通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
メガバンク絶体絶命 (新潮文庫) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◇◆配送:主にゆうメールによるポスト投函です◆当日もしくは翌々日までに発送いたします◆梱包:完全密封のビニール包装または宅配専用パックにてお届けいたします。◆商品:アマゾン専用在庫商品です。除菌クリーニング済◆◇
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

メガバンク絶体絶命 (新潮文庫) 文庫 – 2017/1/28

5つ星のうち 4.8 6件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫, 2017/1/28
"もう一度試してください。"
¥ 767
¥ 767 ¥ 169

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • メガバンク絶体絶命 (新潮文庫)
  • +
  • メガバンク最終決戦 (新潮文庫)
総額: ¥1,534
ポイントの合計: 48pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

日本最大のメガバンクを喰らい尽くす、魔の「T計画」が発動! TEFG銀行は絶体絶命の危機に陥った。総務部長としてこの難局に挑む二瓶正平。そして、頭取の椅子を捨て相場師として生きていた桂光義が、義と理想のために起つ。史上最大の頭脳戦がここに始まった。経済の巨龍・中国の影。謀略VS.戦略。マネーを知り尽くす著者にしか描けなかった、痛快無比の金融エンターテインメント。

内容(「BOOK」データベースより)

日本最大のメガバンクを喰らい尽くす、魔の「T計画」が発動!TEFG銀行は絶体絶命の危機に陥った。総務部長としてこの難局に挑む二瓶正平。そして、頭取の椅子を捨て相場師として生きていた桂光義が、義と理想のために起つ。史上最大の頭脳戦がここに始まった。経済の巨龍・中国の影。謀略vs.戦略。マネーを知り尽くす著者にしか描けなかった、痛快無比の金融エンターテインメント。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 471ページ
  • 出版社: 新潮社 (2017/1/28)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4101203628
  • ISBN-13: 978-4101203621
  • 発売日: 2017/1/28
  • 梱包サイズ: 15 x 10.6 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 82,338位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
前作を読んで、とてもわくわくしました。私自身も金融業界に関連する仕事をしており、題材自体にとても興味があり、フィックションと知りながら、「そうなんだ、そういうことなんだ、」と思いながら読むところが多くあります。今回は残り100ページ頃からどんどん加速度がついてストーリーが展開されます。最後に予期せぬことが重なって出てきます。前作で登場した人物がいろんな形で復活します。鎌倉の尼さんにはとても驚きました。また、地銀統合という最先端金融業界事情をそのまま取り入れて、ますますわくわく感がましました。更なる展開に期待が膨らみます。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
前作「メガバンク最終決戦」でファンになり、
発売を知って即予約。一気に読み終えてしまいました。
金融の現場を知った筆者だからこそかけるリアリティ溢れる作品。
サラリーマン人生一度でいいからこういう熱い舞台で戦いたいと思わせてくれる。
金融小説というジャンルを超えて考えさせられるテーマが多いことがこの作品の魅力だと思います。
随所に差し込まれる筆者の教養にも瞠目。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
面白くて一気に読破した。筋書の面白さだけではなく、働くとは?生きるとはどういうことか?考えさせられる。金融エンターテイメントとして、半澤直樹などと比較にならないほど。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

関連商品を探す