通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ミレニアム 4 蜘蛛の巣を払う女 (上) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【メール便にて、迅速に発送致します】中古のため表紙にスレアトなどの使用感がございます。しかし、ページ部分は読むには差し支えないコンディションです。中古品の為、検品には万全を期していますが、書き込みや付録が付いていない場合など、状態説明に錯誤がある場合は対応させて頂きます。お手数をお掛け致しますが、ご連絡はメールにてお願い致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

ミレニアム 4 蜘蛛の巣を払う女 (上) 単行本(ソフトカバー) – 2015/12/18

5つ星のうち 4.0 38件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 342

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ミレニアム 4 蜘蛛の巣を払う女 (上)
  • +
  • ミレニアム 4 蜘蛛の巣を払う女 (下)
  • +
  • ミレニアム3  眠れる女と狂卓の騎士(下) (ハヤカワ・ミステリ文庫)
総額: ¥4,212
ポイントの合計: 128pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

世界14カ国で初登場第1位!
今世紀最高のミステリ、待望の続篇
ドラゴン・タトゥーの女、リスベットと不屈のジャーナリスト、ミカエルが帰ってきた。
連続するスリルと興奮、そして予測不能の展開。大反響を巻き起こした超話題作!

雑誌『ミレニアム』を発行するミカエルたちの会社は経営危機に陥り、株式の30パーセントを大手メディア企業のセルネル社に売り渡していた。ミカエルにも優れた記事がなく、時代遅れの記者との非難にさらされていた。そんな彼のもとに、ある男から大スクープになるという情報が持ち込まれる。人工知能研究の世界的権威であるバルデル教授が何か大きな問題を抱えているようなので、会ってほしいというのだ。男の話からリスベットが関係していると確信したミカエルは、彼女に連絡を取ろうと試みる。一方、アメリカのNSA(国家安全保障局)は、産業スパイ活動を行なう犯罪組織の関連会社からバルデルが革命的な研究成果を持ち出したため、彼の身に危険が迫っているとの情報を得る。折しも、鉄壁の防御を誇るNSAのネットワークに何者かが侵入した!

内容(「BOOK」データベースより)

雑誌『ミレニアム』を発行するミカエルたちの会社は経営危機に陥り、株式の30パーセントを大手メディア企業のセルネル社に売り渡していた。ミカエルにも優れた記事がなく、時代遅れの記者との非難にさらされていた。そんな彼のもとに、ある男から大スクープになるという情報が持ち込まれる。人工知能研究の世界的権威であるバルデル教授が何か大きな問題を抱えているようなので、会ってほしいというのだ。男の話からリスベットが関係していると確信したミカエルは、彼女に連絡を取ろうと試みる。一方、アメリカのNSA(国家安全保障局)は、産業スパイ活動を行なう犯罪組織の関連会社からバルデルが革命的な研究成果を持ち出したため、彼の身に危険が迫っているとの情報を得る。折しも、鉄壁の防御を誇るNSAのネットワークに何者かが侵入した!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 360ページ
  • 出版社: 早川書房 (2015/12/18)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4152095849
  • ISBN-13: 978-4152095848
  • 発売日: 2015/12/18
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13.3 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 38件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 21,962位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
ミレニアムシリーズは上質のミステリというだけでなく、スウェーデンという国の政情や文化、風土を知ることができ、また女性の人権問題に深く切り込む点など、いろいろな角度で楽しめる小説だった。とりわけ私にとっては、ミレニアムは、リスベットという一人の女性が、過酷な生い立ちを克服していって、周囲の人々に心を開いてゆく成長物語であった。
ミレニアム3まででリスベットはやっと、ミカエルを含む他者に対して心を開いて頼ってもいいのだ、ということを学んだばかり、これからリスベットの本来の成長がみられるのでは?という入り口に来たところだったと受け取ったのだが・・・。
4ではそのようなこともまるでなかったかのように、リスベットの特徴がステレオタイプにコピーされ、強調されているだけ。他の登場人物も生気にかけて描写が単調に感じられる。
リスベットもミカエルも、これまでの小説ではありありとした生身の人物として感じられたが、それに比べて今回はまるで写真集を見ているようで、登場人物たちがスティーグ・ラーソンの分身であったことをまざまざと知らされて辛かった。
あのリスベットは作者とともにいなくなり、この小説の中にいるのは別の人物、と考えると、プロットとしては楽しめるのかもしれないが、私はあの苦悩しながら毅然と生きる生身のリスベットが、飄々と生きているように見えながら、友情に厚く、社会悪を決して許さないミカエルが、そしてその他の登場人物たちが恋しくてたまらなくなった。
コメント 135人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
とてもおもしろかった。おもしろすぎて夜更かししてしまった。

他のレビューがあまりにひどいので書くが、むしろミカエルやリスベットをはじめとした旧キャラクター陣の設定は愚直なまでに前3作に忠実だと思う。文体や物語の展開もできる限り前3作に合わせようとしているのがわかる。そのため、あれほどのボリュームが有った「2」「3」の連作と比較すると多少トーンダウンした部分もあるが、むしろこれから「5」「6」を書いていく上で最高のスタートを切ったと言える。

盛り込まれたテーマも秀逸だ。ネタバレになるので伏せるが(気になる人は他の人のレビューなんて気にせずさっさと読んで!)、シリーズを通して描かれた女性蔑視、そして力を持たないものへの迫害は今まで同様盛り込まれている。そこは今回の執筆者であるダヴィド・ラーゲルクランツが事件記者の経験のあるジャーナリストであることが大きい。ちなみにラーゲルクランツは現時点では次々作までの執筆も決定してるとのこと。「5」は2017年、「6」は2019年に刊行される。

原作者であるスティーグ・ラーソンは亡くなった。そして彼のパートナーであったエヴァ・ガブリエルは数百ページに及ぶ未完の原稿を持っていると言われている。しかし「3」刊行から8年、いまだにそれが表に出る気配はない。権利的な問題もあると思う。それなら先
...続きを読む ›
コメント 87人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 nazuna 投稿日 2016/10/23
形式: 単行本(ソフトカバー)
ミレニアム、前作までがあまりにも秀作だったので無理もないかと思いますが。
今回、作者が変わったことで、登場人物は全く別の人物になってしまったように感じました。

みんながとにかく饒舌。
会話に要らない言葉が多すぎます。

リスベットもミカエルも以前のような断固とした自己が感じられないし、ホルゲル・パルムグレンも別人としか感じられません・・・
アンドレイ・サンデルやエドウィン・ニーダムなど周囲の人物も言動が浅い。

なんか普通のアクションもののように、話が単純に運ばれていきます。

ん~、スティーグ・ラーソンってやっぱりすごい作家だったんだと再認識した読後でした。

別物として読む分には、まずまずの作品でしょうか・・・
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
ミレニアム123に続いて4を読みました
あ〜面白かった、3回読みましたよ、人名が少し混乱しましたから
でもミレニアム(過去)と同じくらいにそれ以上に面白い
私は本が面白いと読んでみろと本を貸すのです
滅多に帰ってきませんがそれでいいのです
これはもう1回買おう
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
ストーリー展開が単調。
続きが読めるの!?と期待した読者の気持ちを裏切らないようなワクワクさせるような作品にしてほしかった。
売れればいいという思惑が感じられてガッカリ。

最初の作者が亡くなって、すごくショックだったのに、彼じゃなきゃあんなに興奮する小説が書けないのかと、さらにがっかり感が大きくなった。

あと、作者がもつ登場人物への気持ちが薄っぺらいんだろーなと感じてしまった。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー