Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 545

¥ 125の割引 (19%)

ポイント : 55pt (10%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[乾 ルカ]のメグル
Kindle App Ad

メグル Kindle版

5つ星のうち 4.4 10件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 545
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 670 ¥ 1

商品の説明

内容紹介

ひときわ古い庁舎のH大学学生部。希望者には学部を問わずアルバイトの紹介を行っているという――。「あなたは行くべきよ。断らないでね」無表情ながら美しく、奇妙な迫力を持つ学生部の女性職員から、突然に声をかけられた学生たち。病院の売店での商品の入れ換え作業や、食事を食べるだけ、とある家の庭の手入れなど、簡単だが面白みもなさそうな仕事を、彼女が紹介するのはなぜだろう。指定されたアルバイト先に足を運んだ学生たちに、いったい何がもたらされるのか、厄介事なのかそれとも奇蹟なのか? 五編収録の美しい余韻を残す連作短編集。

内容(「BOOK」データベースより)

「あなたは行くべきよ。断らないでね」無表情ながら美しく、奇妙な迫力を持つH大学学生部の女性職員から、突然に声をかけられた学生たち。店舗商品の入れ替え作業や庭の手入れなど、簡単に思える仕事を、彼女が名指しで紹介してくるのはなぜだろう―。アルバイト先に足を運んだ学生たちに何がもたらされるのか、厄介事なのか、それとも奇蹟なのか?美しい余韻を残す連作集。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 408 KB
  • 紙の本の長さ: 182 ページ
  • 出版社: 東京創元社 (2013/8/30)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00ESY4Q04
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 10件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 49,826位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
最初のお話は、ただのホラーというより、哀しさとおかしさも一緒に混ざっててとても秀逸。

若手小説によくある残酷な殺し方をするような安易な暴力は皆無だし、
被害者相手に対して「それでも無感情な僕」みたいな格好つけた主人公も出てこない。

第一話には、血しぶきも悲鳴もないのに、背中がぞくぞくするような怖さがしっかりと漂っている。
まともに話をしていた人が急におかしくなって、しかもその豹変する理由が凄く理解できるものだから、
後味を引く怖さではなく、巧いなァと感心する怖さかもしれない。
感心しながら怖くなってしまうのだ。

だからそのあとの話にもすごく期待したのに、あとのお話はみんな先が読めてしまうものが多く、
これがじっさいにあった事件として新聞に載ってたら恐怖だけど、フィクションの場合はちょっと物足りない。
もう一ひねりほしいと思うものが結構あった。

それでもこの最初のヒカレルは読む価値があると思う。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
最近読んだなかでダントツに面白く思いました。

連作短編で
最初のお話はおもいっきりオカルトというか幻想ホラー小説でしたので
思っていたミステリーとは違うかなと思いましたが
その他のお話は、オカルト色もなく(最終話はまた幻想小説)
日常のミステリー色が強いという印象を私はもちました。

続編などあればうれしいです。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
 何にも情報を持たずに、本屋でぶらっとしていたら、何故か
語りかけるような一冊。何の理由もなく、手に取りました。

 ヒカレルという言葉の意味は?死んだお婆ちゃんの固くならない
手の意味に。
 モドルと言うのは、悲劇の後の、手に戻る、その暖かさ?
 アタエルと言うのは、誰に、どれに、そして誰が?
 タベルと言うのは、食べること。食べるということの本当の
意味とは?
 メグルと言うのは、その女性。女性の紡ぐその年輪の向こう側。

 悠木さんと言う、不思議な女性。
「君は行くべきよ、断らないでね。」
 この言葉が、かなり深遠で、かなりこだまして、凄く心に残る。
 
 全然知らなかったのが恥ずかしかったのですが、この方、直木賞
候補にもなったことがあるんですね。大藪晴彦賞にもノミネート。
その時の作品がこのメグルだったんだそうで。
 優れています。
 いつも、初めて作品を読んだ作者の背景を想像してしまうのですが、
旭川出身の北大医学部。今もお医者さんをされているのでは?
 何回も北海道に行ったことがありますが、佐々木さんの作品に匹敵
する?いやそれを上回る北海道の風景。抱
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
作品ではH大ですが、北大のように勝手に思いました。

都ぞ弥生、の歌をおぼえたのは小学生の頃です。

全国の寮歌の中で、長調でうるわしいのは、これと九州大学のああ玄界、です。

この作品集にはあわせて五つの短編が収められています。そして、最後を飾る「メグル」が一番気に入りました。
和風の輪廻あるいは永遠回帰をおもわせて、しずかに小さな音量で流れていく寮歌のようです。

かつて一度だけ北大の構内に立ってみたことがあります。夏の風が吹きわたっていました。

放課後のバイトで、しみじみと人の情けを知るのもよいことでしょう。おすすめです。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
かなり不気味な話もあるけれど、うつろう季節と各話の登場人物たちの心理の変化が絶妙に絡み合い、なぞめいた中心人物の持つ不思議な力に魅了された。もっと読みたいと思った。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover