中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆カバーに若干の使用感がありますが、きれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

メガヒットの「からくり」―実例で読み解く発想法とテクニック (角川SSC新書) 新書 – 2008/11

5つ星のうち 4.2 6件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
新書
"もう一度試してください。"
¥ 3,243 ¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

なぜ、あの商品だけが消費者に圧倒的な支持を得ることができたのか?メガヒットの裏側に隠された数々の戦術と戦略。「誰に、何を、いくらで、どのようにして売るのか」というマーケティングのノウハウと意外な発想法を、誰もが知っている身近なヒット商品を例に挙げて紹介していく。そこには、関わるもの全てを満足させ、当初の目標を確実に達成していく最新のマーケティング理論が展開されていた。経営者はもちろん、ビジネスでもプライベートでも目標を確実に達成したい人必見。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

安部/徹也
九州大学卒業後、太陽神戸三井銀行(現三井住友銀行)に入行。同行退職後、インターナショナルビジネスにおいて全米ナンバーワンのビジネススクールThunderbirdにてMBAを首席で取得。成績上位5%のトップMBAホルダーのみが加入を許可されるΒΓΣ会員。MBA取得後、ビジネス教育事業を柱とするMBA Solutionを設立し、代表に就任。現在主宰する『ビジネスパーソン最強化プロジェクト』では2万人を超える会員にMBA教育を提供する。ビジネス書の執筆の他にも、テレビやラジオ、新聞、雑誌など数々のマスメディアに登場するなど多方面で活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 新書: 190ページ
  • 出版社: 角川SSコミュニケーションズ (2008/11)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4827550557
  • ISBN-13: 978-4827550559
  • 発売日: 2008/11
  • 商品パッケージの寸法: 17.2 x 10.6 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 892,679位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.2
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 新書
 マーケティングの本です。表紙を漫画にしただけで、蟹工船が再び売れた
理由は何か、男前豆腐店は何故売れたのか、非常に分かりやすく説明を
してくれています。
 アイホンは、物好きな人たちには売れましたが、まだまだ一般の人たちの
間には広がって行きません。何故、アイホンは広がらないのか。
 どの疑問ももっともな疑問であれ、マーケティングから考えると答えが出て
来ています。
 私は、新橋で飲むとどうしても汽車の周りでインタビューに答えたくなります。
新橋は、銀座でも有楽町でもガード下でもなく何となくオヤジには向いている
のかもしれませんね。
 マーケティングの物語としてはおもしろい本です。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
無料で配信されるPodcast、1日3分MBA講座@MBA Radio Station([...])を聴いていて、マーケティングに興味がわいてきたので、紹介されていた本書を読んでみました。

2時間もあれば読めるくらいのボリュームで、4Pとかを聞いたことがあるくらいの私でも、楽しく読み応えのある内容だと思います。マーケティングが本業ではない、最初の一冊というにはいいんではないでしょうか。

リサーチに始まり、セグメンテーション・ターゲティング・ポジショニング、そして4Pというプロセスを1つ1つ簡単に追いながらイメージをつかむことができます。手法などについての記述はありませんので、その辺は別途読んだ方が良いでしょう。

具体例も多く、最後には島田紳助さんの話があったりと飽きさせない内容です。
ぜひ、最初の1冊に。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
  
 私はアメリカのビジネススクールを受講した経験など無いのだが、そこでのカリキュラムの二本柱は「ファイナンス」と「マーケティング」だそうである。「これはもちろん、アメリカにおける企業経営の核がファイナンスとマーケティングを軸に編成されていることを反映している」らしく、「実際、マーケティングは、マーケティング発祥の国アメリカにおいて、企業および産業や経済の高度成長を担う重要なビジネス・ディシプリンとなっている」ようだ(石井淳蔵『マーケティングを学ぶ』p.14)。この「マーケティングの仕組みをステップバイステップ」(本書p.7)で易しく、かつ具体的に解き明かそうとしているのが当書である。

 マーケティング論については、日本における当該の第一人者、石井淳蔵・流通
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告