通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
メイド喫茶で会いましょう がカートに入りました
中古品: 良い | 詳細
発売元 Tom's Mart
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆保証付。アマゾンから迅速発送◆表紙に若干のスレがありますが、紙面の状態は概ね良好です。【検品担当者より】ページ周辺と紙面に日焼けが少しあります。カバーに日焼けが少しあります。 丁寧な検品、迅速な発送を心がけております。アマゾン配送センターより毎日迅速発送いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

メイド喫茶で会いましょう 単行本(ソフトカバー) – 2008/8/21

5つ星のうち 3.7 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,404
¥ 1,404 ¥ 922

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • メイド喫茶で会いましょう
  • +
  • メイド喫茶元オーナーが書いた 女の子の取扱い説明書
総額: ¥2,484
ポイントの合計: 26pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

98年にゲームを模したイベントスペースとして誕生して以来、数々のブームを巻き起こしてきたメイド喫茶。
その知られざるその成り立ち、ルールなどをメイド喫茶にかかわったライター陣が徹底解説したメイド喫茶“完全読本"登場!
オタクの証言やメイドさんの告白などをはじめ、元店長の経営日誌、なくなった伝説のお店紹介など、読みどころも満載!
巻頭にアキバ系アイドル・桜川ひめこのメッセージ、人気メイドさん・姫乃クララ、ありさへのインタビューを掲載。

内容(「BOOK」データベースより)

ツンデレメイドさん、トンデモご主人様、シロウト店長、あんな名店、こんな迷店…。いろんな人がいました。いろんなお店がありました。あの熱中時代を振り返る、ぼくらのメイド喫茶完全読本!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 176ページ
  • 出版社: アールズ出版 (2008/8/21)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4862040780
  • ISBN-13: 978-4862040787
  • 発売日: 2008/8/21
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 742,809位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
2005年、秋葉原ブーム、それから電車男ブームでにわかに脚光を浴びた「メイドカフェ」。この本はそんなブームを振り返った一冊である。
そのブームで実際に行ってみたが、「萌え〜」というよりもメイド姿の女の子と話すのはとても楽しい。オタトークをしなくとも、普通の会話でも十分面白い。特にケチャップでオムライスの上に絵を描くというメイドカフェ定番のメニューを頼んだ場合、その画題をネタにして楽しめる。確かに描いているメイドさんは真面目に描いているから、話をする余裕は少ないだろうし、「もしかしてお客様(ご主人様)にヘタクソだと思われているのでは…」と心配になっているかもしれない。しかし、そこを上手くフォローしてあげるのが我々ご主人様(?)の務めだろう。
さて話は脱線したが、この本を読んでいると(メイドカフェに足を運んだ事のある人は)そんな思い出があるだろう。それから、メイドカフェに便乗した風俗まで現われたりしたが、それらは現在では淘汰されてしまっているし、残念なのは東京や名古屋、大阪といった大都市のみならず、富山や金沢といった地方都市までメイドカフェが登場したけども、現在では閉店してしまっている店が少なからずある事だ。そういった店に行った経験のある者としては地方都市ほど頑張って欲しいというエールを贈ったが、やはりそういった趨勢(ブームの終焉)にはかなわなかったのだろうか?確か
...続きを読む ›
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
一般の人に勧めるには、ちょっと無理がある。
やはりこれは、メイド喫茶の好きなオタクの人向けかな。
女の人だったら、メイドのコスプレが好きな人向け。
メイド喫茶とか秋葉原を知りたい観光者にも向いてるかも。
メイド喫茶の店長の経営日誌が一番良かった。
メイド喫茶の経営が大変だというのが分かった。
喫茶店の歴史のことも良く分かる。
メイド喫茶のことが、かなりリアルに分かる読本。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
メイド喫茶って、出来てからもう10年も経つんですね。
アキバには、もう何年も通ってるのに、メイド喫茶って殆ど判ってなくて(^o^;

先の人が書いていた様に、元メイド喫茶店長の経営日誌は、とても興味深く読みました。
そこで働くメイドさんにスポットを当てたのなら、萌える話になるのでしょうが、そんな事は全くありません。
殆ど素人の雇われ男性店長の淡々とした、でも何故か惹かれる苦労話なんですよ。
何でこんな話に引き込まれるんでしょうねぇ?
だけど、一番惹かれてしまいました☆

単なるメイド喫茶ガイドに飽きたコアな方、目から鱗かも知れませんよ。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック