新品の出品:3¥ 31,000より

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ムービー・マスターピース DIECAST ロボコップ 1/6スケール ダイキャスト製 塗装済み可動フィギュア (2次出荷分)

5つ星のうち 4.0 4件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:3¥ 31,000より
  • 本体サイズ :高さ約30センチ
  • 対象性別 :男の子
  • 対象年齢 :15歳から
  • 主な製造国 :中国
  • TM & (C)1987 Orion Pictures Corporation. (C)2013 Metro-Goldwyn-Mayer Studio Inc. All Rights Reserved.

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now
お知らせ:「ショッピングカートに入れる」ボタンをクリックすると、Amazonマーケットプレイス®の商品がカートに入ります。マーケットプレイスの商品は、出品者によって配送料 が異なります。(詳しくはこちら


キャンペーンおよび追加情報


商品の詳細

スケール1/6
主な素材合金
リモコン付属はい


登録情報

  • 商品パッケージの寸法: 45 x 25.2 x 16.8 cm ; 2.4 Kg
  • 発送重量: 2.4 Kg
  • 製造元リファレンス : na
  • ASIN: B00DBMMWUA
  • 発売日: 2014/11/21
  • Amazon.co.jp での取り扱い開始日: 2013/6/10
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ホビー - 225,800位 (ホビーの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる

商品の説明

ボディーに合金を使用することでメカニカルなキャラクターの再現に適した、「ムービー・マスターピース DIECAST」に、SFアクション映画『ロボコップ』より、ロボコップが登場だ! 全高30センチ、25箇所以上が可動するフィギュアは、サイボーグ警官ロボコップの姿を見事に立体化。「合金」を使用することで、キャラクターのさらなる再現度を目指した本アイテムは、従来のムービー・マスターピース同様の可動域を有しながらも、本来のメカニカルな装甲が持つ質感や、ズッシリと手応えを感じる重厚さを再現。シルバーのカラーリングが特徴的な金属装甲は、合金に映える光沢感あるメタリックな塗装が施されている。ヘッドには4種類の差し替え用フェイスパーツの差し替えが可能。口元の変化により豊かな表情を演出することができる。バトルダメージの差し替え用パーツを使用すれば、被弾したダメージ状態に換装可能だ。右太腿部は開閉が可能なので、付属する愛銃オート9の収納アクションを楽しめる。差し替え用ハンドパーツには、コンピューターへの接続端子でもある鋭利な爪が伸びた状態をはじめ3種が付属。台座はオムニ社のロゴがあしらわれた特別仕様となっている。さらに本アイテムには、6種のセリフを発するトーキングギミックを搭載! 付属するリモコンで劇中同様の音声を楽しむことができるぞ。 *本製品は、ドッキング・ステーション付きもリリースします。

[セット内容]【武器】 オート9、オート9 (ダイキャスト製) 【アクセサリー】 差し替え用フェイスパーツ (×3) 、差し替え用バトルダメージパーツ (ヘルメット、胸部) 、差し替え用ハンドパーツ (×3) 、特製台座、音声リモートコントロール

(Amazon.co.jpより)


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
ダイキャストは、表面装甲は、1割程度、オート9 収納内部の、塗装その辺のおもちゃ並み、ホットトイズは、ダイキャストの、質感ではなく、ダイキャストの重量を、表現したよです、装甲は、プラコップです、しかし、ロボコップフィギュアとしての、見た目は、完璧です、他にないので、ロボコップ好きなら、買うしかないです
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
アイアンマンのダイキャストシリーズを所有している方は解ると思いますが、ダイキャストの使用量は、こんな物だと思います。
アイアンマンとそう変わりません。
特にダメージパーツに換装可能なパーツはダイキャストでは無理です。
だから頭部と胸の装甲はプラになるのは仕方が無いと思います。
アイアンマンもそうでした。
大腿部も、オート9を収納する為に可動させなければならないので、ここもダイキャストは無理です。
肩と膝下がダイキャストで十分だと思います。

膝下がダイキャストのおかげで、重心が足元に集中してるので、自立制がバツグンに良いです。台座を必要としません。
これが、上半身に過度にダイキャストを使用していたら、ろくに立たせる事が出来なかったと思います。

問題点も多いです。
オート9を握る手首を付属して欲しかったです。指が可動式の手首では、うまく銃を握れません。
関節がラバー製というのが、残念です。たしかに実際の映画に使用されたコスチュームも関節部はラバーだったと思いますが、ここはプラで表現して欲しかったです。
アゴ、腹部、腕、いわゆる「黒い部分」は映画では、半艶だったのに対し、製品はテカテカの光沢仕様なので、多少違和感があります。
所々に紫や
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
DICASTという前宣伝に コップファンは随分と「装甲オールDICAST」を期待していたのでしょう。
しかし、外観の一部のみと、骨格がダイキャストで充分ではないでしょうか?

肝心の下半身重量がしっかりしているので、従来のホットトイズシリーズのように「膝がガックリ」
&スタンド無しの自立が難しい ということもありません。

大体、ホットトイズは 関節が弱いので、重量級のキャラに関しては いつも転倒の心配があります。
そういう面があるので、このロボコップをDICASTばかりにしたら 関節素材も頑丈でないといけない
し「可動フィギュア」として 相当厳しいものになるでしょう。
コストも掛かり、とてもこの値段では販売出来ないと思います。

ところで 商品のレビューですが、かなり良い出来だと思います。
コップの腹部はもう少しマットな黒でも良かったかも知れませんが、全般的に とてもカッコ良いコップ
に仕上がっています。

皮膚の部分が黒いという指摘がありますが、このメーカーは どんなキャラでも、ほぼ全商品に於いて
黒いです。 白人の女性キャラも 結構顔が黒いです。
今回のコップも確かに黒い顔です。 (TV映画のコップは白人の俳
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
発売が延びに延びてイライラ。その間、ピーター・ウェラー肖像権クリアのバトルダメージやらデトロイト市警姿のマーフィーとの2体セットの予約が開始されて、正直キャンセルしようと思ったが。。でも…ヘルメットの姿はコレしかないじゃん!これが真のロボコップの姿じゃんか!!
ウェラーは嫌いではないがバトルダメージ版は、坊主の素顔に機械のBODY。知らない人から見たら「ん 何コレ?」って言われかねないよね。このモデルのチョイスで良かったと思った。

さて、肝心の製品レビューですが、サンプル画像ではブルーメタで「ロボコップ2かよ」って思ったが、ちゃんとシルバーメタで安心。塗装が良く、とてもプラスチックには見えない出来。造形は云うこと無し!!
単5電池2本必要です。手持ちが無かったのでヴォイスを聴けずじまいですw
軍手を着用して触っていたが、個体正面の腹んトコのブラック塗装部分、強く握っていたせいか少し痕が付いた。。「半乾きなのか?」擦ったら落ち着いたが、ビックリしましたね。軍手なんか着用せず素手の方が良いかもしれませんね。
diecastの骨格って事でイイじゃん。BODYの外装がプラスチックだのってうるさく言ってるけど、シルバーのパーツが殆どdiecastだったら、どんだけ重たくなるのよ。そうでなくてもズッシリ重いよ。第一 今diecast
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告