この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

メイド・イン・ヨーロッパ(紙ジャケット仕様) Limited Edition

5つ星のうち 4.5 20件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:8¥ 20,903より 中古品の出品:8¥ 1,500より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の ディープ・パープル ストア


キャンペーンおよび追加情報



登録情報

  • CD (2006/3/22)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Limited Edition
  • レーベル: ワーナーミュージック・ジャパン
  • 収録時間: 45 分
  • ASIN: B000E6G1HG
  • JAN: 4943674061785
  • 他のエディション: CD  |  カセット  |  LP Record
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 20件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 453,911位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. 紫の炎
  2. ミストゥリーテッド
  3. 嵐の女
  4. ユー・フール・ノー・ワン
  5. 嵐の使者

商品の説明

メディア掲載レビューほか

クオリティを追求した復刻シリーズ、`ディープ・パープル・紙ジャケット・コレクション`の第2弾(全7タイトル)。本作は、1975年にフランスのパリで行われたコンサートを中心にした、1976年発表のライヴ・アルバム。 (C)RS

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
コンディションの良い時のパープルのライヴ演奏を先に聴いてしまうと、スタジオ盤はどうもいまひとつという気持ちになってしまいます。このアルバムでもパープルは素晴らしいパフォーマンスを披露してくれていると思います。ギターサウンド面では、「Made In Japan」に比べるといまひとつな感じがしますが、それでもテクニック面で絶頂の頃のリッチーのギタープレイを十分に堪能できます。
 このアルバムで特筆すべきは、グレンヒューズのベースではないでしょうか。スタジオ盤ではミックスで抑えられているようであまり良く聞こえない部分もありましたが、ここで聴けるグレンのベースの音はとてもでかいです。下手するとリッチーのギターよりもでかいかもしれません。ゴリゴリバキバキとメタリックなベースサウンドがうなりをあげています。ファンにとってはこんなかっこいいサウンドでベースを弾きながら、ロングヘアーを振乱してワイルドにシャウトされたらもうたまりません!。
 録音状態の面ではさすがに「Made In Japan」にはいまひとつ及ばないように感じます。でも「Made In Japan」が出来すぎなんだと思います。これもライヴアルバムの名盤だと思います。
コメント 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
第三期の最終ステージとなった1975年4月のヨーロッパツアーから、第三期の代表曲のみを収録したライブ盤です。
本作のオリジナルクレジットでは、オーストリア・ドイツ・そしてパリ公演からの収録とされていますが、実際には4月5日のドイツ・ザールブリュッケン音源がメインです。
4月3日のオーストリア・グラーツ公演のうちBurnほか数曲は「MK3 The Final Concert」に、また最終日4月7日のパリ公演は全曲「Live in Paris 1975」に収録されており、ステージによる演奏の違いを聞きくらべることができますが、本作に収録の5曲はいずれも演奏レベルが高く、3日間のベストトラックだったということがわかります。
ただし「You Fool No One」は、テープコンディションの具合なのか、ギター独奏からブルースにはいるまでの部分はパリ公演のものに差し替えられており、またエンディング挿入の「The Mule」がカットされています。
なおこのツアーでの完全な「You Fool No One」は、「Live in Paris 1975」の「UK盤」で聞くことができます。国内盤は「Made in Europe」に挿入されたギター独奏の部分が無惨に削除されていますので、ご注意下さい。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 abjohn VINE メンバー 投稿日 2005/8/18
形式: CD
いまでこそ再編集盤がリリースされていろいろな音源に触れることが可能になった第3期パープルですが、このアルバムは第3期での唯一のライブ音源として、長い間、大変貴重な存在でした。個人的には中学生の頃にアナログをそれこそ擦り切れるまで聴きこんだものです。
データによれば1975年のパリ講演での出来栄えが良かった曲を収めたものになっていますが、周知の通りこの時期はリッチーが脱退するかという微妙な時期で、ライブにしてもあまり気乗りのしないプレイが多かったというのが真相のようです。そこらあたりは、数多と出回っている海賊盤を聴いていただくと分かるのですが、1ステージをフル収録したライブ盤などというものは、とても商品としては成立しなかったのではないかと推測されます(もちろん、そこら辺に転がっている凡庸なバンドに比べれば遥かに高いレベルの演奏なのですが)。
そんな楽屋話はさておいても、ここでの演奏は素晴らしいの一語です。特に「Mistreated」や「Stormbringer」はスタジオテイクを軽くしのぐほどの出来栄えではないでしょうか。第3期でのライブは、3期としてのオリジナル曲が少なかったということもありますが、「Smoke On The Water」などの2期の曲も演奏していましたが、どうもカバーデイルやグレン・ヒューズのヴォーカルに合っていないように感じましたし、本人たち
...続きを読む ›
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 abjohn VINE メンバー 投稿日 2006/6/27
形式: CD
いまでこそ再編集盤がリリースされていろいろな音源に触れることが可能になった第3期パープルですが、このアルバムは第3期での唯一のライブ音源として、長い間、大変貴重な存在でした。個人的には中学生の頃にアナログをそれこそ擦り切れるまで聴きこんだものです。

データによれば1975年のパリ公演での出来栄えが良かった曲を収めたものになっていますが、周知の通りこの時期はリッチーが脱退するかという微妙な時期で、ライブにしてもあまり気乗りのしないプレイが多かったというのが真相のようです。そこらあたりは、数多と出回っている海賊盤を聴いていただくと分かるのですが、1ステージをフル収録したライブ盤などというものは、とても商品としては成立しなかったのではないかと推測されます(もちろん、そこら辺に転がっている凡庸なバンドに比べれば遥かに高いレベルの演奏なのですが)。

そんな楽屋話はさておいても、ここでの演奏は素晴らしいの一語です。特に「Mistreated」や「Stormbringer」はスタジオテイクを軽くしのぐほどの出来栄えではないでしょうか。第3期でのライブは、3期としてのオリジナル曲が少なかったということもありますが、「Smoke On The Water」などの2期の曲も演奏していましたが、どうもカバーデイルやグレン・ヒューズのヴォーカルに合っていないよう
...続きを読む ›
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー