ムカデ人間 [DVD] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 注)レンタル専用商品でディスクは1枚です。メーカーの承諾を得て販売している正規品です。★ケース交換、クリーニング済み。ジャケット、ディスクに若干のスレがありますが全体的に良好な状態です★レンタル用ラベルなど商品を傷つける恐れがある場合には剥がさずにそのままの形での郵送となります。(ディスクとケースのみの出品で特典等は付属していないのでご了承下さい)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ムカデ人間 [DVD]

5つ星のうち 3.0 81件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 4,104
価格: ¥ 3,660 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 444 (11%)
この商品の特別キャンペーン まとめ買いで3,000円OFF 1 件

残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:2¥ 3,660より 中古品の出品:8¥ 900より

Amazonビデオ

Amazonビデオ(デジタル動画配信サービス)でムカデ人間 (字幕版)を今すぐ観る ¥ 400 より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 期間中にパナソニックの液晶テレビとDVD・ブルーレイソフトをまとめて買うと、合計金額から3,000円OFFに。詳しくはキャンペーンページをご確認ください。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • DVD商品2500円以上購入で買取金額500円UPキャンペーン対象商品です。商品出荷時に買取サービスでご利用いただけるクーポンをメールにてご案内させていただきます。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • ムカデ人間 [DVD]
  • +
  • ムカデ人間2 [DVD]
  • +
  • ムカデ人間3 [DVD]
総額: ¥10,007
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ディーター・ラーザー, 北村昭博, アシュリー・C・ウィリアムス, アシュリン・イェニー
  • 監督: トム・シックス
  • 形式: Color, Dolby, Dubbed, Subtitled, Widescreen
  • 言語: 英語, 日本語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: トランスフォーマー
  • 発売日 2012/02/03
  • 時間: 90 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 81件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B006BPNV1I
  • JAN: 4522178009037
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 27,515位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

★オランダ発、衝撃のインモラル・センセーション!全世界を震撼させた、噂の<映画史上最もヤバい映画>
★日本人俳優・北村昭博の大活躍で、日本人なら10倍楽しめる痛快エンターテイメント作!

ドイツ人俳優ディーター・ラーザーと日本人俳優・北村昭博を迎え制作された本作は、人間の肛門と口をつなぎ合わせるという、想像を絶するショッキングな内容から、本国やアメリカで公開された途端、大きな物議を醸し映画界を震撼させた。日本でも公開が決定すると瞬く間にネット上で話題沸騰。『ムカデ人間』の名はTwitterでも人気ワードに名を連ね、グーグルの検索ワードランキングで最高5位にランクイン。衝撃の予告編はYouTubeと公式HPでの再生回数が50万回に達するなど、2011年夏における映画の話題を独占した。

■■■■■超豪華特典映像■■■■■■■■■■■■■■■
◯メイキング
◯ハイター博士、幻のムカデダンス
◯トム・シックス監督インタビュー
◯劇場公開時トークショー
*ゆうばり国際ファンタスティック映画祭 舞台挨拶(北村昭博、トム・シックス監督)
*公開記念トークショーvol.1 北村昭博×塩田時敏(映画評論家)
*公開記念トークショーvol.2 北村昭博×松尾スズキ(作家・演出家・俳優)
*公開記念トークショーvol.3 北村昭博×入江 悠(映画監督)
*公開記念トークショーvol.4 ライムスター宇多丸(ラッパー)×高橋ヨシキ(デザイナー/ライター)
*劇場予告編
◯オーディオ・コメンタリー1(トム・シックス監督)
◯オーディオ・コメンタリー2(北村昭博・高橋ヨシキ・吉田味庵)
(予定)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


≪STORY≫
つ ・ な ・ げ ・ て ・ み ・ た ・ い。
ヨーロッパを旅行中の2人の美しいアメリカ人女性。車で移動中、ドイツの森の中で突然タイヤがパンクし、夜の闇のなかで立ち往生してしまう。助けを求めてさまよった2人は、一軒の大邸宅にたどり着いた。次の日、目覚めるとそこは地下に作られた病室のベッドの上。隣には彼女たちと同じように、日本人男性が寝かされている。家の主であるドイツ人男性は、かつてシャム双生児の分離手術を専門とする外科医だったという。だが、彼の新たな3人の“患者”たちは、恐るべき手術によって、“分離”ではなく“結合”されようとしていた。男は、人類史上始めて人と人の胃腸を繋ぎ合わせることを計画し、そうすることで、“ムカデ人間”を創り上げるという生涯の夢を実現させようと企んでいたのだ。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

“ムカデ人間”の創造を夢見るマッドサイエンティストの狂気を描いたカルトホラー。ヨーロッパ旅行中に車が故障し、森の中で立ち往生してしまったふたりの美女。森を彷徨う彼女たちは1件の邸宅にたどり着くが…。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Amazonビデオ Amazonで購入
もう3まで出ていたので、どんな作品か気になって見ちゃいました。
まず、子供には見せたくない作品ですね。
大人でもトラウマになりそうな繋げていく場面、そして最後は切なくなりました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ポコリ 投稿日 2017/7/3
形式: DVD Amazonで購入
変態的な映画。知人にすすめられて購入しました。
絶望的な終わりが印象的ではあるがストーリー性は全くありません。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
ストーリーが面白い訳でも無く、極めてグロい訳でも無い。興味津々で見出したが話に登場する日本人に「なんで関西弁やねん」と突っ込むくらいしか出来なかった。マッドな医者の見せる気難しいというかどうかしてるという演技はなかなか上手かったが何か勿体ない。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 MT 投稿日 2017/5/10
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
痛々しさに あり得るリアルさがあり 直視できない場面が多かった。
血みどろスプラッターのような非現実的な物語ではない。
本当の恐怖と狂喜を感じた。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
友人が面白いからと薦めてくれたがBよりC 級作品。2がより面白いと言う。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
やっと観れました。もっとグロいかと思いましたが、その点では、ピラニアや死霊のはらわたとかのほうがいいかな。
なかなか細かい所が良くできてるような。
点滴外して逃げた女の腕からの血が出るところ、プールから上がっても自然に血がでてるように血がたれたり、もう一人を助けようとしてガラスの破片の上を引きずったあとに血がついて破片で切れたのがわかったり。
ドクターの、見た目がもうヤバイところから既に面白いって感じ。私は好きです。こういうの。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
1人目、経口でご飯食べる。
2人目、経口でご飯(う○こ・栄養少)食べる。
3人目、経口でご飯(う○こ・栄養極少)食べる。ブリブリ。

しかしここに突っ込む前に、他人のケツと口を縫合するのは大丈夫なのかと終始考えてしまう。もちろん大丈夫なはずはないのだが、最後までそれが気になって仕方なかった。

全体の出来としてはなかなか良い。誰一人救われない内容だが、ホラーと考えれば納得できる。特にエグい場面があるわけではないが、そこは見る者の想像力次第。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
はたしてこれをホラーと呼ぶべきか。
たぶんコメディだと思うのだが微妙なところ。
博士の異常なまでの変態っぷりはホラーを通り越して笑いが出る。
いろんな意味で救いようのない作品だが。
日本人の俳優を起用しているところがよかった。そのおかげで
何かと感情移入することができ、飽きずに、観ることができた。
それが唯一の救いだった。尻と口をふさがれている状態なので 人間の本能に逆らえなくて、
尻から汚物を出してしまって、出してしまっているのを謝っているのが、なんかかわいく感じてしまう。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Amazonビデオ
こんなんやったらおもろいで!から始まってるので、出オチに近い一発勝負なんですが、まあ好きですよ。こういうの。
「あああ、ごめんよう」でぷっと噴き出すアナタなら楽しめるでしょう。
医学的には全然間違いですし、協力すれば脱出出来そうな気もしますが、そんなこと言ったらキリがありません。
令状があるのに入ろうとしないダメ刑事も繋げて欲しかった。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
トム・シックス監督(兼脚本、製作)による奇想天外なホラー映画の怪作(2009年製作)。

男一人(日本人)と女二人(アメリカ人)が遭遇する悪夢と狂気の恐怖体験を描く。
類稀な着想による史上最低最悪なるキワモノ・マッド・サイエンティスト登場する。
強烈なインパクトは、「悪魔のいけにえ」(74)に匹敵する程の凄まじさ(笑)。

常軌を逸した人体実験と異常光景は観る者を唖然、呆然、愕然とさせるだろう。

マッド・サイエンティスト役ディーター・ラーザーの怪演による圧倒的な存在感や、
犠牲者のチンピラ役に扮した北村昭博の熱演(負け犬の遠吠え)ぶりも見所である。

シックスの演出は決して悪くないのだが、直截的な残酷描写が抑制されているので、
批評する側には、過激な展開の「出し惜しみ」という読み方も存在している。

筆者的には、新感覚のコミカル狂気系ショッキング・ホラーとでも言いたいところ。
ともかく、強烈に観る人を選ぶ作風である。そして着々とシリーズ化が進んでいる。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。オートミール クエーカー