¥ 972
通常配送無料 詳細
通常1~4週間以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
6点すべてのイメージを見る

ミュシャのすべて (角川新書) 新書 – 2016/12/10

5つ星のうち 4.8 10件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
新書, 2016/12/10
"もう一度試してください。"
¥ 972
¥ 972 ¥ 630

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ミュシャのすべて (角川新書)
  • +
  • ミュシャ展
  • +
  • もっと知りたい ミュシャの世界 (TJMOOK)
総額: ¥4,452
ポイントの合計: 115pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



Amazonランキング大賞2017上半期 本
やせるおかずの柳澤英子さん、白石麻衣さん、にしのあきひろさん、諫山創さんからの受賞コメント付き 和書総合ランキングTOP20へ

商品の説明

内容紹介

日本初上陸! ミュシャの代表作《スラヴ叙事詩》全作品を徹底解説!

2017年3月より、日本で初公開されるアルフォンス・ミュシャ晩年の超大作《スラヴ叙事詩》、全20作を詳解!
また人気の商業ポスター、装飾パネルから、挿絵、工芸デザイン、油彩画まで、ミュシャの全生涯における作品180点を、オールカラーで紹介します。

■主な収録作品
・ポスター・装飾パネル画/《ジスモンダ》、《椿姫》、《サラ・ベルナール》、《四季》、《黄道十二宮》、《サロン・デ・サン》、《メディア》、《ハムレット》、《トスカ》、《四つの花》、《四芸術》、《夢想》、《四つの宝石》、《四つの星》、など
・油彩画/《ポエジー》、《クオ・ヴァディス》、《ウミロフ・ミラー》、《百合の聖母》、《ハーモニー》
・書籍/『白い象の伝説』、『主の祈り』、『装飾資料集』
・工芸品/《ラ・ナチュール》、《岩に座る裸婦》、紙幣のデザインなど
・チェコ時代のポスター/《ヒヤシンス姫》、《ソコル祭》、《イヴァンチッツェ地方祭》、《ズデンカ・チェルニー》、《ロシア復興》、《スラヴ叙事詩》展ポスターなど
・油彩画/《女占い師》、《異教の彫像をもつ女》、《星》、《巫女》、《眠れる大地の春の目覚め》など
・《スラヴ叙事詩》全20作
1 原故郷のスラヴ民族/2 リューゲン島(ルヤ―ナ島)でのスヴァントヴィート祭/3 スラヴ式典礼の導入/4 ブルガリア皇帝シメオン/5 プジェミスル・オタカル2世/6 東ローマ皇帝として戴冠するセルビア皇帝ステファン・ドゥシャン/7 クロムニェジーシュのミリーチ/8 グリュンヴァルトの戦いの後/9 ベツレヘム礼拝堂で説教をするヤン・フス師/10 クジーシュキでの集会/11 ヴィートコフ山の戦いの後/12 ヴォドニャニでのペトル・ヘルチツキー/13 フス派の王イジー・ス・ポジュブラト/14 ニコラ・シュヴィッチ・ズリンスキによるシゲトヴァールの対トルコ防衛/15 イヴァンチツェの兄弟団学校/16 ヤン・アモス・コメンスキーのナールデンでの最後の日々/17 聖アトス山/18 スラヴの菩提樹の下でおこなわれる「オムラディナ」の誓い/19 ロシアの農奴制廃止/20 スラヴ賛歌

■解説(掲載順)
冨田章(東京ステーションギャラリー館長)
白田由樹(大阪市立大学大学院文学研究科准教授)
小野尚子(兵庫県立美術館学芸員)

内容(「BOOK」データベースより)

近代アール・ヌーヴォーの巨匠アルフォンス・ミュシャの代表作である“スラヴ叙事詩”や、人気の商業ポスター、装飾パネルから、挿絵、工芸デザイン、油彩画まで、ミュシャの魅力あふれる作品180点をオールカラーで紹介。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 240ページ
  • 出版社: KADOKAWA (2016/12/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4040820819
  • ISBN-13: 978-4040820811
  • 発売日: 2016/12/10
  • 梱包サイズ: 17.2 x 10.8 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 10件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 32,864位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
内容、説明共に充分だと思います。残念なのはスラブ叙事詩の20枚の絵の印刷の4隅がよく見えないのと、2ページにわたっての絵なんかは、境目がよく見えない。そして実際今2017.3から開催中のミュシャ展に本を開きながら鑑賞したところ色彩が実際のものとは少し違ったなと思いました。
本物と違うのは絵画本アルアルなので星4つです。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
東京新国立美術館でのミューシャ展を観た直後に購入、改めてミューシャ作品の素晴らしさ、彼の生きざまを
再確認できた。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
数年前、東急本店BUNKAMURAで開催されたミュシャ展
を近くまで来ていながら見に行かなかったことが悔やまれますが、
今年2017年3月8日から東京・国立新美術館でやるというので、
今度こそはという感じです。

今で言うイラストレーターでもあり画家でもあった彼。
絵を描くにしてもこの2つの職種は相反する部分があると思うのですが、
それでもどちらも思う存分その才覚を発揮。

いつも作品を見てつくづく思うのですが、
ヨーロッパの版画などがベースにあるのかもしれませんが、
何というか日本の水墨画のような大胆な外線の引き方と
浮世絵のような色使いが融合した、まるで目で触るいいアンティーク品
みたいな風合いが懐かし味を帯びて伝わってくる作風だと
個人的に感じてしまいます。

多分どんな手法でも何でも描けた天才だったのでしょうね。
彼と同じく最後は不遇の生涯を閉じた天才ゴッホにしても然り。

新書サイズでありながら作品が網羅かつ3名の専門家による
不必要に邪魔のしない解説がコンパクトにまとめられていて、
しかも千円を切るこの値段かつ限られたパイでしっかり作品を
見せる(=魅せ
...続きを読む ›
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 なんちゃって、お遍路くん トップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2016/12/25
 「つた」。ミュシャのポスターがを観て、魅せられた初めての作品がこれだったと思います。
その次のミュシャの作品は「Salammbo」とその習作(エチュード)だったと思います。

 ポスター画は豊満で官能的な女性が多く、着衣でも、腕、指使い、胸像などからだの一部の
曲線からでも全身の曲線を想像することができます。視覚と触覚にうったえながら、触感まで
感じさせることはない(許さない)世界は、いつ向き合っても変わることはありません。

 「つた」と「黄道十二宮」の女性は、横向きでありながら、正面から向き合っているような
錯覚をさせてくれて、正面から向き合うことが触感を感じさせなくしているのでは、と思いま
す。

 からだの一部の曲線が全身の曲線を想像させてくれることは、この本の「四つの星(宵の明
星、月、北極星、明けの明星)」の習作を観てわかりました。習作では、裸体の曲線を描いて、
作品にはこれに着衣を重ねていっていることがわかります。ふわっとした着衣であっても、
一部の曲線から着衣に隠された曲線まで想像させることができるのかもしれません。

 それから...この本に載せてくれている「スラヴ叙事詩」の作品群を観ていて、気づいたこと
...続きを読む ›
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
ミュシャ展の帰りに3F資料室で見て購入を決めました。
図録はレジの列が長くあきらめ、皆さんのレビューを見て保留にし、この本を先に購入。
音声ガイドを借り、2時間以上掛けて見ました。長年見たいと思っていた願いが叶った喜びも重なり感動しながら見ました。
事前学習にもお勧めですが、実物を見た後の感動の余韻を再び味合うのもいいでしょう。個人的には実物を見た後のほうがお勧めです。先に読んでしまうと見た気になって感動が弱まるかも知れません。
以前チェコに行ったときは古城に保管されている状況でした。今はプラハで見られるようですが。20点が国外で公開される最初の国。こういう機会はそうないのでこの本と共に展覧会へ行かれることをお勧めします。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー