ミリオンダラー・ベイビー [DVD] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 5,095
通常配送無料 詳細
発売元: メディアショップ KONOMI 
カートに入れる
¥ 5,095
通常配送無料 詳細
発売元: 【日~金曜注文分!24時間以内毎日発送】 ナチュラルブックス
カートに入れる
¥ 5,095
通常配送無料 詳細
発売元: [夏の売り尽くしSALE!!]free life style
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ミリオンダラー・ベイビー [DVD]

5つ星のうち 4.2 239件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 5,095 通常配送無料 詳細
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、北都商店が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。

Prime Instant Video

今すぐプライム・ビデオミリオンダラー・ベイビー (字幕版)¥ 0で観る

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • ミリオンダラー・ベイビー [DVD]
  • +
  • グラン・トリノ [DVD]
  • +
  • 人生の特等席 [DVD]
総額: ¥6,949
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: クリント・イーストウッド, ヒラリー・スワンク, モーガン・フリーマン
  • 監督: クリント・イーストウッド
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: ポニーキャニオン
  • 発売日 2005/10/28
  • 時間: 133 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 239件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000AC8OV0
  • JAN: 4988013993402
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 2,888位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

Amazonレビュー

   トレーラー暮らしで育ったマギーのたったひとつの取り柄はボクシングの才能。彼女は名トレーナーのフランキーに弟子入りを志願し、断られても何度もジムに足を運ぶ。根負けしたフランキーは引き受け、彼の指導でマギーはめきめき上達。試合で連破を重ね、ついに世界チャンピオンの座を狙えるほど成長。しかし、思いもよらぬ悲劇が彼女を襲った。
   2005年のアカデミー賞ほか数々の映画賞を受賞したクリント・イーストウッド監督主演作は、単なる女性ボクサーの物語ではない。これはボクシングを通じて知り合ったマギーとフランキーの絆の物語。マギーは亡くなった父の姿を、フランキーは疎遠になっている娘の姿をお互いに重ね合わせ、そこに「家族」を見いだしていく。しかし、その絆が強固なものになればなるほど、後半マギーを襲う悪夢にフランキーは傷つく。マギーを永遠に逃れられない苦しみから救い出したいけれど、それは神に背くこと。
   イーストウッド監督はボクサーとトレーナーの関係を崇高な愛の物語にまで高めていく。ひとりの女性ボクサーの人生が、死生観まで考えさせる映画になったのは、イーストウッドの監督としての志の高さだろう。アカデミー賞では作品、監督に加え、ヒラリー・スワンクが主演女優賞、モーガン・フリーマンが助演男優賞を受賞。役者たちのパフォーマンスにも圧倒される傑作だ。(斎藤 香)

内容(「Oricon」データベースより)

アカデミー賞主要4部門を受賞したクリント・イーストウッド監督の大作。娘に縁を切られた男と家族の愛に見放された女が、ボクシングを通して、深い傷や苦しみを共に乗り越えていく。どこまでも強い絆が感動を呼び起こす。特典ディスク付き2枚組。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Amazonビデオ Amazonで購入
いわゆる尊厳死を最終的なテーマに置いた作品です。私は尊厳死肯定派の人間なので、全てを受け入れられる作品でした。
しかし、尊厳死そのものを実行させられる側は、その後の人生に一生消えない負の十字架として背負っていかなくてはいけないことを考えると、
誰もがいずれ訪れるでろう死について、もっと真剣に自身の終活を考えておくべきなのかなと思いました。
実に、人間の深みを考えさせられる映画でした。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
ボクシングの部分がちょっとおざなりだったり、細かい突っ込みポイントはありますが、

テーマや人間模様は素晴らしいです。

単純な娯楽作品ではありません。

宗教的な論争も起きたみたいですがそれほど影響力の高い映画だということです。

最後の結末を肯定するか否かはひとそれぞれです。

事故のシーンは浅く考えるとしょぼすぎですが、深く考えると凹みます。

マギーが途中で語る昔話とラストの繋がり方が秀逸です。

ただ、「悪人」の描写が手抜きというかひたすら悪人すぎて「こんなひどい奴居るのか?」

と疑問に思ってしまいました。

主人公格以外の人間の描写が希薄なのでそこに目をつぶれば

充分名作なのではないでしょうか?

考えることが好きな人にはお勧めです。

この映画は考える機会を確実に与えてくれます。

考えることが嫌いな人はあまり面白くないでしょう。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
形式: DVD
なんとも重たい作品だ、観終わった後でもう言葉が出ない。こういう「絶句状態」は大昔「ディア・ハンター」という映画を観た後も、映画館で座席から立ち上がれずにずっと座っていた覚えがある(まあ作品の格は全然違うだろうが…)。さてマギーはまず無い様な壮絶な人生を体現していたが、本当は気が狂うほどの激痛や錯乱してしまう様な挫折は誰だって御免こうむりたい。しかし観終わった後、冷静に考えてみると、マギーは素晴らしい人生を終えたのかも・・。何故ならその第一は「自分が一番やりたい事を思い切りやったこと」。第二に「最後の最後にフランキーから秘密にしていた愛の言葉を知らされ、希望通り命を断たれたこと」。第三に「スクラップというまたとない的確なアドバイザーが居たこと」。この「三つの宝」は、我々が下手をすれば自分の人生でどの一つも得られずに終るかも知れないのだ。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
セリフと映像のひとつひとつが、どれもなくてはならない存在(点)として作品の隅々を埋めて出来上がっているようでした。
尊厳死がテーマともいわれますが、善悪の二元論や死を迎える人の尊厳の観点だけでなく、周囲の人々が直面するお金のこと、精神的な苦悩、社会環境、宗教などいろいろな状況のもとで、葛藤が生まれ、決断を迫られるものだということが伝わってきました。
勝者だった頃「足を悪くした飼い犬が、部屋を這いずり回るのを妹と笑って見ていた」と話すマギー。自身の死期が近いことをさとった父親が、かわいがっていたその犬を手にかけたエピソードが印象的です。マギーは、麻痺した体でベッドに横たわりながら沢山のことを考えたこでしょう。この犬を「笑う」のでなくいたわり愛おしむ家庭であったなら、父親はその手段を選ばなかったのでは?。そしてこのエンディングのフランキーの選択。フランキーはなぜ毎日教会にいき、娘への手紙を書き続けたのか、理由は語られないのですが、あのときのマギーの父と同じく、死期を悟る状態だったのでしょうか。
何度も見て想いを重ねたり、はたまた考えが変わったり、を予感させる映画です。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
形式: DVD
後味の悪い作品とか、尊厳死がテーマだとか、一体どんな作品なのだろうと思っていましたが、これは観る人によってはハッピーエンドの物語ではないでしょうか。

それは終盤で、モーガンフリーマンが語る言葉で分かります。

マギーは、好きなボクサーで成功できて幸せだったと思います。

父と娘のような師弟関係の、ちょっと不器用な人たちの、愛に溢れた映画です。

愛と信頼の大切さ、夢を叶える為に精一杯努力をし、チャンスを無駄にせず、後悔しない生き方を選べといったメッセージがあるように思いました。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー


同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。クリント イーストウッド

関連商品を探す