この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

メイキング・オブ・ブレードランナー ファイナル・カット 単行本 – 2007/12

5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 4,500
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 【出版社の方へ】e託販売サービスの紹介はこちら

  • 映画| キネマ旬報やシネマスクエア、映画秘宝など、幅広いジャンルの本をラインアップ。映画の本ページへ。


Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

SF映画の金字塔として、今なお輝き続ける『ブレードランナー』。本書は、その製作の過程を克明に追った究極のドキュメンタリーとして、1997年に初版が発行された。それから10年を経た2007年、公開25周年を機に『ブレードランナー』は、最新のデジタル技術を駆使した「ファイナル・カット」へと生まれ変わった。本書は、『ブレードランナー』の再生に合わせ、ファイナル・カット誕生に至る経緯とその間の関連事象を解説する新たな章と、主演のハリソン・フォードが、映画公開から25年を経て、初めてその口を開いた貴重なロング・インタビューを追加収録した、「究極のメイキング」のファイナル・カット版である。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

サモン,ポール・M.
映画製作に関するドキュメンタリー書籍の第一人者として、広く賞賛を集めている。幾多の書籍、特集記事を手がけており、『アメリカン・シネマトグラファー』、『カイエ・ド・シネマ』、『ロサンゼルス・タイムス』、『シネフェックス』、『エンパイア』といった、世界の著名な映画雑誌、新聞に寄稿している。その一方で彼は、映画製作そのものにも携わってきた。1970年代後半に、パブリシティ要員として映画業界に入った彼は、プロデューサー、監督、特殊効果コーディネーター、第二班監督、スチール・キャメラマン、電子プレスキット・プロデューサー、メジャー・スタジオのスペシャル・プロモーション担当マーケティング副社長などの職を歴任してきた。関わった作品には、『ロボコップ』、『プラトーン』、『ブルーベルベット』、『コナン・ザ・グレート』、『羊たちの沈黙』、『スターシップ・トゥルーパーズ』などがある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 615ページ
  • 出版社: ヴィレッジブックス (2007/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4789732282
  • ISBN-13: 978-4789732284
  • 発売日: 2007/12
  • 商品パッケージの寸法: 21.4 x 16.2 x 4.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 357,312位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 Soup #1殿堂トップ100レビュアー 投稿日 2007/12/22
形式: 単行本
作者のポール氏は映画の製作時から現場でブレードランナーを見つめており、映画完成時から今日に至るまで作品の経緯をつぶさに記録してきた人物である。25周年のファイナル・カットの発売を記念して1997年に発売された「メイキング・オブ・ブレードランナー」に加筆した本。とにかく600ページ以上と辞書のように分厚く、ほとんどが文字なので読み応え十分。これは単なるメイキングというよりは「ブレードランナー」の歴史書と言えるだろう。今回のDVD発売の経緯、なぜ5枚組になったのか?など、勿論製作当時の話もたくさんあるが、特に25年を経てハリソン・フォードがブレードランナーについて語る20ページ近い章は非常に面白かった。電話インタビューという形であるが、ただの愛想話ではなく緊迫感のある会話内容で記録としての価値が高い。2時間ほどの1本の映画が完成するためにはこれ程の多くの人々の関わりや経緯があったのかと改めて思うと映画をもっと深く味わなくては申し訳なく思う。ブレードランナーのファンは必読の内容。作者が30周年をほのめかす文章もあり、後5年後には新たな記録が加えられるかもしれない。ブレードランナーに終わりはない…。
コメント 39人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
以前発売されたものに加筆されただけですが、読み応えがありました。特にハリソンフォードのインタビューは、興味深いものがありました。ここまで、ひとつの映画について書かれたメイキング本は、なかなか無いのではないでしょうか。ポール M.サモンのブレードランナーを愛する気持ちが、ひしひしと伝わってきました。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告