中古品:
¥ 1,580
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ■盤面に薄い傷がありますが再生には影響ありません■スリーブケースあり■Amazon倉庫から配送 Amazonスタッフがキレイに梱包致します。★中古品は全商品簡易クリーニング後クリアパックに包装しております。■中古品■箱、ケースにすれ、キズ、若干のへこみがある、もしくはディスクに若干のキズがある商品です。■当店では基本的に下記の付属品はご用意してご提供しております■【CD】ケース、歌詞カード■【DVD】ケース、表紙■特典、付属品等は記載があるもの以外ございませんので予めご了承ください。■その他、ご不明点はメールにてご質問ください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

メタリカ 真実の瞬間 スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]

5つ星のうち 4.9 28件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 出張買取では買取額UP、8/31まで実施中 今すぐチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック

  • 【パラマウントストア】「ミッション・インポッシブル」、「トランスフォーマー」など人気・名作タイトルやセール情報をチェック



登録情報

  • 出演: ジェームス・ヘットフィールド, ラーズ・ウルリッヒ, カーク・ハメット, ロバート・トゥルージロ
  • 監督: ジョー・バーリンジャー, ブルース・シノフスキー
  • 形式: Color, Dolby
  • 言語: 英語
  • 字幕: 英語, 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.33:1
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: パラマウント ジャパン
  • 発売日 2005/12/16
  • 時間: 140 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.9 28件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000BRJGRA
  • EAN: 4988113817899
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 28,259位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容(「Oricon」データベースより)

1981年に結成。ヘヴィメタル・シーンの頂点に君臨する“メタリカ”の真実に迫ったドキュメンタリー映画。

レビュー

監督: ジョー・バーリンジャー/ブルース・シノフスキー 出演: ジェイムス・ヘットフィールド/ラーズ・ウルリッヒ/カーク・ハメット/ロバート・トゥルージロ/ボブ・ロック/フィル・トウル/ジェイソン・ニューステッド/デイヴ・ムステイン
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: DVD Amazonで購入
単に一メタルバンドを超えて、際限なく膨らんでいったメタリカという存在、その怪物ゆえの
苦悩と葛藤が観れる貴重なドキュメンタリー。

ただ突っ走ってきた若い頃と違い、守るべき家族ができたことで葛藤、酒に溺れるジェイムズ
、あくなき追求心がジェイムズとの確執を生んだラーズ、自分のエゴを削ってでもメンバーの
お手本になろうとする奉仕精神溢れるカーク、外に自分の力を試しに出たジェイソン、過去を
回想し後悔をみせるムステイン、実に忍耐強く、粘り強くメンバーを支える精神的支柱の
ボブ・ロック、セラピーを通して知恵を授けるフィル・トウル、事務所の思惑など、それぞれ
が悩みながらも、どうにか行動に移していく姿が人間臭くてリアルだ。

セイント・アンガーを初めて聴いたとき、なんじゃこりゃジャムセッションをそのまま、
出しちゃったのか?と思うほど、生々しい感じがしたが、この映画をみると本当に文字どうり
心身を削って創り上げたんだと感服する。
メタリカファンは必見だが、それ以外の人も音楽というものを創造する大変さや、泥沼に
嵌りながらも必死で生きる人間像に感動できると思う。と、いうより観て欲しいのかもなぁ、
一般的にメタルという音楽は、とかく悪者にされがち
...続きを読む ›
コメント 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
長年バンドを支えたジェイソン・ニューステッド(Ba)の脱退後、「St.Anger」アルバム完成までのメタリカを追ったドキュメンタリー。メンバー自身の意向により撮影されたフィルムだという。
レコーディング風景、プライベート映像、そしてセラピストを交えてのディスカッションという3つの場面から構成されており、特に面白いのがディスカッション部分だ。

フィルムの序盤で、なかなかモチベーションの上がらないジェームズ・ヘットフィールド(Vo,Gt)と、それに苛立つラーズ・ウルリッヒ(Dr)、そして一歩引いて傍観者的な立場をとるカーク・ハメット(Gt)という3者の立場が明らかになる。
数回行われたディスカッションの中で、互いに言いたい事を飲み込んだまま、なんとかアルバム完成というミッションに集中しよう、という努力が図られるが、徐々にジェームズとラーズの対立が決定的となる。

結局、ジェームズはアルコール依存症のリハビリ施設に入所してしまい、フィルムの中盤では不在となる。(入所期間は約1年に及び、その治療過程は撮影されていない)
ジェームズ復帰後も人間関係の問題が解決したわけではなく、セラピストやプロデューサーのボブ・ロックの助けも借りながら、長年メンバーが内に秘めていた感情を吐き出し、少しずつ歩み寄っていくというメタリカ再生の
...続きを読む ›
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
ロックバンドがここまで内情を曝け出すのは珍しい。
ファンがこれを見たら、バンドが解散することなく現在も存在していることを感謝するだろう。
ロックファンなら、メタリカに興味が無い人にも見て欲しい。
全ロックファン必見!!

ちなみに、トレジャーBOXのベルトは、思っていたのよりもショボかったです。
はっきりいってコレクターズ向けです。
お金に余裕のない方は、無理にこちらを買わずに、通常盤を買うことをお勧めします。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
メタリカの新アルバムが出来るまでの密着ドキュメント。
分裂しそうな(実際一時分裂したり、メンバーが脱退したり)バンドがいかにその危機を乗り越えるか、なんですが、
その生々しさは、並じゃないっす。ある意味「GET BACK」を越えてます。

曲やアルバムはいくつか知ってましたが、メンバーはドラムのラーズ・ウルリッヒくらいしか知らなかった自分でも楽しめたので
メタル嫌いじゃなければ、たぶん大丈夫っす。

物語は、ドラムのラーズとヴォーカルのジェームスの確執を軸に進みます。
独善的な「強さ」と、アルコール中毒になってしまう「弱さ」を併せ持つジェームスと
自らの音楽的才能や感性に忠実であろうとするが故に、あらゆる局面で妥協を嫌い、もめ事を巻き起こしてしまうラーズ。
そこに、セレブリティ御用達のメンタルトレーナー的な人が介入し
さらに、その状況を映画クルーが常に撮影し続ける・・・・。

そのカオス的な状況は、「この人達は本当に問題を解決する気があるのか」って気もしますし
映画のラストまで、いつ解散してもおかしくない争い続きですが
随所にはさまれるセッションは、どんなに仲違いしていても格好いいんです。
特にドラムとヴォーカルは、最高。<
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック