購入オプション

Kindle 価格: ¥0

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle App Ad
[森秀樹]のムカデ戦旗(1)【期間限定 無料お試し版】 (ビッグコミックス)

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


ムカデ戦旗(1)【期間限定 無料お試し版】 (ビッグコミックス) Kindle版

5つ星のうち4.1 5個の評価

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
¥0
コミック (紙)
¥1

販売: 小学館
紙の本の長さ: 209ページ

【Kindle Unlimited】
120万冊以上の本・コミック・雑誌・洋書が、好きな時に好きなだけ読み放題。初回30日間無料体験 今すぐチェック
【Kindleマンガ ストア】: 人気タイトル、新着・ニューリリース、お買い得タイトルをチェック。 Kindleマンガ ストア へ

人気のインディーズマンガ



商品の説明

内容紹介

※2020年1月23日22:00までの期間限定無料お試し版です。2020年1月24日以降はご利用できなくなります。キャンペーン期間終了後もお楽しみいただくには、通常版(有料)をご利用ください。
▼第1話/金掘り衆▼第2話/百足(むかで)の旗▼第3話/大頭(おおがしら)▼第4話/戦場▼第5話/赤百足(あかむかで)▼第6話/白文の陰書▼第7話/落盤▼第8話/石割り●登場人物/左吉(山に入る忍びを取り締まる「金縛り」だったが、金掘り衆の次代の頭に指名される)、大頭(金掘り衆の頭)、金蔵(大頭の息子。金脈を探しだす見立て師)、てん(「耳走り」と呼ばれる情報収集役を務める女)●あらすじ/戦国最強と言われた武田軍を支えたのが、豊富な産出量を誇る甲斐の金山であった。その坑道を狙って隣国から侵入する忍びを見つけては取り締まる「金縛り」を努めていた左吉。彼はある日、自分の命が長くないことを知った金掘り衆の大頭から、次代の頭になるよう指名を受ける。大頭の息子、金蔵を差し置いての抜擢に戸惑う左吉であったが……(第1話)。▼病床の大頭は左吉に、武田と北条が攻略中の武蔵松山城を金掘り衆の手で落とせと言う。金がなくなれば滅びるのは目に見えている武田軍を離れ、金掘り衆の技を他国に売り込むためだ。左吉は、金掘り衆100人を連れて山を降りることになる(第2話)。▼山を降りる途中母親の墓にたどり着いた大頭は、ここに自分を生き埋めにしてくれという。金掘り衆たちは大頭の息子である金蔵に判断を乞うが、金蔵は新頭である左吉に判断を任せる。左吉は、大頭の最後の願いを聞くことにするのだが……(第3話)。

出版社からのコメント

時は戦国時代、武田信玄統治下の甲斐に代々「ムカデ」と呼ばれる頭の率いる金山掘り集団がいた。しかし金があと5年でなくなることを知った彼らは、新しく生きる道を探すべく山を降り、戦場へ向かう……。「墨攻」の森秀樹が描く壮大なロマン!

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 64890 KB
  • 推定ページ数: 212 ページ
  • 出版社: 小学館 (2020/1/10)
  • 販売: 小学館
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B08351NW23
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能): 有効になっていません。
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち4.1
評価の数 5
星5つ
27%
星4つ
54%
星3つ
19%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

4件のカスタマーレビュー

2020年1月18日
形式: Kindle版Amazonで購入
2016年1月3日
形式: Kindle版Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2013年4月28日
形式: コミック
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2003年11月21日
形式: コミック
12人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
click to open popover