中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ムッシュー (集英社文庫) 文庫 – 1995/6

5つ星のうち 4.1 9件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

『浴室』のフランス及び諸外国での評判に気をよくした著者は、思いきりとぼけた作品を企画。何ものにも閉ざされたくない一介の自由人を、フィアット社の課長に託して飄逸の目配せを一閃させる佳品。
--このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

内容(「BOOK」データベースより)

主人公ムッシューさんは、フランス・フィアット社の営業課長、二十九歳。何につけ、押しが弱いと自ら認める心優しいお人柄。けれども上司からは有能のお墨付きをもらい、雲行きの怪しいフィアンセの両親とは大の仲好し。押しの弱い分だけ、ひとをひきつけるらしく、色んな人がつきまとって離れない。そうこうするうちに新しい恋人もでき、その白い手を握ろうか…今日も思案のま最中…。


登録情報

  • 文庫: 197ページ
  • 出版社: 集英社 (1995/06)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4087602656
  • ISBN-13: 978-4087602654
  • 発売日: 1995/06
  • 商品パッケージの寸法: 15.6 x 10.8 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 9件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 648,359位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.1
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
-ムッシューにとって、人生なんて、お茶のこさいさい-

つまるところ、翻訳すると、「さん」ってタイトルの本。名無しの権兵衛。世の中をすーいすいと泳ぐ達人の話。一日中、エレベーターのボタンを押さないですむ方法、会議でへんなときに発言を求められない技、など。社会適応の技満載。(一応念のため、無理してマネしないでください。)野崎歓センセイの翻訳、最高です。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
これを読んだのは、出版されてすぐのことなので、かれこれ7,8年前になりますが・・・。それでも、覚えているエンディングの言葉。
「人生は、ムッシュウにとって○○○○○○○○。」
目立とうとはせず、ひっそりと生活し、ちょっと問題があっても、マイペースにやり過ごす。この、力の抜けた感じがなんとも、コミカルです。
思わず、にやりとしてしまいます。
人生、問題にぶち当たると深刻に考えて落ち込みがちですが、こういうの読むと、少しだけ力が抜けそうな、楽にしていいような、そんな気持ちになります。
それは、ともかく、何も考えずに楽しめる作品です。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
面白かった。可愛らしい小説。
優しい優しいムッシュー。デビウ作の「浴室」と比べて、どっちが良い出来かといえば浴室だけど、浴室の主人公よりムッシューの方が好き。
すぐ読めてふんわりとした、ムッシューの不器用な恋物語です。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
 よく読んでみると、ムッシューさんはいわゆるエリートなのだけれど、押しが弱くて色んな事に巻き込まれていきます。  誰にでも、世の中を渡っていく為には、自分を押しころして、仮面というか、とりあえず表面を取り繕ってしまうこと、ありますよね。  その極端な人がムッシューさんなんでしょう。  しかし、彼には、現実の『現実の人づきあい、社会的なこと』の他に、『思索』の時間がありました。屋上に椅子を上げ、思いを夜空に解放するムッシュー。このシーンが好きです。この辺に私は共感しました。誰もが感じていることを体現している匿名の主人公、それがムッシューなのでは、と思いました。 日本人には、特に共感する人が多いのではないでしょうか?
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
 よく読んでみると、ムッシューさんは、いわゆるエリートなのだけれど、押しが弱く、色んなことに巻き込まれてゆきます。 でも、誰にだって、世の中を上手く渡っていくためには自分を押しころしてしまうこと、ありますよね。ムッシューさんは、その極端な例なのでしょう。 しかし、一方で、彼には『思索』の時間がありました。屋根に椅子を上げ、それに座り、夜空へ思考を解放させる…。一番好きなシーンです。これに似た体験をしている人は多いのではないでしょうか? 現代社会にいる人々の匿名の代表選手、それがムッシューさんなのでは、と思いました。私自身は、とても共感を覚え、同時にホッとした気持ちになりました。 読んでいて、気持ちの良い本です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告