中古品
¥ 208
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ★品質保障。概ね良好なコンディションです。表紙に傷みがあります。丁寧な検品、迅速な発送を心がけます。ゆうメールにて発送。簡易クリーニング済。迅速に対応致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ミレニアム開発目標 世界から貧しさをなくす8つの方法 (合同ブックレット) 単行本 – 2012/10

5つ星のうち 4.4 5件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2012/10
"もう一度試してください。"
¥ 208
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

登録情報

  • 単行本: 103ページ
  • 出版社: 合同出版 (2012/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 477261091X
  • ISBN-13: 978-4772610919
  • 発売日: 2012/10
  • 商品パッケージの寸法: 20.6 x 15 x 0.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 453,489位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

大学の開発学の授業で「ミレニアム開発目標」と、右耳から左耳に抜けていたキーワード。
「入門編」としてきちんと始めから説明があったので入りやすかった。

そして今までは何故15年で区切るのか理解できていなかったけれど、2000年以前に「ジュビリー」、
80年代の構造調整政策や、90年代後半の債務取り消しを求める運動があったことなど、
歴史を踏まえたもので、国際開発の政策の大きなダイナミクス転換だったのだと理解できた。

同じシリーズでポストMDGsの本が出たらぜひ、国際協力に関心ある周りの友人にもセットでお勧めしたい。
(同じ薄さ・サイズ求む!小さくてカバンに入るサイズで、電車で読めるタイプでよい。)

テキスト読みあげCDがついていたらもっとよかったな。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
「ミレニアム開発目標」が制定されてからすでに12年が経過しているが、わが国には「ミレニアム開発目標」に関する適切な入門書がほとんどなかった。本書は、「ミレニアム開発目標」の各目標の実現に現場で取り組んでいるNGOの各筆者が、「ミレニアム開発目標」の現状での達成状況やこれからの課題についてわかりやすく解説しており、「ミレニアム開発目標」のみならず、途上国の貧困問題や開発の課題に関する絶好の入門書となっている。

また、2000年のミレニアム宣言以降、開発援助の在り方は「援助効果」を軸に大きく変わったが、我が国ではこれが専門書以外では紹介されていなかった。本書はMDG8の部分において、この「援助効果」の考え方についてNGOの視点からしっかりと書き込まれており、評価に値する。一方で、MDG1の「貧困」の章では、日本のNGOが、現地の村落の人々が可能な適正技術を用いて、村人とともに生活道路の建設を行うプロセスがしっかり書き込まれているなど、日本のNGOが現場でうち鍛えてきた方法論についても書き落としていない。このように、すぐれた執筆陣を配し、途上国の開発について、多国間交渉から現場での効果的な取り組みまで含めて紹介しているところに、本書の良さがある。いずれにせよ、わが国の開発関係の本の中では、読みやすく、深い内容も含まれており、絶好の入門書といえるだろう。(評者:伊那覇 柾毅(いなは まさたけ))
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
大崎麻子さんのメディアでの発言を聞いて、興味を持ちました。
国連で決まったミレニアム開発目標というもの、大崎さんを知らなければ、知らないものだったと思います。
いまの日本で、売れなければならない大事な本の一冊のような気がします。
この本が売れる数イコール、本当に国際協力に興味がある日本人の数。売れてほしい。
私のように、興味があるけど、何をしたら良いのか、わからないな〜と思っているひとに、ぴったり。
そして、この著者さんたちNGOの方々の取り組みに、脱帽。
「貧困を歴史的遺物に」という言葉が、印象に残りました。
遠いものではなく、同じ地球に住むにんげんとして考えるきっかけを、もらえました。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
国際協力に関心を持ち出して初めて、「MDGs」(ミレニアム開発目標)という具体的な開発目標が設定されていることを知った。以前から飢餓問題への取り組みについて興味があったため、特に第1章を熱心に読み進めた。

専門的な機関では飢餓に対する取り組みが進んでいるが、自分達の生活に直接的に影響があったことはないため、「別の次元で起こっているこ と」という認識になってしまいがちである。特に我々日本人は。

具体的な数字や写真などわかりやすい手段を用いて、“今”の状況を説明してくれているこのような本は、日本のような貧困感覚の麻痺したような国には特に、頒布されるべきであろう。「今この瞬間も起こっていること」として認識するための、大きな一歩となる入門書だと思う。

他の方も書かれている通り、持ち運びしやすいサイズと軽さがちょうどよい。電車等の移動時間に、ぜひおすすめしたい一冊。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
「相手ありて自分あり、相手喜ばれし心潤う(造語)」これを実践躬行して行けば、平和そのもので世界に達するのではないでしょうか。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告