通常配送無料 詳細
残り9点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ムーブ ユア バス がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【書き込みなし】 ◇◆amazon専用在庫◆◇ 折れ・多少の使用感がありますが、書き込み等なく、概ね良好な状態です。検品には万全を期しておりますが、万一見落とし等ありましたらメールにてご連絡下さい。迅速に対応いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ムーブ ユア バス 単行本 – 2016/4/23

5つ星のうち 4.4 16件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,404
¥ 1,404 ¥ 460

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ムーブ ユア バス
  • +
  • USJを劇的に変えた、たった1つの考え方  成功を引き寄せるマーケティング入門
総額: ¥2,916
ポイントの合計: 89pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

【ビジネスブックマラソン Vol.4312掲載】
『7つの習慣』ショーン・コヴィー氏推薦!


フォーチュン誌ランクインの有名企業から講演依頼殺到。
100万部突破『あたりまえだけど、とても大切なこと』を著した
ニューヨークハーレムの話題の学校校長による注目のマネジメント論とは!?

アメリカでこの「バス」理論を取り入れた企業はみな
「業績アップ」「従業員の士気アップ」「生産性アップ」!
いま話題!

組織をバスにたとえ、
そのバスを動かすスタッフを能力順に
「ドライバー」
「ランナー」
「ジョガー」
「ウォーカー」
「ライダー」
と名付け、
たとえ話を用いながら、
バスをスムーズに目的地へ向かわせるにはドライバー(組織の長)はどのスタッフにどう接するべきか、
それぞれのスタッフはどういう役割を果たすべきかを示した本。

内容(「BOOK」データベースより)

いまアメリカで話題の組織論。このストーリーがあなたのチームを変える!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 232ページ
  • 出版社: SBクリエイティブ (2016/4/23)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4797387033
  • ISBN-13: 978-4797387032
  • 発売日: 2016/4/23
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 13.5 x 1.7 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 16件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 258,285位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
こんにちは、古舘健です。

著者はディズニー社主催の「全米最優秀教師賞」を受賞した世界有数の教育者の一人です。

ホワイトハウスにも招待され、コカ・コーラやゼロックスなどのフォーチュン500に入る売上高ランキング上位の企業で講演をしています。

ノースカロライナの田舎町、ニューヨークでの教師生活をへて、アトランタに世界トップクラスの教育機関のロン・クラーク・アカデミー(RCA)を設立しました。年間数千人の教育関係者に向けて研修を行い、100万人以上のアメリカの子どもに影響を与えています。

本書は、その内容を公開したものです。
題名は「MOVE YOUR BUS」。組織をバス、リーダーをドライバーにたとえ、組織のメンバーを4つに分ける。特別な存在のランナー、まじめでがんばり屋のジョガー、やる気のない悲観主義者のウォーカー、無関心でお荷物のライダーです。

著者は組織に対する貢献度を公平に評価することを勧めます。底を無理やり引き上げるのではなく、上の情熱を生かし機会を与えることで組織全体をトップダウンで活性化させるそうです。

小学校の頃、私は算数が好きでした。クラスに天才的な友人がいて、その友人に負けまいと自分は問題を解きまくったからです。早く問題が解き
...続きを読む ›
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 gigi VINE メンバー 投稿日 2016/9/22
形式: 単行本 Amazon Vine レビュー ( 詳しくはこちら )
世界25ケ国で100万部を突破したそうですが、爆発的とは言えないものの経営書としてはヒットの部類でしょう。

組織をバスに見立てたところがわかりやすいところで、
ドライバー(リーダー)、
ランナー(期待以上のことをやってのける人)
ジョガー(出来る範囲で仕事をする人)
ウォーカー(引っ張られないと動かない人)
ライダー(座っているだけのお荷物)
と乗っている人をタイプ分けし、どんなことが起きるか、また対処のしかたが書いてあり、組織にいる人なら具体的に知っている人の顔が浮かびます。
バスを走らせる17のルールという章がありますが、言われてみれば驚くようなことはないですが、誰でもわかりやすく、かつ忘れやすいとも言えます。

リーダーにとっては組織運営の参考になる本です。
ただ日本人のほうがウェットであり、感情的なもの心理的なものに左右されやすく、他人の目など環境にも左右されやすく、もう少し高度なテクニックが必要な気もします。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazon Vine レビュー ( 詳しくはこちら )
日本の企業で日々揉まれているサラリーマンから見ると然程大したことが書かれている訳ではないと(正直云って)思うのですが。ストーリーの仕立て方が秀逸で、非常に面白く読みました。コンテンツとしては、「早めに行く、身なりを整える、あいさつする、ランナー(=チームの最強メンバーで組織を成功に導く立役者)の隣に座る、助けを求める、批判を受け入れる、やれることをやる、相手の意図をくむ、話す以上に聞く、よそ見をしない、後ろ向きの話をしない、ランナーを盛り立てる、ぐずぐずしない、解決策を見つける、身のほどを知る、信頼を築く、細部に気を配る、必要なサポートとツールを与える、問題は大本を断つ、感謝を表す、楽しくバスを走らせる」といった事項ですが、大変話が解りやすく(かつ面白く)スラスラと理解できます。社内でのセミナーや勉強会で使える一書でもありますね。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 赤かぶ VINE メンバー 投稿日 2016/9/18
形式: 単行本 Amazon Vine レビュー ( 詳しくはこちら )
事業を「バス」、仕事上の各ポジションをそのバスに関係ある登場人物に見立てて本書は始まります。

登場人物は
「ドライバー(舵取り役)」
「ランナー(チーム最強メンバーで組織を成功に導く立役者)」
「ジョガー(まじめで頼りになるがんばり屋、でも長続きしない)」
「ウォーカー(やる気にかける悲観主義者)」
「ライダー(チームのお荷物!)」
の5名です。

どんなチームや企業にも、必ずいる人間を5パターンに分類して、バス(事業)のスピードアップをするためには、
何が大切で、どんな行動をしたら良いか、そのコツが17のルールに則って書いてあります。
5名の登場人物の長所と短所を上手く見極め、適材適所に配置して、効率よく、
そしてチーム全体がやる気と情熱を持ってスピードアップしていきます。

さらに最終的に何処を目指すのか。

バスを加速させる17のルールには何があるかを抜粋してみます。

1,早めに行く
2,身なりを整える
3,あいさつをする
4,ランナーの隣に座る
5,助けを求める
6,批判を受け入れる
7,やれることをやる
8,相手
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー