生してはいないか?不信と逆風にさらされる中、再度、公権力とメディアとの距離を点検してみよう。企業の中で組織に埋没しない組織ジャーナリストたちの葛藤、徒手空拳で権力と格闘するフリージャーナリストたちの格闘に注目してみよう。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

佐野/真一
1947年生まれ。早稲田大学文学部卒。出版社、業界紙勤務を経て、ノンフィクション作家に。1997年『旅する巨人―宮本常一と渋沢敬三』(文芸春秋、1996年)で第28回大宅壮一ノンフィクション賞受賞。各界の大人物や市井の味わい深い人びとに密着したヒューマンドキュメントのほか、社会を震撼させた事件への取材や、政財界の闇に切り込んだルポなど、ジャーナリズム魂に支えられ幅広いテーマに挑んだ数々の作品を送り続けている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 233ページ
  • 出版社: 岩波書店 (2005/4/5)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4000263994
  • ISBN-13: 978-4000263993
  • 発売日: 2005/4/5
  • 梱包サイズ: 18.6 x 13 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 760,290位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(1)

トップカスタマーレビュー

2008年5月2日
形式: 単行本
0コメント|このレビューは参考になりましたか? 違反を報告